Tag Archive: H25/9

確認しておきたい診療報酬制度 知っておきたい精神保健医療福祉制度の動向

名称 確認しておきたい診療報酬制度 知っておきたい精神保健医療福祉制度の動向
主催 神奈川県作業療法士会 学術部 精神障害担当
日時 平成25年9月29日(日)13:30~16:30
(13:00~受付開始)
場所 福祉保健研修交流センター ウィリング横浜 11階多目的室
内容 近年、精神保健医療福祉制度の改革に伴い、チームアプローチにおける作業療法士の役割や職務も多様化しています。多様なニーズへの対応やより良い実践には、診療報酬制度や精神科に関する制度との兼ね合いの問題がつきもので、時に現場スタッフの頭を悩ませます。「正直、制度のことには苦手意識がはたらく」と感じている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、各種制度の解釈の仕方や今後の動向、実践に活かせるポイントなどを学んで頂ける研修を企画しました。入院/外来OTやデイケア、訪問看護などの所属によらず、新卒や若手の方々、管理業務を任されている方にも幅広くおすすめできる内容です。奮ってご参加ください。
対象 神奈川県OT士会員で今年度会費納入済みの方、他都道府県OT士会員等
※神奈川県在勤のOTで、神奈川県作業療法士会未入会または今年度会費未納の方は受講できません。
参加費 2000円
定員 40名
申込み方法 1)E-mail(携帯メール不可)にて神奈川県OT士会事務局研修会担当(ken-otアットマークkana-ot.jp)までお申し込みください。
2)E-mailは題名を「精神分野別9/29受講希望」とし、本文に1.受講希望講習会名及び開催日、2.氏名、3.所属、4.都道府県士会名、5.日本作業療法士協会会員の場合は会員番号、6.連絡先電話番号、7.返信用E-mailアドレス(携帯メール不可)を必ずご記載ください。記載内容に不備があった場合、受け付けられません。
3)神奈川県在勤のOTの方は、申込2週間前までに必ず今年度士会費を納入してください。納入確認に2週間程度必要となります。納入状況をお忘れの場合は(社)日本作業療法士協会「WEB版OT協会会員情報システム」にてご確認頂くか、県士会事務局(TEL045-663-5997)にお問い合わせください。
4)申込のE-mailは1人1通までとします。
申込み締切 申し込み期間、締め切り日は設けておりません。
お早めにお申し込みください。
※受講希望者多数の場合、応募を打ち切ることがあります。
※神奈川県作業療法士会会員を優先させていただきます。
生涯教育
ポイント
2ポイント
問い合わせ 西前英紀(藤沢病院デイケアセンター)
TEL 0466-23-0909

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/867

高次脳機能障害の基礎~脳画像からみる高次脳機能障害の解釈のしかた~

名称 高次脳機能障害の基礎 ~脳画像からみる高次脳機能障害の解釈のしかた~
主催 神奈川県作業療法士会 学術部 身体障害分野
日時 2013年9月28日(土) 
10:00受付開始 10:30~14:45 (12:00~12:45昼休憩)
※終了後、懇親会を企画いたします。お気軽にご参加ください。
場所 中外製薬株式会社 横浜支店 会議室    
横浜駅 きた東口から徒歩5分
〒221-0056神奈川県横浜市神奈川区金港町1-4
内容 近年、各施設では若手が増え活気あふれてきていますが、日々の臨床で悩んでいる方も増えてきていると思います。
特に専門作業療法士(高次脳機能障害)の分野は多岐にわたり、養成校で学んだ事だけでは足りなく、教科書・文献通りにいかない事が実情です。
そこで今回は、横浜市立脳血管医療センターの早川先生に、臨床に必要な高次脳機能障害の基礎を、脳画像から解釈する方法や症状に合わせたアプローチについて、症例を通して御講演いただける機会を作りました。
高次脳機能障害の知識をより深めるためのきっかけになると思います。是非若手だけなく、多くの方の参加をお待ちしています。
対象 神奈川県OT士会員で今年度会費納入済みの方、他都道府県OT士会員等
※神奈川県在勤のOTで、神奈川県作業療法士会未入会または今年度会費未納の方は受講できません。
参加費 2000円
定員 120名
申込み方法 1)E-mail(携帯メール不可)にて神奈川県OT士会事務局研修会担当ken-otアットマークkana-ot.jpまでお申し込みください。
2)E-mailは題名を「身体分野別9/28受講希望」とし、本文に1.受講希望講習会名及び開催日、2.氏名、3.所属、4.都道府県士会名、5.日本作業療法士協会会員の場合は会員番号、6.連絡先電話番号、7.返信用E-mailアドレス(携帯メール不可)を必ずご記載ください。※記載内容に不備があった場合は受け付けられません。
3)神奈川県在勤のOTの方は、申込2週間前までに必ず今年度の士会費を納入してください。
納入確認に2週間程度必要となります。納入状況をお忘れの場合は、日本作業療法士協会「WEB版OT協会会員情報システム」にてご確認いただくか、県士会事務局(TEL045-663-5997)にお問い合わせください。
4)申込のE-mailは1人1通までとします。
申込み締切 2013年8月1日~2013年9月6日
※期間外の申し込みは受付不可
※先着、神奈川県OT士会員を優先し、定員になり次第申し込み終了とさせて頂きます。
生涯教育
ポイント
2ポイント
問い合わせ 福留大輔(横浜宮崎脳神経外科病院)TEL 045-721-3131

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/849

自助具をつくろう! 初級編・中級編

名称 自助具をつくろう! 初級編・中級編
主催 一般社団法人 神奈川県作業療法士会 福祉用具委員会
日時 第1回 平成25年9月7日 (土) 
第2回 平成25年9月21日(土)
第3回 平成25年10月5日(土)
第4回 平成25年10月19日(土)
第5回 平成25年11月2日(土) 
第6回 平成25年11月16日(土) 
 受付開始 9:30 
実習  10:00~16:00
場所 かながわ県民センター 13階 自助具工房
内容 初級編と中級編に分けて開催。
・第1~3回 初級編
アクリルの加工を中心に、道具・工具の使い方、素材の加工法について学びます。自助具を一つ製作します。

・第4~6回 中級編
自力で一から(下準備も含めて)自助具を一つ完成させます。自助具製作経験のある方が対象です。
第4回 コイン拾い器
第5回 錠剤抜き
第6回 ホルダー付きスプーン+紙パックホルダー
 ※初級編・中級編のみでも受講は可能。
対象 1.神奈川県作業療法士会会員で本年度会費納入者
2.他都道府県士会会員等
参加費 神奈川県作業療法士会会員は500円 
他都道府県士会会員等は2000円
*別途材料費(500円程度)がかかります
定員 各回6名
申込み方法 県士会事務局研修会受け付け<ken-otアットマークkana-ot.jp>に下記の記載事項をご記入のうえ、電子メールにてお申し込みください。
<記載事項>
1.件名: 自助具をつくろう!初級・中級編
2.希望回:希望の講習会について第◯回とご記入ください(*同時に初級編と中級編のお申し込みが可能です。また初級編のみ,中級編のみのお申し込みでも可能です.初級編は3回とも全て同じ内容になります.中級編は毎回内容が異なりますので複数のお申し込みは可能ですが.申し込みが定員を超えた場合は他受講者の申し込み状況を考慮して選定させていただき,可否については後日メールにてご連絡いたします。)
3.氏名(フリガナ)
4.経験年数
5.所属
6.連絡先住所・TEL/FAX番号
7.OT協会会員番号
申込み締切 各回の1週間前まで
生涯教育
ポイント
なし
問い合わせ 済生会横浜市東部病院 リハビリテーション部 木下剛
fukushiyougu_kana@yahoo.co.jp
備考 個人情報の取扱いについて
受講者の選定及びその後の連絡・調整を行うため受講申込書に記載された個人情報を利用します。また研修の効果的な実施を資するため、研修講師に情報提供をおこなう他、受講者相互の交流のための受講者の氏名・所属について情報提供を行います。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/844

第4回神奈川県訪問リハビリテーション実務者研修会

名称 第4回神奈川県訪問リハビリテーション実務者研修会
主催 一般社団法人神奈川県作業療法士会,公益社団法人神奈川県理学療法士会,神奈川県言語聴覚士会
日時 2013年9月21日(土)10:00~17:10(17:30~懇親会予定)
22日(日)9:30~17:00  
場所 横浜リハビリテーション専門学校(横浜市戸塚区品濃町550‐1)
JR横須賀線、湘南新宿ライン「東戸塚駅」下車東口より徒歩3分
内容 1日目
10:10~10:40「訪問リハビリテーションの目的と意義」露木昭彰 氏(有限会社足柄リハビリテーションサービス)
10:40~12:30「先人に聞く訪問リハビリの実際」吉良健司 氏(株式会社らいさす)
13:30~15:30グループワーク「生活に有効な他職種との連携について」~介護職編~
15:40~16:40グループワーク発表
16:40~17:00講評及び事務連絡
2日目
9:30~11:00「フィジカルアセスメント」深澤立 氏(深澤りつクリニック)
11:10~12:40「連携論」伊藤健次 氏(山梨県立大学)
13:40~15:20「地域リハビリテーション」鶴見隆正 氏(神奈川県立保健福祉大学)
15:30~16:50「訪問リハの連携の実例」 船橋庄司 氏(宙訪問看護ステーション)/中島陽子 氏(介護老人保健施設アゼリア)/麻生由朗 氏(結訪問看護ステーション)/粂田哲人 氏(横浜市総合リハビリテーションセンター)
対象 (1)両日参加できる方
(2)現在訪問リハに従事している方、経験のある方および今後従事する予定のある方
(3)参加者名簿を各協会(PT、OT、ST)で保管することに了承いただける方
注)応募者多数の場合には第1回~3回の参加者を優先いたします
参加費 2,000円
※1日目終了後に懇親会を企画しております。(会費は5,000円程度、東戸塚駅周辺を予定)
定員 80名
申込み方法 E-mailにて下記事項を記載のうえ、神奈川県作業療法士会事務局 研修窓口 <ken-otアットマークkana-ot.jp>へお申し込みください.お申し込みは1名につき1通でお願いします.
≪件名≫
「訪問リハ実務者研修会参加希望」
≪記載事項≫
1.参加者氏名
2.フリガナ
3.所属(常勤、非常勤)
4.所属先住所
5.協会会員番号
6.訪問リハ従事経験(現在訪問リハ実施の有無)
7.訪問リハ実務者研修会への参加実績(第1回,第2回,第3回,なし)
8.懇親会参加の可否
9.受講可否通知の連絡先E-mailアドレス
申込み締切 2013年8月12日(月)~8月21日(水)
生涯教育
ポイント
2ポイント
問い合わせ 地域リハビリテーション部 木村 
E-mail:chiikireha@kana-ot.jp
備考 訪問リハビリテーション(以下「訪問リハ」)の普及により,住み慣れた地域・在宅でのリハビリテーションを身近に感じられるようになってきましたが,人口が日本で2番目に多い神奈川県においては訪問リハに従事するセラピスト数は未だ十分とは言い難い状況です.また訪問リハの提供内容いわゆる“ 質 ”においても全県でコンセンサスが得られた状況ではありません.
上記の課題に対応すべく,本研修会は「訪問リハに従事するセラピストの育成」と「訪問リハサービス内容の質の確保」を目的に開催しており,すでに第1~3回で受講したセラピストは264人に及びます.
新たに訪問リハを開始した方,訪問リハに興味はあるけれどまだ経験していない方など多くの方々のご参加を心よりお待ちしております.
また第1~3回の内容を一新しておりますので,以前受講された方も是非ともご参加をご検討ください.

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/825

ALS者のコミュニケーション支援講習会2013

名称 ALS者のコミュニケーション支援講習会2013
主催 一般社団法人神奈川県作業療法士会
日時 2013年 9月 8日(日)   
場所 ヴェルグよこすか6階 第1会議室
〒238-0006神奈川県横須賀市日の出町1-5
京浜急行本線 横須賀中央 徒歩 5分
内容 【内容】      
1.ALSのコミュニケーション支援方法の紹介
2.コミュニケーション機器及びスイッチの体験

【スケジュール】
13:00 開場
13:30~14:30 講義
14:30~16:00 実機操作体験
16:00~16:15 質疑応答
16:15 閉会

【使用機器】   
意思伝達装置:伝の心,レッツチャット,マイトビー(視線入力),トーキングエイドfor ipad,話想

スイッチ類  :押しボタンスイッチ,タッチセンサスイッチ,ピエゾニューマティックセンサスイッチ,EOGセンサスイッチ
        
注)変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。
対象 ALSの方々に関わりのある作業療法士等、医療・福祉従事者 
ALS当事者および家族(必ず担当の医療・福祉従事者1名を同伴のこと)
注)当事者、家族は同伴の医療・福祉従事者に申し込みを依頼してください。
参加費 無料
定員 40名
申込み方法 一般社団法人神奈川県作業療法士会事務局宛(ken-otアットマークkana-ot.jp)に下記事項をご記入のうえ、電子メールにてお申し込みください。  
件名「ALS講習会参加希望」と記載
1.氏名  2.職種  3.日本OT協会会員番号  4.所属  5.所属先住所 6.受講可否通知連絡先(メールアドレス)
7.当事者・家族同伴の有無(有りの場合は氏名も記入)8.現在担当しているALSの方の人数  
9.ALSのコミュニケーション支援で困っていること
注)申し込み多数の場合は、申し込みの際に記載いただいた情報をもとに受講を優先させていただきます。
優先度が高いのは、神奈川県OT会員または現在コミュニケーションに問題を抱えている方となります。
申込み締切 2013年8月1日~8月30日
生涯教育
ポイント
2ポイント
問い合わせ 介護老人保健施設 ライフプラザ新緑  山道 三奈子 宛 Eメール:lifeshinmidori-reha@sankikai.or.jp
備考 2010年から神奈川県内における「ALS者のコミュニケーション障害に対する、当事者、作業療法士、他の医療・福祉関連職からなる支援体制」を構築してきました.今後も当事者・家族にとって更に充実した体制を築けるように整備していきたいと考えております.
この支援体制はコミュニケーション支援に関する講習会が中核をなしており、継続的に開催していく予定です。また臨床においては講習会の内容だけでは対応できない場面にも遭遇することと思います。そのような場合も支援が途切れることのないようにメーリングリストや県士会のウェブサイト等を活用して当士会専門チームが相談に応じます。
一般社団法人神奈川県作業療法士会会員、その他の医療福祉関連職ならびにALS当事者とご家族におかれましては、講習会の趣旨をご理解
いただき、是非ともご参加をお願いいたします。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/824

1 / 212