Tag Archive: H24/8

作業療法士を目指す学生向けイベント

名称 作業療法士を目指す学生向けイベント
主催 一般社団法人神奈川県作業療法士会広報部対外広報班
日時 平成24年8月21日火曜日 10時開始
場所 神奈川労働プラザ(石川町駅より徒歩3分)
内容 『現役作業療法士が話す作業療法士の仕事について』
 講師 酒井由香里氏(横浜新都市脳神経外科病院/作業療法士)
『作業療法士養成校での学校生活について』
 講師 成田香代子氏(北里大学医療衛生学部作業療法学専攻) 

作業療法士を目指す学生へ向けの企画第1弾です!進路指導担当である高校教員の皆様に作業療法士の仕事内容や養成校ではどのような勉強をするのか、また受験ではどのような科目があるのか等を2部構成で報告致します。
対象 高校教員・医療系へ進学希望する高校生・保護者
参加費 無料
定員 30名
申込み方法 必要事項をご入力の上、電子メールにてお申し込みください。
なお、お申し込みは1名につき1通でお願い致します。
宛先:kouhouアットマークkana-ot.jp(一般社団法人神奈川県作業療法士会広報部)
記入事項:1.参加者ご氏名(ふりがな)2.所属 3.所属住所 4.連絡先メールアドレス
申込み締切 平成24年8月15日
生涯教育
ポイント
ありません
問い合わせ 一般社団法人神奈川県作業療法士会広報部対外広報班 青木
メールアドレス:kouhouアットマークkana-ot.jp までお願いします。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/470

第3回神奈川県訪問リハビリテーション実務者研修会

名称 第3回神奈川県訪問リハビリテーション実務者研修会
主催 一般社団法人神奈川県作業療法士会,社団法人神奈川県理学療法士会,神奈川県言語聴覚士会
日時 2012年 8月18日(土)10:00~17:10  (17:30~ 懇親会予定)
19日(日)9:30~17:00
場所 横浜リハビリテーション専門学校 (横浜市戸塚区品濃町550‐1)
JR横須賀線、湘南新宿ライン「東戸塚駅」下車東口より徒歩3分
内容 1.訪問リハビリテーションの目的と意義
2.介護保険の訪問リハビリテーションの役割と期待すること(行政の立場から)
3.シンポジウム
 「訪問リハビリテーションの専門性~PT・OT・STそれぞれの立場から~」  
4.訪問リハビリテーションに必要な接遇について
5.訪問リハビリテーションのリスクマネージメントと急変時の対応
6.訪問リハビリテーションと訪問看護との連携~看護からの要望~
7.訪問リハビリテーションとケアマネとの連携~ケアマネからの要望~
対象 1.両日参加できる方
2.現在訪問リハに従事している方、経験のある方および今後従事する予定のある方
3.参加者名簿を各協会(PT、OT、ST)で保管することに了承いただける方
※応募者多数の場合には訪問経験を考慮の上、参加決定をいたします。
参加費 神奈川県作業療法士会員 2,000円
※1日目終了後に懇親会を企画しております。(会費は5,000円程度、東戸塚駅周辺を予定)
定員 100名
申込み方法 E-mailにて下記事項を記載のうえ、神奈川県作業療法士会事務局 研修窓口 <ken-ot@kana-ot.jp>へお申し込みください。
お申し込みは1名につき1通でお願いします。
≪件名≫「訪問リハ実務者研修会参加希望」
≪記載事項≫
1.参加者氏名(ふりがな)
2.所属(常勤、非常勤)
3.所属先住所     
4.協会会員番号
5.訪問リハ従事経験(現在訪問リハ実施の有無)
6.懇親会参加の有無
7.受講可否通知の連絡先E-mailアドレス
申込み締切 2012年 7月 16日(月)~ 8月 3日(金)
生涯教育
ポイント
2ポイント
問い合わせ 一般社団法人 神奈川県作業療法士会 
地域リハビリテーション部 木村 
E-mail:chiikirehaアットマークkana-ot.jp
備考 2000年の介護保険制度導入から10年以上が経過しております。制度改正が繰り返し実施されることで利用者の主体性を重んじるサービス体系が構築されてきました。その中の一つに訪問リハビリテーション(以下「訪問リハ」)が位置づけられています。
病院や介護老人保健施設、訪問看護ステーションから提供される訪問リハが増加し、住み慣れた地域・在宅でリハビリテーションを身近に感じられるようになってきました。
神奈川県内においても訪問リハに従事するセラピスト数の増加が期待されておりますが、従事者数の増加に伴い問題となるのがサービスの質の確保です。場所や人を問わず、同質の訪問リハが提供可能な育成システムの構築が今後の課題となります。
その課題に対応するため、神奈川県理学療法士会、神奈川県作業療法士会、神奈川県言語聴覚士会が協力して「訪問リハビリテーション実務者研修会」を開催しております。
今年度で3回目の開催となります。新たに訪問リハを開始した方、訪問リハに興味はあるけれどまだ経験していない方など多くの方々のご参加をお待ちしております。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/461

PT・OT スキルアップ研修 上級編 -福祉用具等の適合相談のために-

名称 PT・OT スキルアップ研修 上級編 -福祉用具等の適合相談のために-
主催 神奈川県作業療法士会福祉用具委員会
日時 8月5日(日)  
9:00~受付
9:30~16:00
8月26日(日) 
9:30~受付
10:00~16:30(予定)
場所 ウィリング横浜 10階 介護実習室
内容 本来福祉用の適用にあたっては身体状況と用具、介護環境を組み合わせるという視点がとても重要です。また福祉用具等はあくまでケアプラン等の個別支援計画に位置づけられ導入されるべきものですので、 他の専門職との緻密な連携を図ることが重要です。講義、実技を交え学びます。 
対象 1.神奈川県作業療法士会会員で本年度会費納入者。
2.第1回~第5回のスキルアップ研修の修了者。
参加費 7000円
定員 20名
申込み方法 県士会事務局研修会受け付け<ken-otアットマークkana-ot.jp>
氏名、所属、電話番号、経験年数、OT協会会員番号、第「 」会スキルアップ研修受講済み、を明記してください。
※申し込みの際はメールタイトルを「PT・OTスキルアップ研修申し込み」としてください。
※参加希望の理学療法士の方へ→同様の研修会案内は「神奈川県理学療法士会」ホームページでも行います。こちらは作業療法士のみの受付となりますことをご了承ください。
申込み締切 平成24年6月30日
問い合わせ 県士会福祉用具委員会 沼田
メールアドレス k-numata@y-kyousei.or.jp
※申し込み先ではありません

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/411