シンポジウム

身障領域
テーマ「今、注目の治療法~最新研究に基づく上肢麻痺のリハビリテーション~」

座    長:

◉ 林 純子 先生(済生会神奈川県病院)

「リハビリと作業療法と上肢機能」

シンポジスト:

◉ 田邉 浩文 先生(自衛隊中央病院)

「作業が脳を変化させる」

◉ 大郷 和成 先生(新戸塚病院)

「脳卒中片麻痺への新たな治療法 -促通反復療法の理論と実際―」






精神領域
テーマ「精神障害のある方への生活支援~病院から地域へ~」

座    長:

◉ 楜澤 直美 先生(川崎市健康福祉局)

「地域支援からみえてくる作業療法士の役割」

シンポジスト:

◉ 森園 晋 先生(指定訪問看護 アットリハ)

「訪問看護事業所における精神科訪問看護の実際」

◉ 安藤 辰雄 先生(日吉病院)

「早期退院を目指して~リハビリテーションパスを実施して~」






発達領域
テーマ「一貫性と継続性のある支援体制の構築に向けて、OTができること」

座    長:

◉ 小泉 雄一 先生(たすく株式会社)

「アセスメントを中心にした家族との協働療育」

シンポジスト:

◉ 松本 政悦 先生(横浜リハビリテーションセンター)

「地域におけるOTの役割~作業療法の「継続性」と「一貫性」~」

◉ 前田 智恵子 先生(武山養護学校)

「教育現場で働くOT」