身障OTの定番:スケートボード

自分自身への作業療法も兼ねてスケートボードを作成しました.

材料・道具はこちら
身障OTの定番:スケートボード

材料:本体となる板,グリップ部の半円柱形のブロック,ベルクロ,車輪,ネジ
道具:電動ドリル,ハサミ,ドライバー,ペン,差し金,木工ボンド,キリ

《工程》
1.車輪,ベルクロを本体に取り付けるためのしるしをつける
身障OTの定番:スケートボード2.ベルクロはキリで,本体は電動ドリルで穴を開ける
3.それぞれをネジで固定する
身障OTの定番:スケートボード4.グリップを木工ボンドで固定する
身障OTの定番:スケートボード
完成!

40分ほどで完成です.2単位ですね.
材料費は1000円ほどでした.

《ポイント》
・本体の板の大きさは,MP関節から肘頭やや手前までの距離が良いか
・車輪はあまり内側にならないように(ひっくり返りやすくなってしまう)
・使うネジは本体の板の厚さよりも短いものを使う
・ドリルで穴を開けるとき,貫通しないように!
・グリップは反対側からネジで固定した方が無難かも

 

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/tips/post/190