Tag Archive: H30/2

基礎ポイント研修:精神科病院における身体リハの実技研修 New!!

名称 基礎ポイント研修:精神科病院における身体リハの実技研修
主催 東京都作業療法士会教育部
日時 平成30年2月17日(土) 13時~16時15分(12時30分受付開始)
場所 東京YMCA医療福祉専門学校
内容 入院患者の高齢化により、精神科病院においても身体的支援が求められる場面が増えてきています。臨床の現場からは個別訓練や徒手訓練のニードが聞かれる一方、実施方法等のノウハウに関する不安の声も聞かれます。
 本研修は精神障害領域に従事する作業療法士を対象に、精神科病院における身体リハの実践報告及び基礎知識の講義を行うと共に、徒手訓練の実技研修を実施します。本研修の受講を通して、参加者が今後も他の実技研修に躊躇せずに参加することができ、継続した研鑽を重ねることを目的としております。
講師は急性期病院、回復期病院でキャリアを積んだ菊池大典氏(認定作業療法士/さわやか訪問看護リハビリステーション)、松原忠之氏(青木病院)です。
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 2000円(非会員:3000円)
定員 20名
申込み方法 *精神障害領域に従事する作業療法士が対象です
https://ssl.form-mailer.jp/fms……38cf201459
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ kyouiku.seishin@gmail.com
備考 申し込みURLにアクセスの上、必要事項をご記入下さい。受講票が自動返信されます。尚、ドメイン指定をされている方は@gmail.comの受信設定をお願い致します。また、お申し込み頂いたにも関わらずメールが来ない場合、必ず問い合わせアドレスまでご一報をお願い致します。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5895

事例を通して学ぶ回復期病棟における人間作業モデルの実践 New!!

名称 事例を通して学ぶ回復期病棟における人間作業モデルの実践
主催 臨床実践に役立つ理論研究会
日時 2018年2月12日(月・祝)
10:00~16:00  (途中,昼休み1時間)
場所 横浜市健康福祉総合センター 9階  横浜市中区桜木町1-1
http://www.yokohamashakyo.jp/s……o/map.html
※会場へは内容に関する問い合わせしないようお願い致します
内容 当研究会では,様々な作業療法に関連する理論を紹介していますが今回のテーマは,回復期病棟での人間作業モデル(MOHO)での実践です.
普段の実践にMOHOの考え方をプラスしてみませんか?
複数の事例を通して評価から介入まで学んでいきます.馴染みのあるICFも用いながら,MOHOへと発展させていきますので,MOHOを全く知らない方でも大丈夫です.
「理学療法士との違いが出せない」「クライエントが機能訓練に固執して,生活や作業に目を向けられない」等の悩みを抱える回復期病棟に勤務する作業療法士の皆様の解決のヒントになるはずです!

講師は,笹田哲先生(神奈川県立保健福祉大学大学院 教授)です.
対象 作業療法士,作業療法学生(領域,学年は問いません)
学生の
参加可否
参加可 
参加費 作業療法士 4000円
作業療法学生 2000円
定員 30名

定員に達した場合は、キャンセル待ちをお願いすることがございます.希望される方に少しでも多くご参加頂けるようキャンセルの際は必ずご連絡お願い致します.
申込み方法 uottip456@gmail.com まで以下の内容を添えてメールでお申し込下さい

メール記載内容
件名 2018年2月12日 参加申し込み
本文
1氏名 
2所属 
3連絡先メールアドレス 
申込み締切 2018年2月7日(水)まで
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ uottip456@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5879

OTに必要なマネジメント~「自分づくり・仲間づくり・組織づくり」~

名称 OTに必要なマネジメント~「自分づくり・仲間づくり・組織づくり」~
主催 神奈川県作業療法士会学術部
日時 2018年2月18日
場所 イムス横浜国際看護専門学校 
内容 作業療法士のバイブルとなりつつある「作業で結ぶマネジメント」の著者、東京工科大学准教授 澤田辰徳先生をお招きし、マネジメントの視点から作業療法士のための自分づくり・仲間づくり・組織づくりについて講演頂きます。作業療法部門のトップとしてマネジメントに悩んでいる方から、自分の日々の作業療法に悩んでいる方まで、マネジメントとは何か作業療法とは何かを理解する貴重な機会です。
対象 神奈川県OT士会員で今年度会費納入済みの方、他都道府県OT士会員等
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 2000円
定員 80名
申込み方法 E-mail(携帯メール不可)にて神奈川県OT士会事務局研修会担当(ken-ot@kana-ot.jp)までお申込みください。申し込みのE-mailは1人1通までとします。
E-mailは題名を「マネジメント2/18受講希望」とし、本文に1受講希望講習会名及び開催日、2氏名、3所属、4都道府県士会名、5日本作業療法士協会会員の場合は会員番号、6連絡先電話番号、7返信用E-mailアドレス(携帯メール不可)を必ずご記載ください。※記載内容に不備があった場合、受付できません。
神奈川県在勤のOTの方は、申し込み2週間前までに必ず今年度士会費を納入してください。納入確認に2週間程度必要となります。納入状況をお忘れの場合は、?日本作業療法士協会「WEB版OT協会会員情報システム」にてご確認いただくか、県士会事務局(TEL045-663-5997)にお問い合わせください。
申込み締切 2018年2月9日
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 神奈川県OT士会事務局研修会担当(ken-ot@kana-ot.jp、TEL045-663-5997)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5849

生活行為向上マネジメント研修会(基礎研修)

名称 生活行為向上マネジメント研修会(基礎研修)
主催 生活行為向上マネジメント推進委員会
日時 2018年2月18日(日)9:30~17:30(開場9:00)
場所 横浜リハビリテーション専門学校
内容 基礎研修 : 概論90分 + 演習330分 
対象 日本作業療法士協会会員かつ神奈川県作業療法士会会員(今年度会費納入済みの方)
日本作業療法士協会会員かつ他当道府県士会会員
※応募者多数の場合、神奈川県士会員を優先いたします。
※生涯教育ポイント付与あり
学生の
参加可否 参加不可
学生の
参加可否
参加可 
参加費 4,500円
定員 80名
申込み方法 E-mailにて下記事項を記載のうえ、神奈川県作業療法士会事務局へお申し込みください.お申し込みは1名につき1通でお願いします.

申込み専用メールアドレス:ken-otアットマークkana-ot.jp (アットマークは@へ)

≪件名≫「生活行為向上マネジメント研修会2/18参加希望」
≪記載事項≫
1.参加者氏名
2.フリガナ 
3.所属先 
4.所属先住所 
5.協会会員番号 
6.所属県士会  
7.受講可否通知の連絡先E-mailアドレス
申込み締切 2018年2月9日(金)
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ mtdlp@kana-ot.jp
生活行為向上マネジメント推進委員会 木村
備考 生活行為向上マネジメントの生活行為とは我われ作業療法士が対象としてきた「作業」とほぼ同意語として使用されております。「生活行為を向上するためのマネジメント方法」と簡単にご理解いただいても構いません。
 生活行為向上マネジメントは作業療法士の先人達が作り上げてきた作業療法の思考プロセスを、ツールを通じて追体験するものであり、対象者にも関係者にも見える化された作業療法を提示することができます。
日本作業療法士協会の重点課題であり、当国における作業療法士の生き残りをかけた一大プロジェクトです。
またH27年度の介護報酬改定では、通所リハビリテーションにおいて「生活行為向上リハビリテーション加算」が算定可能になりました。算定要件は「生活行為の内容の充実を図るための専門的な知識や経験を有する作業療法士」となっており、生活行為向上マネジメントの基礎研修修了がこれにあたるとされております。
既に全国では講習会受講者を多く輩出しておりますので、遅ればせながら神奈川県でも精力的に推進していく所存です。多くの会員の受講を心よりお待ちしております

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5787

<2017年度>よこすかOT勉強会開催のおしらせ

名称 <2017年度>よこすかOT勉強会開催のおしらせ
主催 よこすかOT勉強会
日時 毎月1回、第2火曜日19時~21時半
場所 横須賀の京急線「県立大学」駅から徒歩5分、神奈川県立保健福祉大学の研究棟2階 A221教室
内容 神奈川県立保健福祉大学の玉垣努先生の指導の下、実技中心にセラピストの技術向上を目的として活動を続けています。
内容は以下の年間予定をもとに、現場で困ったことに講師とともに検討する形で行っています。年度の途中からの参加も歓迎です。
4月:基礎I(クラインフォーゲルバッハの運動学,ハンドリング)
5月:基礎II
6月:臥位I(寝返り含む)
7月:臥位II
8月:座位I(リーチ含む)
9月:座位II
10月:立位
11月:歩行
12月:活動分析アプローチI
1月:活動分析アプローチII
2月:統合アプローチI
3月:統合アプローチII
プレーシング,マニピュレーション,治療的誘導,介助誘導,クリニカルリーズニング等のレクチャーを交えながら行います。
対象 OT、PT
学生の
参加可否
参加可
参加費 無料
定員 30名
申込み方法 申し込み不要
申込み締切 なし
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ thewildflowers83アットマークgmail.com アットマークを@に変換してください!

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5108

1 / 212