10月の作業療法あるあるネタ (2) 11作品

ウェブ管主催「あるある祭り」 10月投稿分・第2弾

今月も多くの作品をいただきました.ありがとうございます!


身障系OTあるある

OT室のプラットホームの奪い合いが起こる (メガハイボール)
★★★★☆☆

退院間近の患者さん、なんでも出来て何をやれば良いかわからなくなることがある (メガハイボール)
☆☆☆☆☆

抹消と末梢で悩む (日内変動)
★★★☆☆☆


若手OTあるある

担当ケースが夢に出てくる (まじかる)
★★★★★★
認定:作業療法いろはカルタ

実習生には戻りたくないと思う。 (GOGO!)
★★★★☆☆

先輩セラピストの口癖がいつのまにかうつっている。 (BONO)
★★★★☆☆


ベテランOTあるある

まだ「リハビリ」という言葉が市民権を得ていない頃、知人にリハビリの仕事をしていると言うと返ってくる言葉が決まって「エライねぇ」だった。 (うり坊)
★★☆☆☆☆

トランスファー介助は体にこたえるが後輩の手前、言えない (井蛙)
☆☆☆☆☆☆


OT学生あるある

テストや実習を乗り越えている先輩を心底尊敬する (ボリ)
★★★☆☆☆

初めてインターン実習の期間を聞き凍りつく… (ボリ)
★★★★☆☆


その他あるある

投稿ネタの頭文字がまだ空いているか確認してしまう (よっしー)
★★★★☆☆




投稿をお待ちしております!
お楽しみいただけましたか?
この「あるあるネタ」を読んで何かひらめいたら ⇒ あるあるネタの投稿はこちらから
このコンテンツは皆様からの投稿によって支えられています.普段,フッと思いついた作業療法士ならではの「あるあるネタ」を,心に秘めず,闇に消すことなく,思いついたことをメモしておき,県士会サイトを閲覧したときに,投稿してください!



記載書式の説明
あるあるネタ本文 (投稿者のネットネーム)
★★★★☆☆ ← ウェブ管委員による「あるある!」度の判定(この例では4ポイント) 

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/aruaru/2014/107