Tag Archive: H29/11

リスク・マネジメントセミナー  ~車椅子管理とリスクの視点~

名称 リスク・マネジメントセミナー  ~車椅子管理とリスクの視点~
主催 日本ユニバーサル リハビリテーション協会
日時 2017年11月25日(土) 13:30~16:30 (受付開始13:15)
場所 八王子市芸術文化会館いちょうホール(東京都八王子市本町24番1号) 
内容 車椅子から落ちたら大変!
 ~患者様が怪我する前に知っておきたい車椅子住環境の危険と回避~

「あっ!危ない!!」と思った時はもう遅い。
車椅子は便利な乗り物です。しかし、調整しなくては、いずれ故障したり、動かなくなります。そんな乗り物に大切な人を乗せる勇気がありますか?車椅子の便利なところを知り、危険なことも知る。そこから転倒転落、褥瘡、浮腫の3大課題であるリスクから患者様を守るための勉強会です。

○全国的に見られる事故とリスク
・介護、看護現場で起こる事故とアクシデント
・画像でつづる車椅子設計者からみた危ない状況

○リスクとは何か、リスク因子とは何か
・リスクとは、 転倒転落、褥瘡、浮腫の3大リスク
・リスク因子とは、 援助者の認識行動、対象者の状況、物理的環境の3大リスク因子
・アクシデントが起こる順序 対象者の状況把握⇒援助者の認識行動の欠如⇒物理的環境に目が向かない、危険と感じない⇒アクシデント発生

○リスクマネジメントでアクシデントを回避せよ
・リスクを回避するには、リスク因子を管理する
・リスク因子の管理の方法
・リスク因子管理の物品と装置
・車椅子住環境の具体的メンテナンス
詳細URL http://universalreha.com/
対象 作業療法士、理学療法士、言語聴覚士、 看護師、介護職
学生の
参加可否
参加可 
参加費 7,000円(メンテナンスシート、整備資料、リスク管理表付属)
定員 5名
申込み方法 右記URLよりお申し込みください https://www.meducation.jp/semi……t?id=54612
申込み締切 2017年11月22日 (水)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本ユニバーサル リハビリテーション協会 TEL 042-208-0102/E-mail otmode@jcom.home.ne.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5850

湘南OT「事例報告」

名称 湘南OT「事例報告」
主催 湘南OT交流会
日時 H29.11.11(土) 13:00~16:00 (受付12:40~)
場所 神奈川県藤沢市辻堂神台1-3-39オザワビル7F
湘南C-X OZAWA BLDG 会議室2
内容 北海道から2名の講師をお招きいたします.
OTを辞めようと思い,最後の挑戦と決めて発表した実践報告が学会で最優秀演題賞に選ばれるという快挙となり,そこから多くの人と繋がり,OTを続けようとのエピソードをお持ちの作間さんに受賞した事例と,そこまでのエピソードをご披露頂きます.
続いて,ベテランOTである小樽で活躍されている三崎さんから「ベテラン演題審査員がこっそり教える採択される事例のまとめ方」をご披露頂く予定です.本年度最後の湘南OT交流会に,多くの皆さまがご参加下さる事を願っております.
詳細URL http://shounanot.wixsite.com/s……t/schedule
対象 OTR・OTS
学生の
参加可否
参加可 
参加費 3000円(学生1000円 ※院生含まず)
定員 50名程度
申込み方法 下記URLより専用フォームに入りお手続き願います.
http://shounanot.wixsite.com/s……t/schedule
申込み締切 11/10(金)
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 下記専用フォームよりお願いたします.
http://shounanot.wixsite.com/s……ot/contact

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5846

知ってみよう!地域における作業療法の役割【発達支援編】

名称 知ってみよう!地域における作業療法の役割【発達支援編】
主催 一般社団法人神奈川県作業療法士会  地域リハビリテーション部
日時 2017年11月18日(土) 10:00~16:30
場所 横浜リハビリテーション専門学校 8階 講堂
内容 昨今、地域リハビリテーションの中で小児・発達支援をする機会が増えている印象を受けます。これまでの発達支援における作業療法士の活躍は、療育センター等の未就学へのアプローチが中心となっていました。しかし、「地域リハビリテーション」という枠組みで捉えた場合、領域を超えた対応が必要となります。学齢期から成人期以降の支援のあり方と、医療に留まらず教育・福祉・就労等の分野で幅広く捉えることができます。
今回、小児・発達領域において、「地域リハビリテーション」の視点から実践を行っている伊藤祐子氏(首都大学東京)、田中ゆかり氏(藤沢市保健医療センター)、小泉雄一氏(たすく株式会社)、田中啓介氏(横浜日吉就労支援センター)を講師に向かえ、現在の取り組みや今後の可能性についてそれぞれの視点で講義を設けたいと思います。
本研修会は、普段発達支援に関わりのない方や訪問で小児領域に関わる方など、ご興味があればぜひ参加をお願いします。
詳細URL https://kana-ot.jp/wpm/cbr/post/392
対象 神奈川県作業療法士会会員、他都道府県OT士会会員、医療・福祉関連職種(神奈川県士会員優先)
学生の
参加可否
参加可 
参加費 1000円(神奈川県作業療法士会員)3000円(県士会非会員)
定員 40名
申込み方法 E-mailにて下記事項を記載のうえ、神奈川県作業療法士会事務局 研修窓口 
ken-ot@kana-ot.jpへお申し込みください.
お申し込みは1名につき1通でお願いします.
≪件名≫「11月18日 地域リハと発達支援研修会参加申し込み」
≪記載事項≫
1参加者氏名    2フリガナ    3所属(常勤、非常勤)4所属先住所    5協会会員番号 ※非会員の場合は非会員と記載  
6受講可否通知の連絡先E-mailアドレス  7懇親会への参加有無
申込み締切 2017年10月1日(日)~11月13日(月)
生涯教育
ポイント
※(社)日本作業療法士協会会員の方は、基礎ポイント2ポイントが付与されます。
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 地域リハビリテーション部 増子  E-mail:chiikireha@kana-ot.jp
備考 ※先日県士会ニュースと配布されたチラシに関して、曜日が日曜日と記載されています。開催日程は11月18日土曜日となります。大変失礼しました。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5826

発達障害領域基礎ポイント研修 相手に伝わるタッチ

名称 発達障害領域基礎ポイント研修 相手に伝わるタッチ
主催 東京都作業療法士会
日時 1回目:2017年11月26日(日) 13:30~17:00(受付開始13:00)
2回目:2018年01月28日(日) 13:30~17:00(受付開始13:00)
場所 社会医学技術学院 講堂
内容 概要:今年度の発達領域の基礎コースでは、7月に「認知」に関する勉強会を行いました。
 これから2回は「相手に伝わるタッチ」をテーマにした勉強会を企画しています。私たちは日々臨床でお子さんに触れています。改めて「タッチ=触る」ことにはどのような意味があり、どのような効果があるのでしょうか?ハンドリングに至る前の基礎の基礎として、このことがいかに相手の感覚に変化をもたらすのかを知って欲しいのです。「タッチ=触る」ことの重要性と難しさを知り、より丁寧に、より謙虚に「タッチ=触る」ことを学ぶために今回の研修を企画しました。ぜひ皆さまの参加をお待ちしています。両日とも参加可能で経験年数10年目までの方を対象に考えています。

講 師:田中大祐(理学療法士、フェルデンクライス・メソッド公認プラクティショナー)
詳細URL http://tokyo-ot.com
対象 ・(社)日本作業療法士協会及び所属都道府県士会に入会している作業療法士
・両日とも参加可能
・経験年数10年目まで
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 各回毎2000円
定員 30名
申込み方法 tokyo_ot_children@yahoo.co.jp まで以下の内容を添えてメールでお申し込みください。
《メール記載内容》
タイトル(件名):「発達基礎コース研修申し込み」
記載内容:1.氏名(ふりがな) 2.OT協会会員番号 3.所属県士会 4.所属先名5.所属先住所 6.所属先電話番号 7.連絡先メールアドレス 8.経験年数
申し込み後1週間以内に受講の可否を返信いたします.返信がない場合には再度問い合わせてください。
上記yahooメールアドレスからの返信が受信可能な連絡先メールアドレスの記載・設定をお願いします。
申し込み後都合で受講できなくなった方は、その時点ですぐに上記のメールアドレスまでご連絡ください。
申込み締切 2017年11月17日(金) 
生涯教育
ポイント
各回毎2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ tokyo_ot_children@yahoo.co.jp
備考 注 意:講義開始13時30分までに受付を済ませて、入場ください。
 定員は十分確保してありますが、申し込み多数の場合は先着順とさせていただきます。
 当研修会受講により各回毎基礎コース2ポイントを付与します。
 参加当日窓口での会費納入はできません。事前に会費を納入していただくようお願いします。
 当日は会員証、会費納入シール(平成28年度)もしくは会費の支払い証明となる領収書などをご持参下さい。会費未納入者は非会員扱い(受講料3000円)となり受講はできますがポイントの習得はできません。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5823

第7回多職種精神保健福祉セミナー

名称 第7回多職種精神保健福祉セミナー
主催 一般社団法人神奈川県作業療法士会 神奈川県精神保健福祉士協会 共催
日時 平成29年11月25日土曜日10時~16時30分
場所 横浜市社会福祉センター 桜木町駅前
内容 私たちは利用者のストレングス(強み)を活かす支援について基本的なことであると認識をしていることと思います。ですが、実際の支援では課題ばかりに目が向いてしまう…ストレングスがうまく活用できない…などの悩みを抱えている方も少なくはないのではないでしょうか?

第7回目となる多職種精神保健福祉セミナーは、かながわ障がいケアマネジメント従事者ネットワーク(KCN)小川陽先生をお招きして、ストレングスモデルに基づく相談や支援を展開していくための研修会(講義とグループワーク)を実施します。

利用者さんとの関わりや支援を振り返り、新たな気づきが得られる機会となると思います。
経験の浅い方はもちろん、中堅~管理職の方までたくさんのご応募お待ちしております。
詳細URL https://kana-ot.jp/wpm/cbr/cat……/cbot_news
対象 精神医療保健福祉領域に従事する方
学生の
参加可否
条件付きで参加可 精神保健福祉領域で従事する予定のある方
参加費 作業療法士、精神保健福祉士会員は1,000円 他1,500円
定員 50名
申込み方法 メール ken- ot@kana- ot.jp
申込み締切 平成29年11月11日
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ メール harashima-a@city.kawasaki.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5820