アクティビティ係来年度の抱負と振り返り

こんにちわ!

さがみリハビリテーション病院アクティビティ係です。

もう3月も終わりですね。来年度に向けて忙しい所も多いのではないでしょうか?

今年度のアクティビティ係は他部署、他係との連携を強めていくということで、

院内夏祭りへ地域ボランティアを呼んでのブース参加、外部からタピポン研究所

の方を呼んでの勉強会等を行いました(前回参照)。

そして来年度は

患者様がやりたい作業ができるような環

作りをしていこう!

新メンバーブログ用いうテーマを掲げ、活動を行っていきたいと思います。

主に「勉強会の開催」「患者様が進んで選べるようなアクティビティ集の作製」

「新しい作業活動の取り入れ」などなどを行っていく予定です。

そして来年度に向けアクティビティ係に新メンバーが追加されました。

新メンバーブログ用

写真左が佐藤さん、右が平田さんです。

メンバー入れ替えもありましたが新体制で新たに頑張っていきます!

来年度も宜しくお願いします。

 

また4月6,7日に行われる相模原市さくら祭りでは神奈川県士会のブースが出展されます。

当院スタッフも参加予定ですのでよろしくお願いします。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpc/srh/post/%e3%82%a2%e3%82%af%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%93%e3%83%86%e3%82%a3%e4%bf%82%e6%96%b0%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%e8%bf%bd%e5%8a%a0%ef%bc%81/

自助具 ”歯ブラシ立て”一応完成…?

年末年始に試行錯誤を繰り返した”歯ブラシ立て”。

一応最終的にいきついた形がこちら!
歯ブラシをさしたところ           歯磨き粉をつけているところ

バージョン5(使用場面1)         バージョン5(使用場面2)        

試作品4号より歯ブラシを差し込む部分を深くし、端の部分を歯ブラシが抜けないように閉じました。
歯磨き粉をつけようとすると歯ブラシがコップの縁に引っかかり固定されます。
作成方法に関しては”必見!OTのすご技・アイデア集”も確認してみてください。
コメントも待ってます☆

作成過程で、こんなものも作ってみました。
材料は”おゆまる”各1個です。  

バージョンおゆまる1(使用場面)                  バージョンおゆまる2(使用場面)     

これでも十分な気もしますが、考え始めるともっといい形があるような気が…
もっと使いやすい形があるのではないか…

こんな形どうですかや、こんなものを使ってます等のご意見もいただければと思います。
いろいろな方の、いろいろな意見をいただいて、自助具を作成していきたいです。

奥が深いです <(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ…

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpc/srh/post/%e8%87%aa%e5%8a%a9%e5%85%b7%e3%80%80%e6%ad%af%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%b7%e7%ab%8b%e3%81%a6%e4%b8%80%e5%bf%9c%e5%ae%8c%e6%88%90%ef%bc%9f/

アクティビティ係『タピボン勉強会』

今日は、以前行われたアクティビティ勉強会の様子を紹介していきます。

小田原から『タピボン研究所』の方をお招きして、勉強会を開催しました。

みなさん、タピボンという手工芸をご存知ですか??
タピボンとは・・・
鮮やかな毛糸などを用いて刺繍をする手工芸のことです。

まずはタピボン研究所の山岸さんからタピボンの説明をして頂き、

ブログ①

実際に体験してみました。

ブログ②

みんな興味津々、夢中になって作業していました!

ブログ③

    ブログ④

タピボンを患者様へのリハビリとして導入を検討する為、
車椅子座位ではどうか・・・

ブログ⑤

片手ではどうか・・・

色々な姿勢、環境設定をして体験してみました。

ブログ⑥

          ブログ⑦

そして、実際に完成した作品、コースターがこちらです。

ブログ⑧

参加者からは
・楽しくて夢中になった
・作品の完成度が高く、達成感を得られる
・環境設定を工夫することで様々な目的で使用でき、様々な対象者に導入できそう
・滑り止めマットを使用するとやりやすい

などの感想が聞かれました。

小田原からわざわざ講習に来ていただいた、山岸さんと娘さん
ありがとうございました。

ブログ⑨

『いつでも病院、施設など講習に伺います!』
とのお言葉を頂きました。

皆様も『タピボン』いかがでしょうか♪

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpc/srh/post/%e3%82%a2%e3%82%af%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%93%e3%83%86%e3%82%a3%e4%bf%82%e3%80%8e%e3%82%bf%e3%83%94%e3%83%9c%e3%83%b3%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a%e3%80%8f/

自助具が掲載されました♪

今回は歯ブラシ立ての完成版のお知らせになる予定でしたが、
ご報告させて頂きたい事があり、急遽内容変更します!

 

神奈川県作業療法士会の“OTのすご技・アイデア集”で紹介させていただいていた
ボタンエイドと薬包立てが株式会社QOLサービスから出版されている
月刊デイ2月号・3月号に掲載されました!!

      DSCN2919                        DSCN2920     

              DSCN2917                      DSCN2916

(2月号にボタンエイド、3月号に薬包立てが掲載されています)

自分達の拙い絵を元に作製の仕方を綺麗に編集して頂き、
手にしたときには感動を覚えました o(T_To)

自助具係が発足して数年…

既製品や他院のOTが作成していた自助具を見様見真似で作製し、
オリジナルの形を考えて作製し、
他スタッフからの依頼を受けて作製し、
神奈川県作業療法士会のウェブサイトにて情報を公開させていただいてからブログを始め、
月刊デイにも掲載して頂き…

さがみリハビリテーション病院リハ科自助具係の活動が
徐々に、しかし確実に、
多くの方の目に留まるようなきっかけが増えてきています ! ヾ(@^▽^@)ノ

まだまだ小さい係の工房ですが、
いろいろな方から声を掛けていただけることを楽しみにしています!
今後とも、よろしくお願いします☆

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpc/srh/post/%e8%87%aa%e5%8a%a9%e5%85%b7%e3%81%8c%e6%8e%b2%e8%bc%89%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%e2%99%aa/

アクティビティ係です!

こんにちは!
さがみリハビリテーション病院OTアクティビティ係です。
自助具係りに続いて、今日はアクティビティ係の紹介をさせていただきます♪

DSC01234

上段左から、佐藤、木下、荻野    下段、富田、高柳 です。

アクティビティ係では、アクティビティの知識を深め技術を学ぶことで、
実際の治療場面に生かすことを目的に活動しています。

活動内容としては、勉強会の開催、作品棚の管理などを行っています。
患者様へのアクティビティ活動への動機付けを図れるような環境作りをしています。

今後、勉強会の様子やアクティビティの作品紹介などを掲載していきます。
勉強会は『さが美とマナブ』 
作品紹介は『さがみACT展』のカテゴリーで載せていきます。

乞うご期待!!

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpc/srh/post/%e3%82%a2%e3%82%af%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%93%e3%83%86%e3%82%a3%e4%bf%82%e3%81%a7%e3%81%99%ef%bc%81/

自助具係・歯ブラシ立て作り…

前回紹介させていただいた歯ブラシ立て作り…
難航しています。

目標は、
① コップに付けるだけで簡単に使用できる。
② どんな歯ブラシにも対応できる。
③ 簡単に洗える。

試作品で作った形状に改良を加えていくも、
多様さを極める歯ブラシにどんなものにでも対応できるものとなると
なかなか形が決まりません(;_;)

試作品1号                                  ⇒                                試作品2号                    ⇒
                              

⇒               試作品3号

バージョン3                   ここまできても、この形状に最終形が見えず開発はストップ…。

 

 

しかし!
自助具係のもう一人のメンバー・野上由未が改革案を提案。


そして開発された形がこれ!!

バージョン4                                  バージョン4(使用場面)

形状を大幅に変更し、作成工程も簡略化。
歯ブラシの柄のみを引っ掛けるので、歯ブラシの形状に左右されにくい形に。
しかしこのままでは歯ブラシが抜けてしまうので更に改良を加えている途中です。
近日中に完成品の報告が出来そうです。

その時にはまた、”必見!OTのすご技・アイデア集”にも掲載させていただきますので、
よろしくお願いします★

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpc/srh/post/%e8%87%aa%e5%8a%a9%e5%85%b7%e4%bf%82%e3%83%bb%e6%ad%af%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%b7%e7%ab%8b%e3%81%a6%e4%bd%9c%e3%82%8a/

さがみリハビリテーション自助具係の紹介

 

初めまして!

私達は神奈川県相模原市にあります、さがみリハビリテーション病院リハビリテーション科の作業療法士です。

DSCF1644

(左からOT渡邉 隼人、OT天野 沙織、OT臼倉 佐知)

さがみリハビリテーション病院のある相模原市を少しご紹介します。
神奈川県の山の方(天気予報では西部地区)にあります、相模原市にあります。
隣町は東京町田市、多摩市、八王子市、平成19年度より合併したこともあり山梨県ともお隣になりました。政令指定都市となり人口も約72万人になっています。
そんな相模原市の中央区に位置する当病院の作業療法士から、「自助具係」が発足されました。
当院で「こんな道具あればいいな」という声を拾い、地道に開発してまいりました。

いつも県士会の「必見!作業療法士のすご技・アイディア集 オリジナル自助具」に投稿させて頂いてますが、今回は仕事の様子を紹介したいと思います。

今回は歯ブラシ立て! 「歯磨き粉をつけるときに歯ブラシが倒れちゃう」の声に作品作りに取り掛かりました。

アクリル板の切断は電動のこぎりで、ゆっくりゆっくり…

DSCF1642

切ったアクリル板をヒートガンで曲げて、形を整え…できたのがこちら!!

 

しかし、世の中にはいろいろな形の歯ブラシがあるもの。なかなか一筋縄ではいきません。
ここから徐々に改良を加えて、完成形を模索していくのです。次回掲載します♪♪♪

これからこんな作成途中の様子や、完成した自助具を紹介していきたいと思います♪

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpc/srh/post/%e3%81%95%e3%81%8c%e3%81%bf%e3%83%aa%e3%83%8f%e3%83%93%e3%83%aa%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e8%87%aa%e5%8a%a9%e5%85%b7%e4%bf%82%e3%81%ae%e7%b4%b9%e4%bb%8b/