3月の作業療法あるあるネタ 12作品,2015

ウェブ管主催「あるある祭り」 2015/3月投稿分

今月も多くの作品を紹介することができました.どうぞご覧ください!


身障系OTあるある

学生に指導していてそれまでの勘違いに気がつくことがある (日内変動)
★★★★★

STEFの片付けが一度ではうまくいかない。 (GOGO!)
★★★★☆☆


老年期OTあるある

介護と介助の違いについて真剣に考えた (日内変動)
★★★☆☆☆

家庭訪問した時には必ず玄関マットの裏をチェックする (らざーる)
★★☆☆☆☆

ゴックンしてと言われたお年寄り、嚥下せずにゴックンと言う。 (テキィ)
★★★★★


訪問OTあるある

三日坊主の私。利用者さんに自主トレを指導するのが気が引ける (雪だるま)
★★★☆☆☆


日常生活あるある

買いもしない新築マンションのチラシの間取りを見て動線確認 (かまぼこ)
★★☆☆☆☆


ママさんOTあるある

どんなに疲れていても子供の寝顔を見ると笑顔になれる (ちょこ)
★★★☆☆☆


若手OTあるある

Act.の準備と仕上げに追われ、顔で笑って心で泣く (まっじ)
★★★★★


教員OTあるある

職場の忘年会費が異常に高い。参加したくない。参加せざるを得ない (フチ夫)
★★☆☆☆☆


実習あるある

2ヶ月も通えるか心配だった実習地、終わってみれば無遅刻無欠席 (バンババン)
★★★★☆☆

実習開始1週間前の電話で言う言葉を繰り返し練習する (ふぃお)
★★★★★★




投稿をお待ちしております!
お楽しみいただけましたか?
この「あるあるネタ」を読んで何かひらめいたら ⇒ あるあるネタの投稿はこちらから
このコンテンツは皆様からの投稿によって支えられています.普段,フッと思いついた作業療法士ならではの「あるあるネタ」を,心に秘めず,闇に消すことなく,思いついたことをメモしておき,県士会サイトを閲覧したときに,投稿してください!



記載書式の説明
あるあるネタ本文 (投稿者のネットネーム)
★★★★☆☆ ← ウェブ管委員による「あるある!」度の判定(この例では4ポイント) 

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/aruaru/2015/141