Print this 固定ページ

再学習☆応援講座:Contents TOP

マンガでわかる はじめての学会発表


 このコンテンツは,これから学会発表を考えている方を支援するために作りました.
 皆さん,学会発表は自分とは無縁と思っていませんか?臨床研究をしたり,学会で発表ができたら良いなと思った事はありませんか?
 臨床研究・学会発表のノウハウさえわかれば,あとは勇気とやる気を出すだけです!

 このページでは,新人さんにもわかりやすく臨床研究・学会発表のノウハウをマンガを交えてお伝えしていきます.マンガは新人作業療法士のカナちゃんがサクゾー先輩の指導を受けながら,臨床研究をして学会発表するまでのStoryです.

 さぁ,皆さんも臨床研究,学会発表に挑戦してみましょう.新しいドアを開けて,広い世界へ飛び出すチャンスです!

h270603_01

Story原作:森下史子(作業療法士,済生会横浜市東部病院)
イラスト:OTナガミネ http://otoba.ame-zaiku.com
オリジナル:第15回神奈川県作業療法学会ウェブサイト

《参考文献》
各ページで紹介します


もう一度触ってみようあの筋肉:再学習・筋触診-上肢編


 このコンテンツのねらいは,学生の時にMMTの授業でやったと思われる上肢の筋触診の再学習にあります.
 毎日のようにMMTをやっている作業療法士ではなく「たまにMMTやるんだけど筋までは触ってない」という作業療法士を対象とし,上肢の自分の筋を触れていくことで学習を進めます.

 筋の触診にはさまざまなアプローチ方法があります.このコンテンツで紹介する触診の方法もその一つであるということ,この内容が絶対ではないということをご理解いただいた上で,学習の助けにしていただければと思います.

再学習・筋触診-上肢編

もう一度触ってみようあの筋肉



筆者:作田浩行(作業療法士,昭和大学保健医療学部)

《参考文献》
野島元雄他監訳:図解四肢と脊椎の診かた,医歯薬出版,1984
福林徹監修:動きでわかる解剖と機能,医道の日本,1999
青木隆明監修:機能解剖学的触診技術上肢,MEDICAL VIEW,2005
奈良勲監訳:触診解剖アトラス頸部・体幹・上肢,医学書院,2004
河合良訓監修:肉単(ニクタン),NTS,2004

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpm/learning/