さがみリハ 自助具紹介♪ ~薬包立て~

こんにちは!

さがみリハビリテーション病院 自助具係です☆

 

第3弾はこちら!
『薬包立て』です。


アクリル板を切り出し、ヒートガンで曲げただけのシンプル構造!
機能もシンプルで、薬の入った薄い袋をハサミで開封し易くするために立てておくというもの。

 

滑り止めもつければ、結構使えます。


片手で薬袋を開けたい方によく使って頂いています。
口で開ける方もいますが、勢いよく中身が飛んでいってしまうこともありますしね。

 

アクリルは見た目は綺麗なんですが、耐久性に難あり…。

 

 

最近はアクリル板よりも材料は増えますが簡単に作れる吸盤付き洗濯バサミのほうが良く出ます。

当院のオリジナルではなく紹介して頂いたものですが、作成が簡単です。


市販の洗濯バサミ(持ち手に穴が最初から開いているものやバネの部分の穴を利用)の穴と

これまた市販の吸盤単体の穴をネジなどで留めたものです。

※写真の物はビスを吸盤までねじ込んで留めてます。

 

使い方は吸盤をテーブルに押し付けて固定し、洗濯ばさみで袋を挟んで固定します。

大きくなければ他にも色々と固定できます。

 

構造が簡単な方が作りやすいですし、危険性も少なくなりますね。

 

『必見!OTのすご技・アイデア集』薬包立てのページはこちら↓

http://kana-ot.jp/wpm/blog/post/262

 

では次回もお楽しみに!! 

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpc/srh/post/%e3%81%95%e3%81%8c%e3%81%bf%e3%83%aa%e3%83%8f%e3%80%80%e8%87%aa%e5%8a%a9%e5%85%b7%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e2%99%aa%e3%80%80%ef%bd%9e%e8%96%ac%e5%8c%85%e7%ab%8b%e3%81%a6%ef%bd%9e/