Tag Archive: H25/12

神奈川県訪問リハビリテーション地域リーダー研修会 2013

名称 神奈川県訪問リハビリテーション地域リーダー研修会 2013
主催 神奈川県作業療法士会・神奈川県理学療法士会・神奈川県言語聴覚士会
日時 2013年 12月 8日(日) 9:30~16:40  (9:00~ 開場 受付開始)
場所 横浜リハビリテーション専門学校
内容 9:00~     受付開始
9:30~9:40 開会
9:40~10:40  地域包括ケアシステムについて
10:50~12:20  訪問リハに関する協会・県士会の動向と今後の展望について
13:20~16:20  グループディスカッション
16:20~16:40  閉会
対象 作業療法士・理学療法士・言語聴覚士
下記の条件をすべて満たす方が対象です.
(1)訪問リハビリテーション実務者研修会受講者
(2)現在,訪問リハに従事している方
(3)神奈川県内の訪問リハの振興に協力いただける方
(4)神奈川県PT、OT、ST士会に所属している方(OTは県士会費納入済みが条件)
参加費 ¥1,000 (弁当付)
定員 50名
申込み方法 下記必要事項をご記入の上、電子メールにてお申し込みください.
お申し込みは1名につき1通でお願いいたします.
注)携帯アドレスは不可

≪宛先≫ ken-otアットマークkana-ot.jp(一般社団法人神奈川県作業療法士会事務局研修会窓口 ) 
≪件名≫「地域リーダー研修会 参加希望」
≪記載事項≫
1.参加者氏名 
2.ふりがな 
3.所属  
4.所属先住所 
5.日本OT協会会員番号 
6.訪問リハ実務者研修会受講年 
7.訪問リハ従事経験 
8.受講可否通知の連絡先Eメールアドレス
申込み締切 2013年 11月  1日(金)~ 11月20日(水)17:00まで
生涯教育
ポイント
2ポイント
問い合わせ 一般社団法人 神奈川県作業療法士会 地域リハビリテーション部 木村 
E-mail:chiikireha@kana-ot.jp
(申込先ではありません)
備考 神奈川県内において訪問リハに従事するセラピスト数の増加が期待されておりますが、従事者数の増加に伴い問題となるのがサービスの質の確保です.その課題に対応するため、2010年度から神奈川県理学療法士会、神奈川県作業療法士会、言語聴覚士が協力して「訪問リハビリテーション実務者研修会」を開催しております.
しかしながら、年に1回の研修会だけでセラピストの質を向上することはできません.今後は更に各地域における育成システムが重要であると捉えており、そのためには各地域の課題を明確にして解決する必要があります.本研修会では課題解決のための具体的な工程表を作成するところまで参加者と共に取り組んでいきます.

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/931

指導者にも学生にもやさしい実習指導とは?

名称 指導者にも学生にもやさしい実習指導とは?
主催 神奈川県作業療法士会 学術部
日時 2013年12月7日(土)13:00受付開始 13:30~16:45
場所 横浜YMCA学院専門学校
JR根岸線 関内駅 横浜市営地下鉄 関内駅 徒歩5分
内容 いまや世間の話題は「クリニカルクラークシップ」で花ざかり。そもそもそれって一体なんなの?いま抱えている学生の問題は解決するの?メリット、デメリットってなんなの?
実習指導の現場から、石川先生(済生会神奈川県病院)、佐藤先生(曽我病院)に、指導者が抱えている問題についてお話していただき、その後、クリニカルクラークシップを含めた次世代の実習指導のあり方について、神保先生(茅ヶ崎リハビリテーション専門学校)に説明していただこうと思います。
その上で、指導者にも、学生にも、そして養成校にも理想的な実習指導のためには、どのようにすればよいのかを討論します。導き役は中西先生(北里大学東病院)にお願いしています。
みなさまはこの日、きっと何かしらの答えを導きだせるでしょう。そして、指導者がなすべきことが今より明瞭になるでしょう。実習について、実習指導について、少しだけ疑問がある方や、養成校に、実習先にちょっと注文つけたい方、そんな方々のご参加をお待ちしています。
対象 神奈川県作業療法士会の会員で、今年度の会費を納入済みの方
他都道府県の作業療法士の会員等
参加費 無料
定員 50名
申込み方法 1)E-mail(携帯メール不可)にて神奈川県作業療法士会事務局研修会担当「ken-otアットマークkana-ot.jp」までお申込みください。
2)E-mailは題名を「実習指導12/7受講希望」とし、本文に1.受講希望講習会名および開催日、2.氏名、3.所属、4.都道府県士会名、5.日本作業療法士会協会の場合は会員番号、6.連絡先電話番号、7.実習に関する意見や疑問等、8.返信用E-mailアドレス(携帯メール不可)を必ずご記載ください。記載内容に不備があった場合、受け付けられません。
3)神奈川県在勤のOTの方は、申し込み2週間前までに必ず今年度の県士会会費を納入してください。納入状況をお忘れの方は、(社)日本作業療法士協会「WEB版OT協会会員情報システム」にはご確認いただくか、県士会事務局(TEL:045-663-5997)にお問い合わせください。
4)申し込みのE-mailは1人1通までとします。
申込み締切 2013年10月1日~2013年11月17日
※期間外の申し込みは受付不可。
※応募多数の場合は、先着、神奈川県作業療法士会員を優先し選考します。
生涯教育
ポイント
(社)日本作業療法士協会の方は、受講により2ポイントが付与されます。
問い合わせ 本講習会担当:福留大輔(イムス横浜狩場脳神経外科病院)TEL:045-721-3131

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/928

PT・OTスキルアップ研修 福祉用具の適合相談のために~上級編~

名称 PT・OTスキルアップ研修 福祉用具の適合相談のために~上級編~
主催 神奈川県作業療法士会 神奈川県理学療法士会共催
日時 平成25年11月16日(土)
    12月15日(日)
場所 横浜市港南区上大岡西1-6-1
ウィリング横浜 10階 介護実習室
内容 上級編 テーマ「環境を整える」
第一日目
1.開講式 2.トイレ 浴室 3.屋外 玄関アプローチ 4.コミュニケーション支援機器
第二日目
1.リフトの実習 2.住宅改修について 3.福祉用具に関する制度について 4.閉講式 
対象 県士会会員、本年度の会費を納入している方で
・本研修第6回、第7回「基礎編」受講修了しているかた。
・本研修第1回~5回の受講修了しているかた(但し一部重複する講義内容があることをご了解ください)
参加費 7000円
定員 15名(OT15名 PT15名 計30名を予定しています)
申込み方法 県士会事務局研修会受付<ken-otアットマークkana-ot.jp>に下記を記載し電子メールにてお申し込みください。
1.メールタイトル「PT・OTスキルアップ研修 上級編」
2.氏名(フリガナ)3.OT協会会員番号4.所属先名称5.連絡先住所 電話番号
申込み締切 先着順にメールで返信いたします。定員に達した時点で申し込み終了としますのでお早めにお申し込みください。
生涯教育
ポイント
あり(4ポイント)
問い合わせ 横浜らいず 沼田 k-numata@y-kyousei.or.jp
備考 ・個人情報の取り扱いについて
 受講者の選定及びその後の連絡・調整を行うため受講申込書に記載された個人情報を利用します。また研修の効果的な実施を資するため研修講師に情報提供を行うことをご了解ください。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/874