シリーズ「絵本でみる作業療法」 最新作

Please wait while flipbook is loading. For more related info, FAQs and issues please refer to DearFlip WordPress Flipbook Plugin Help documentation.

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 一般社団法人神奈川県作業療法士会(しみずたくと)作『貝になった画家』はクリエイティブ・コモンズ 表示 – 非営利 – 改変禁止 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

作品一覧

No.1 床屋さんの左手

左半身が麻痺してしまった床屋を営む「まことさん」の社会復帰物語。

No.2 ぞうさん占い

難病ALSを患った「さとしさん」が、生きがいを取り戻すまでの物語。

No.3 冬の麦わら帽子

認知症を患った「きくさん」が、自分自身を取り戻す物語。

No.4 娘はバレリーナ

バレリーナの娘に生涯を捧げた「キミコさん」と夫。今を受け入れ、再び娘の舞台を観に行くまでの物語。

No.5 必殺、穴熊囲い

転落事故で身体を思うように動かせなくなった「ゲンさん」が、将棋を通して体力・気力を回復させる物語。

No.6 貝になった画家

若くして統合失調症を患った「けんじさん」が、得意な絵を描くことで病気と上手く付き合えるようになった物語。


解説編動画

『床屋さんの左手』 解説 鈴木憲雄(昭和大学)
『ぞうさん占い』 解説 鈴木憲雄(昭和大学)
『冬の麦わら帽子』 解説 佐藤良枝(曽我病院)