川崎市南部地区リハビリテーション連絡会

目的:
「臨床の疑問は地域にいるセラピストと解決。また専門職間の交流を通じて、地域へ情報発信し、リハビリテーションをより良く地域の方に活用してもらう」を目的に掲げ、地域医療発展のため熱き心をもった会員が活動しています。

特徴:
 本会には、川崎市南部地区(川崎区・幸区・中原区)に勤務する関連職種(PT・OT・ST等)が中心となり、身近な先輩セラピストの症例発表や、意見交換を行う事で、明日の診療に生かせる団体となっています。仕事終わりの疲れた中皆様に、ホッと一息、肩肘の張らない語らいの時間を提供する、まさに「カフェのような」!をコンセプトに開催し、情報交流の場となっています。

活動頻度と内容:
定例研修会4月・7月・10月・1月の年4回開催予定です。
川崎南部地区のリハ施設・病院及びサービス内容についてのリハビリテーションマップを作成し、各院所・施設の連携機関、他職種にプレゼンテーションを実施。修正・改善を図り2013年度web上にて掲載予定です。今後川崎南部地区ネットワーク構築へ向け活動を継続していきます。

問合せ先:
knanburehaアットマークyahoo.co.jp 川崎市南部地区リハビリテーション連絡会

(社)日本作業療法士協会・生涯教育制度について

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/sig/sig-17