さがみリハ 自助具紹介♪ ~釘付まな板~

こんにちは!

さがみリハ 自助具係です☆

 

第4弾はこちら!!

『釘付まな板』です!


 

市販されているものを買うのもいいんですが、よく使う食材に合わせて釘の位置を調整したりできます。

今回は『必見!OTのすご技・アイデア集』には掲載されていませんので、簡単に材料と製作工程を説明します。

 

【材料】

まな板、バーベキュー用の金串、ゴム足(円形で薄いもの)、パテ  以上

【作り方】

1)ドリルで穴を開けます(食品を扱う物なので消毒をよくしておきます)

2)まな板裏面の穴の周囲に、串を埋め込むための溝と穴を作っておきます。


↑こんな感じです

3)金串は予め先端を金ヤスリで研いでおきます。

適度な長さ(表に出る部分+まな板の厚み+カーブの部分+折り返し部分=長さ)に折り、”つ”の字の形に折り曲げます。

4)まな板にセットし金づちなどで裏から打ち付けて固定します。その上からパテでさらに固定します。

5)まな板裏面の4隅にゴム足をつけて完成!


※写真は同一のまな板ではないので固定位置などが若干異なります。

 

 


釘付まな板は片手での皮むきや包丁使用時の固定に便利ですが、手を切りやすい・刺しやすいので十分な注意と練習が必要です。

 

道具は特殊ですが、退院後に自分で料理ができた時の喜びは多く寄せられています!!

女性にとっては大事な作業だと思っております!

最近は男性が料理をする場面も多いです!

 

ではまた次回をお楽しみに! 

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpc/srh/post/%e3%81%95%e3%81%8c%e3%81%bf%e3%83%aa%e3%83%8f%e3%80%80%e8%87%aa%e5%8a%a9%e5%85%b7%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e2%99%aa%e3%80%80%ef%bd%9e%e9%87%98%e4%bb%98%e3%81%be%e3%81%aa%e6%9d%bf%ef%bd%9e/