Tag: 2019/3

自分の想いを探るワークショップー説得力のあるコミュニケーション力を身につけて仕事をスムーズにするー

名称 自分の想いを探るワークショップー説得力のあるコミュニケーション力を身につけて仕事をスムーズにするー
主催 リハビリコミュニケーション研究所
日時 平成31年3月31日(日)10時~16時半
場所 越谷市コミュニティセンター第2和室
JR武蔵野線南越谷駅、東武スカイツリーライン新越谷駅 (地下鉄日比谷線・半蔵門線直通)より徒歩3分
http://www.suncityhall.jp/info……st_27.html
内容 忙しい臨床の中で、自分が本当はどんな想いで働いているのか?セラピストとしての、自分の本心を探っていくワークショップです。
対人援助職をしていると、様々な人に尽して働くうちに、自分の想いがわからなくなることがあります。
そのため、患者さんへのリハビリの説明、多職種への協力要請、後輩への指導などの際にうまく自分の想いが伝わらないということが起こります。こんな時、自分がなぜ、このことを伝えたいのか?自分の想いに気づくことで、説得力のあるコミュニケーションをとることができます。
今回のワークショップでは、NLPという心理学の手法を使いいくつかのエクササイズを通して、自分の想いや本心を探っていきます。
詳細URL https://www.rihacommu.jp/thought/
対象 作業療法士他PTSTなどリハビリ従事者 学生も可
学生の
参加可否
参加可 
参加費 8000円団体割引あり複数人の参加希望で6000円となります。
定員 10人
申込み方法 リハビリコミュニケーション研究所のHPよりお申し込みください。
https://www.rihacommu.jp/thought/
申込み締切 前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ https://www.rihacommu.jp/thought/

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/7113

精神科作業療法について考える~実践報告を通して~

名称 精神科作業療法について考える~実践報告を通して~
主催 神奈川県作業療法士会学術部
日時 2019年3月17日(日)13時半~16時半
場所 藤沢市民会館 第2会議室
内容 精神科領域において、特色のある取り組みを行っている 3 名を 迎え、クライシスプランについて焦点をあてた取り組みについてそれぞれのフィールドから報告して頂きます。 実践報告終了後はグループディスカッションの場も設けております。
〈報告者〉
1.非自発的な入院を減らす ~精神科病院でのクライシスプランは機能するか~ 藤沢病院 武井寛道氏
2.医療観察法病棟におけるクライシスプラン
久里浜医療センター 立山和久氏
3.本人と共同でつくるクライシスプラン ~クライシスの経験を「活用」する~
訪問看護ステーションみのり横浜 星竜平氏
対象 神奈川県 OT 士会員で今年度会費納入済みの方、他都道府県 OT 士会員等 ※神奈川県在勤の OT
で、神奈川県作業療法士会未入会または今年度会費未納の方は受講できません。
学生の
参加可否
参加可 
参加費 2000円
定員 40名
申込み方法 1)E-mail(携帯メール不可)にて神奈川県 OT 士会事務局研修会担当(ken-ot@kana-ot.com)
までお申し込みください。2)E-mail は題名を「精神分野別 3/17 受講希望」とし、本文に1受講希望 講習会名及び開催日、2氏名、3所属、4都道府県士会名、5日本作業療法士協会会員の場合は会員番号、 6連絡先電話番号、7返信用 E-mail アドレス(携帯メール不可)を必ずご記載ください。記載内容に不 備があった場合受け付けられません。3)神奈川県在勤の OT の方は、申込 2 週間前までに必ず今年度士 会費を納入してください。納入確認に 2 週間程度必要となります。納入状況をお忘れの場合は、(社)日本作 業療法士協会「WEB 版 OT 協会会員情報システム」にてご確認いただくか、県士会事務局 (TEL045-663-5997)にお問い合わせください。4)申込の E-mail は 1 人 1 通までとします。
申込み締切 2019 年 2 月1日(日)~2014 年 3 月1日(金)
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 藤沢病院 西前 0466 23 0909

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/7109

実践!認知症ケア研修会2019(東京会場)

名称 実践!認知症ケア研修会2019(東京会場)
主催 日本通所ケア研究会
日時 2019年3月10日(日) 10:00~16:30
場所 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-1-6クアトロ室町ビル
CIVI研修センター日本橋
※JR総武線「新日本橋駅」徒歩約2分
内容 【タイムスケジュールと内容】
第1講座 10:00~11:30
「ケアを拒否?こんな時どうする?認知症の人の理解と適切な関わり方」
講師:渡辺 哲弘氏(株式会社きらめき介護塾)

第2講座 11:40~13:00
「認知症ケアの現場で介護拒否・バーンアウトを起こすスタッフへ~対人関係における不安・怒り・イライラのメカニズムの理解と打ち手~」
講師:高原 達也氏(一般社団法人リンクコントリビューション アドラー心理学講師)

第3講座 14:00~15:20
「事業所と地域で支える認知症の方への支援~「生きがい」「人間らしさ」を引き出しQOLを高める具体策~」
講師:直井 誠氏(和が家の古民家デイいぶき 代表)

第4講座 15:30~16:30
「認知症の方のその人らしさを最期まで実現する環境づくり~活動の工夫から看取りケアの実践まで~」
講師:今川 由美子氏(多機能地域ケアホームありがとうグループホーム 社会福祉士/介護福祉士)

※本研修会は日本認知症ケア学会単位認定講座です(認知症ケア専門士単位:3単位)
詳細URL https://www.tsuusho.com/ninchisyokea/
対象 ・介護・医療・福祉業界に携わる方
・認知症ケアに携わる方
学生の
参加可否
参加可 
参加費 <1講座>3,000円(税・資料代込)
<全4講座>10,000円(税・資料代込)
定員 150名
申込み方法 公式ホームページよりお申し込みいただくか、事務局までお問い合わせください。

【公式ホームページ】
https://www.tsuusho.com/ninchisyokea/

【資料請求・お問い合わせ】
日本通所ケア研究会
NPO法人日本介護福祉教育研修機構
〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686
FAX:084-948-0641
メール:info@tsuusho.com
申込み締切 当日受付可
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本通所ケア研究会
NPO法人日本介護福祉教育研修機構
〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686
FAX:084-948-0641
メール:info@tsuusho.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/7095

[生活機能再創造参加体験型プログラム] ケアレク100連発セミナー(東京会場)

名称 【生活機能再創造参加体験型プログラム】ケアレク100連発セミナー(東京会場)
主催 日本通所ケア研究会
日時 2019年3月9日(土) 10:00~16:00
場所 CIVI研修センター日本橋
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-1-6クアトロ室町ビル
※JR総武線「新日本橋駅」徒歩約2分
内容 【参加のポイント】
(1)レクを目標達成型プログラムのツールにする
(2)「レク当番だから…」「とりあえずレク…」という意識を変える!
(3)レクのマンネリって悪いこと!?効果が出せるマンネリは悪くない!
(4)日常の生活やケアにレクの視点が入るとQOLが向上する
(5)レクは単なる楽しみ目的の集団活動ではない!

【タイムスケジュールと内容】

講師:山口 健一氏(株式会社バイタル エフステージ白木せいかつのデイ 作業療法士)
・上手なレクの案内と心理的アプローチ
・「伝える」「思考する」「 実行する」
・楽しい!すぐに取り組める!ADL・IADLの維持向上につながる一石三鳥レクほか

講師:石田 竜生氏(一般社団法人介護エンターテイメント協会 代表/作業療法士)
・マンネリネタ切れさようなら今日一日でオリジナルレク100個作ります
・ネタがつきないオリジナル体操の作り方
・食事を楽しくさせる口腔体操ほか
詳細URL https://www.tsuusho.com/rec100/
対象 ・ご利用者の生活に創意工夫をプラスしたい方
・「やり方」ではなく「あり方」を身に付けたい方
学生の
参加可否
参加可 
参加費 10,000円(税・資料代込み)
定員 60名
申込み方法 公式ホームページよりお申し込みいただくか、事務局までお問い合わせください。

【公式ホームページ】
https://www.tsuusho.com/rec100/

【資料請求・お問い合わせ】
日本通所ケア研究会
NPO法人日本介護福祉教育研修機構
〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686
FAX:084-948-0641
メール:info@tsuusho.com
申込み締切 当日受付可
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本通所ケア研究会
NPO法人日本介護福祉教育研修機構
〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686
FAX:084-948-0641
メール:info@tsuusho.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/7094

クライエントのより良い作業を 引き出す接し方のコツ

名称 クライエントのより良い作業を 引き出す接し方のコツ
主催 臨床実践に役立つ理論研究会
日時 2019年3月21日(木・祝)
10:00~16:00 (途中,昼休憩あり)
場所 横浜市健康福祉総合センター 9 F会議室  横浜市中区桜木町1-1
http://www.yokohamashakyo.jp/s……o/map.html
※会場へは内容に関する問い合わせしないようお願い致します
内容 日々の臨床では,クライエントと話をしないことはないでしょう.話をすることは作業療法で作業を用いるためには,不可欠だと言われています.クライエントの変化を引き出すのは,身体的なアプローチだけではありません.話をする,会話するということは,情報収集だけではなく,自分自身の言動を治療的に意図して取り入れることで,治療としても活用することができます.作業を用いることだけでなく,話をすることも,他職種にはない作業療法士としてユニークな点であり,領域関係なく求められているスキルなのではないでしょうか.
作業療法の実践理論である人間作業モデル(MOHO)では,クライアントの作業への取り組みを支援するための作業療法士の言動や振る舞いが示されています.今回は,これらの言動,振る舞いの紹介,解説に加えてクライエントが作業に取り組む側面と変化についても説明致します.

講師:笹田哲(神奈川県立保健福祉大学大学院教授)
詳細URL https://www.facebook.com/uottip/
対象 作業療法士,作業療法学生 (領域は問いません)
学生の
参加可否
参加可 
参加費 作業療法士 5000円
作業療法学生 2000円
定員 25名
申込み方法 uottip456@gmail.com まで以下の内容を添えてメールでお申し込下さい
「gmail.com」からのメールを 受信できるように設定してください.

メール記載内容
件名:2019年3月21日参加申し込み
1氏名 
2所属 
3連絡先メールアドレス 
申込み締切 2019年3月18日(月)まで
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ uottip456@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/7091

東京ハンドセラピィ研究会主催 第12回T-HANDsセミナー

名称 東京ハンドセラピィ研究会主催 第12回T-HANDsセミナー
主催 東京ハンドセラピィ研究会
日時 開催日:2019年3月3日(日)
開催時間:午前9時~午後5時
場所 会場:杏林大学 井の頭キャンパス
   東京都三鷹市下連雀5-4-1
アクセス:JR吉祥寺駅からバス20分,京王線調布駅からバス20分
内容 ・ダイナミックスプリントの作製に関わる講義,作製実習
・PIP伸展スプリント,アウトリガー付きコックアップスプリントの作製予定

動的スプリント作製に関わる基礎知識と作製スキルを学ぶことを目的として,座学での講義と 症例実践の報告,実習を通して,セラピィの中で何を目的に,どこを固定し,どのような形のスプリントを選択するのか,根拠に基づいて選択し,作製できるよう,用途や使い方,注意点について学習できる内容となっています。
詳細URL http://tokyo-hands.com
対象 作業療法士・理学療法士
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 12000円
定員 40名
申込み方法 当会ホームページにあるPDFを参照し,メールにて応募.
申込み締切 2019年2月18日(月)
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ メールアドレス:thands.splint@gmail.com
実行責任者:JCHO東京高輪病院リハビリテーション室 作業療法士 成田大地

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/7085

足部から全身を整える~足関節の評価・治療~

名称 足部から全身を整える~足関節の評価・治療~
主催 進リハの集い
日時 2019/3/9(土)
受付9時30分
セミナー時間:10時00分から16時00分
場所 ウィリング横浜(上大岡駅徒歩3分)
http://www.yokohamashakyo.jp/w……4-1-1.html
10階介護実習室2
内容 評価(10:00~12:00)
・パッとできる全身のアライメント評価
・足部からみる全身の背臥位及び立位時の評価
・距腿関節、距骨下関節の評価
・解剖生理学に基づいた足関節周囲筋群の触診と評価
・足部から見る上行性関節連鎖

実技(13:00~16:00)
・足部から見る運動連鎖
・筋に対するリリース法
・足関節モビライゼーション
・足部に対する運動療法
・介入の選択方法
詳細URL https://www.shinreha.com/blank-41
対象 作業療法士
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 9000
定員 20
申込み方法 HPより
申込み締切 開催前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ HPより

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/7066

脳卒中リハに活かす脳機能とハンドリングの基礎

名称 脳卒中リハに活かす脳機能とハンドリングの基礎
主催 高齢者をリハビリするセラピストのための研究会 -コウセラ-
日時 2019年3月31日(日)
10:00~16:00(受付9:30~)
場所 鎌倉芸術館 会議室1(JR大船駅 徒歩10分)
神奈川県鎌倉市大船6-1-2
内容 当セミナーは『エモリハ』代表である加藤渉先生の脳卒中基本動作に対するハンドリングに特化したセミナーです!!実践力向上のために丁寧な座学と実技を多く組み込んだ構成で、じっくりと臨床的な内容を学習できます。初学者でも安心して受講いただけます。

【セミナー内容】(実技あり)
1錐体路と錐体外路の役割
21次運動野の特徴
3大脳基底核・小脳の役割
4高次運動野の役割
5APAs(先行随伴性姿勢調節)を臨床に活かすために・・
6脳機能からハンドリングを考える(実技)
7APAsを意識したハンドリングのポイント(実技)
8各動作でのハンドリングのポイント(実技)
詳細URL https://koutheraken.jimdo.com/
対象 PT・OT・他脳卒中リハビリテーションに関わる方
学生の
参加可否
参加可 
参加費 7000円
定員 30名
申込み方法 お申込みはホームページより
https://koutheraken.jimdo.com/
申込み締切 2019年3月30日
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ お問い合わせはメールにて
koutheraken@yahoo.co.jp
備考 【講師】加藤渉 先生(多摩川病院リハビリテーション科副主任・エモーショナルリハビリテーション研究会代表)
資格:理学療法士・心臓リハビリテーション指導士
講師経験:TAP研究会、メディカルリハビリテーション、Bridge、Assist
受賞歴:2015年、2016年リアル臨床 3位入賞
共同著書:クリニカルリーズニングで神経系の理学療法に強くなる!(羊土社)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/7052

糖尿病みるべきことするべきこと

名称 【ナイトセミナー】糖尿病みるべきことするべきこと
主催 高齢者をリハビリするセラピストのための研究会 -コウセラ-
日時 2019年3月15日(金)
19:00~21:00(受付18:40~)
場所 鎌倉芸術館 会議室1(JR大船駅 徒歩10分)
神奈川県鎌倉市大船6-1-2
内容 今回のナイトセミナーは糖尿病療養指導士である理学療法士の野崎礼先生をお迎えして糖尿病の臨床に関するセミナーを開催いたします。基礎から分かりやすくご教授いただけるため、初学者も安心して受講いただけます。

【セミナー内容】
1糖尿病の病態理解
2糖尿病のデータの読み方
3糖尿病の臨床評価(運動可否、等)
4糖尿病の介入(運動療法、等)
5行動変容について
6ノルディックウォークについて
詳細URL https://koutheraken.jimdo.com/
対象 PT・OT・ST・看護師・介護士
学生の
参加可否
参加可 
参加費 1000円(当日、会場にてお支払いください)
定員 40名
申込み方法 お申込みはホームページより
https://koutheraken.jimdo.com/
申込み締切 2019年3月14日
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ お問い合わせはメールにて
koutheraken@yahoo.co.jp
備考 【講師】
野崎礼先生(梅田病院リハビリテーション科副主任)
・理学療法士
・糖尿病療養指導士(平成24年認定、平成30年更新)
・筑波大学附属病院リハビリテーション部糖尿病予防研究会会員(平成30年)
・マイオチューニングアプローチ認定インストラクター(平成23年)
・ノルディックウォーク指導員資格取得(平成26年)
・医療コミュニケーション研究会フラット会員(平成30年)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/7051

SST初級研修 「SSTファーストレベルセミナー」

名称 SST初級研修 「SSTファーストレベルセミナー」
主催 アームズラボ
日時 ※2開催分記載アリ

1
2019年
1月26日(土)9:30~17:30
1月27日(日)9:30~12:30

2
2019年
3月9日(土)9:30~17:30
3月10日(日)9:30~12:30
場所 医療法人社団柏水会三軒茶屋診療所 東京リワークセンター
東京都世田谷区三軒茶屋2-19-16
東急田園都市線 三軒茶屋駅から徒歩4分
内容 ◆概要
SST普及協会のガイドラインに沿った初級10時間研修となります。
SST(ソーシャルスキルトレーニング・生活技能訓練)を
はじめたい、学びたいと思っている方向けの「初級セミナー」です。
看護師、作業療法士、精神保健福祉士、臨床心理士、
ピアスタッフなど参加者の方はさまざまです。

◆講師
SST普及協会認定講師NO.97
佐藤 俊之(さとう としゆき)作業療法士・精神保健福祉士
医療法人社団柏水会三軒茶屋診療所 東京リワークセンター

◆定員
20名
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。

◆昼食
昼食は各自でご用意していただきます
※大変恐縮ですが会場の関係上、ゴミはお持ち帰りいただいております

◆修了証
2日目の終わりに領収書と共に手渡し致します。
詳細URL https://www.arms-lab.com/train……g-info/442
対象 ◆参加資格
2日間(10時間)受講できる方
学生の
参加可否
参加可 
参加費 18,000円
定員 ◆定員
20名
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。
申込み方法 ◆お申込方法
1
メール
必要事項をご記入の上、下記のメールアドレスへご連絡ください。
(名前・生年月日・住所・携帯番号・勤務先)
info@arms-lab.com
もしくはHPのお問い合わせからご連絡ください
https://www.arms-lab.com/inquiry

2
電話
08033487575

3
ファックス
0367453379
下記のファックス用紙に必要事項
(名前・生年月日・住所・携帯番号・勤務先)を書き込んで、ファックス送信ください。
申込み締切 2019年1月14日(月)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ info@arms-lab.com
08033487575
備考 【ご予約~予約完了までの流れ】
●1●
予約のご連絡をお客様が行う(メール、電話、ファックス)

●2●
弊社からお客様へご連絡致します。その際に、お振込みに関してのご連絡を致します。

●3●
お客様が弊社へお振込みいただきます。

●4●
研修当日までお待ちください

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/7033