«

»

10月 27 2017

さがみリハ 自助具紹介♪ ~歯ブラシ立て~

こんにちは!

さがみリハ自助具係です☆

 

今回はアクリル板(写真のものは塩ビ板ですが…)で作った歯ブラシ立てです!

片麻痺の患者様が歯磨き粉を片手で付けれない、という相談から始まりました。

おそらくこの自助具が、一番試作品を作ったものです。

 



↑完成型としたのがこちら

空洞の中に歯ブラシを差し込み、上から歯磨き粉を出しながら押し当てると、コップの縁に歯ブラシが引っ掛かり支点になる

という代物です。

 

さあ、ここに至るまで…

 ←第1試作 ただ乗せる型

※不安定。歯磨き粉を付けようとすると傾いて落ちそうになるので、力加減が難しい。

 ←第2試作 押し付けた時に傾くのを押える部分付加型

※思っていたより遊びが大きく、固定されない。形の再現が難しい。

 ←第2試作+α 歯ブラシ自体がコップに当るように調整型

※ここで歯ブラシ自体を支点にする発想。しかし形が複雑で再現できない。

 ←第3試作 ならばいっそのこと挿すだけでいいのではないか型

※歯ブラシが滑るので、抜けて行ってしまう。

 

 

そして、完成型へ…

 

 

考えるのは楽しいですね!

数年前の物ですが、まだ形を変えず、たまーに出荷されます。

しかしすご技・アイデア集内で簡易的なクリップ版が更新されていますので、そちらの方が手軽そうです…!

 

↓詳しい作り方はこちらへ!

https://kana-ot.jp/wpm/blog/post/292

 

また、別件ですが、

先日当院のボタンエイドを県士会サイトで見て下さり、作っている方を見つけました。

ブログ等あまり反響が見えない中ではありますが、励みになっております!

もしご不明な点等あればお気軽にご連絡下さい!!