Tag: 2019/1

脳科学的根拠に基づく作業療法構築入門講座(東京)

名称 【東京】脳科学的根拠に基づく作業療法構築入門講座
主催 一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会
日時 2019年1月5日 (土)、1月6日(日)【2日間で完結】
場所 砂町文化センター第3・4会議室 (東京都江東区北砂5-1-7)
内容 このセミナーでは
・アクティビティを効果的に使いたい!
・現場でアクティビティをやりたいけど、どうやっていいかわからない・・・
・作業療法士ならレクやってよ!と言われるけど、自分の中で作業療法って何があやふや
・患者さんに聞かれても作業療法を上手く説明できない・・・
など
作業療法をやりたいけど、踏み出せないそんなあなたのためのセミナーです。
明日からより効果的に作業療法をつかうための、入門セミナーです。
詳細URL https://iairjapan.jp/ebot01
対象 作業療法士
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 2日間で19,800円(税込21,384円)
定員 40名
申込み方法 こちらよりお申し込みください: https://www.0553.jp/eventpay/e……4171605301
生涯教育
ポイント
2日間で2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会
kanto@iairjapan.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6868

Befor and After! 作業の視点でまとめる事例報告

名称 Befor and After! 作業の視点でまとめる事例報告
主催 臨床実践に役立つ理論研究会
日時 2019年1月14日(月・祝)  
10:00~16:00 (途中,昼休憩1時間程度)
場所 横浜市健康福祉総合センター 9 F会議室  横浜市中区桜木町1-1
http://www.yokohamashakyo.jp/s……o/map.html
※会場へは内容に関する問い合わせしないようお願い致します
内容 講師:笹田哲(神奈川県立保健福祉大学大学院 教授)

事例検討会や事例報告をまとめることは,作業療法士として個人の実践の質的な向上を図るための貴重な機会です.その一方で,「書き方が分からない」「指導してくれる人がいない」など,一人で取り組むことが難しいという声も多く聞かれます.
そこで今回は,実際に事例を提示しながら進めていきますが,完璧に仕上がったものではなく,介入途中の事例や今後の関わり方を検討していきたい事例です.この事例を踏まえ,より作業療法の視点を盛り込むことでどのように事例報告が変わるのか!Before and After の形で示しながら,レクチャーを行っていきます.
事例登録や検討会への参加の初めの一歩となるような機会が提供できればと思います.是非ご参加下さい.
対象 作業療法士,作業療法学生(領域,学年は問いません)
学生の
参加可否
参加可 
参加費 作業療法士 5,000円
作業療法学生 2,000円
定員 20名
申込み方法 uottip456@gmail.com まで以下の内容を添えてメールでお申し込下さい

メール記載内容
件名:2019年1月14日参加申し込み
1氏名 
2所属 
3連絡先メールアドレス 
申込み締切 2019年1 月9日(水)まで
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ uottip456@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6865

実践!発達 OT ミーティング vol.10 OTM静岡 ~散開~

名称 実践!発達 OT ミーティング vol.10 OTM静岡 ~散開~
主催 静岡OTM実行委員会
日時 平成31年1月12日(土)・13日(日)
 12日(土)9:00 ~ 18:15
 13日(日)9:00 ~ 17:00

<研修会後、記念パーティ・懇親会あり>
場所 静岡県コンベンションアーツセンター「グランシップ」
会議ホール 風
内容 10 年間、発達 OT の実践を追及してきた集大成が、ここに!
超豪華 SV をむかえての最後の実践!発達 OT ミーティングです!
ぜひご参加ください!

◆ 講演 ◆
『OTM のルーツを知る ~ニックの世界~』
 小西紀一 先生
 (姫路独協大学 名誉教授、京都大学医療技術短期部 名誉教授)
『生きた臨床実践の鍵を握るのは接面』
 鯨岡峻 先生 (京都大学 名誉教授)

◆ シンポジウム ◆
『今後の発達OTについて』
 岸本光夫 先生(重症児・者福祉医療施設ソレイユ川崎)
 小西紀一 先生(前掲)
 福田恵美子 先生(長野保健医療大学科部 特任教授)
  中村春基 先生(一般社団法人 日本作業療法士協会 会長)

◆ 幹事プレゼン ◆
 酒井康年 先生(うめだ・あけぼの学園 副園長)
 小松則登 先生(愛知県心身障害者コロニー中央病院)
 灘裕介 先生(有限会社あーと・ねっと)

◆ 大症例検討会 ◆

詳細は下記URL、またはFacebookで『OTM静岡』
詳細URL https://sankaiotm10.wixsite.co……/otmsankai
対象 作業療法士、理学療法士、言語聴覚士、保育士、教員など療育関係者
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 5000円(どちらか1日のみの参加でも同額です)
定員 300名
申込み方法 申込みフォームはこちら!
https://form.os7.biz/f/e1f9c96e/
申込み締切 平成30年11月9日(金)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ OTM静岡専用メールアドレス
sankai_otm10@yahoo.co.jp
なお、件名に「問い合わせ」と記載下さい

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6779

第3回神奈川県訪問リハビリテーション学術集会

名称 第3回神奈川県訪問リハビリテーション学術集会
主催 神奈川県地域リハビリテーション三団体協議会
日時 平成31年1月20日(日) 10:00~16:00
場所 関内新井ホール
住所:神奈川県横浜市中区尾上町1-8 関内新井ビル11F
※JR関内駅、市営地下鉄関内駅より徒歩5分
内容 「とことん地域密着!!100%県民還元」というテーマを掲げて、訪問リハビリテーションに携わるリハビリテーション専門職の知識や技術の向上を目的とした今年で3回目の開催となる学術集会です。
県民の方に住み慣れた地域でより良い生活を過ごしていただくために、訪問リハビリテーション事業所数や従事者数も年々増えており、地域包括ケアシステム構築の支えにもなってきております。
「主体性のあるリハビリテーション」について日々の疑問や気づきをし合える、そのような意見交換の機会を創造していければと思います。


【特別講演】
 『コミュニケーション障害に焦点を当てた主体的アプローチ』
   講師:鵜飼リハビリテーション病院 森田秋子 先生(言語聴覚士)
【演題発表】
  30演題(口述)
詳細URL https://kana-houmon-reha-gakai……jimdo.com/
対象 訪問リハビリテーションに従事している方、または興味のある方
学生の
参加可否
参加可 
参加費 県士会会員:3,000円 会員外:6,000円
定員 300名
申込み方法 第3回神奈川県訪問リハビリテーション学術集会ホームページよりお申し込みください。
https://kana-houmon-reha-gakai……jimdo.com/
申込み締切 平成30年12月21日まで
生涯教育
ポイント
対象(2ポイント)
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ 神奈川県地域リハビリテーション三団体協議会 教育研修局 担当:木村 
Email:shusukekimura28あっとまーくgmail.com
    ※『あっとまーく』を変換してご連絡ください。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6739

アクティビティ インストラクター資格認定セミナー

名称 アクティビティ インストラクター資格認定セミナー
主催 認定NPO法人芸術と遊び創造協会 高齢者アクティビティ開発センター 日本作業療法士協会SIG団体
日時 1.2018年6月10日(日)10:00~16:15 (受付中)
       講師:高橋克佳氏(特定非営利活動法人 認知症ケア研究所 統括管理者
         デイサービスセンターお多福酒門町管理者 日本認知症ケア学会評議員)
2.2018年 8月1 8日(土)10:00~16:15 (受付中)
       講師:木﨑美江氏(特別養護老人ホームさくら苑 ケマネジャー・看護師)
3.2018年10月17日(水)10:00~16:15 (8月頃より募集開始予定)
       講師:小平有紀氏(ナチュラルセラピーインテグレート 主宰)
4.2019年1月27日(日)10:00~16:15 (10月頃より募集開始予定)
       講師:木﨑美江氏(特別養護老人ホームさくら苑 ケマネジャー・看護師)
5.2019年3月24日(日)10:00~16:15 (12月頃より募集開始予定)
       講師:高橋克佳氏(特定非営利活動法人 認知症ケア研究所 統括管理者
          デイサービスセンターお多福酒門町管理者 日本認知症ケア学会評議員)
場所 中野サンプラザ 8階研修室(東京都中野区中野4-1-1)
JR・東京メトロ東西線 中野駅 徒歩3分
内容  「心の栄養士」として、生活歴に沿ったアクティビティを実践することで、要介護者の意欲と笑顔を引出し、日常生活を活性化する「アクティビティ・ケア」。初めての方にもわかりやすい内容のセミナーを開催いたしますので、ご案内いたします。開催日程の中から、いずれか1日を選んで、ご参加くださいませ。
 1日5時間の受講で、資格認定が受けられる「アクティビティ・ケア」初級編のセミナーです。
 ※日本作業療法士協会 生涯教育制度基礎ポイント1 ポイント付与対象です。

●「アクティビティ インストラクター資格認定セミナー」概要 
 要介護者のQOL向上のためには、一人ひとりの生活文化を尊重し、利用者が主体的・積極的にかかわれるケアをデザインをすることが求められます。
 アクティビティ・ケアでは、基本的な生活を支える「食事・排泄・入浴」の3大介護に加え、生活を豊かにする「3つのケア」を合わせた「6大ケア」によって、生活に密着したアクティビティを計画、実行し、要介護者のQOL向上を目指します。
     
 初級編のセミナーでは、「レクリエーション」と「アクティビティ」の概念を明確にし、施設における活動事例を通して、生活におけるアクティビティの重要性を学びます。
 また、アクティビティ・グッズを用いて、「心が動く」瞬間を体感することによって、要介護者の自発的なコミュニケーションや、リハビリを促す方法を実践から学びます。

●このセミナーで学べること
【講義】利用者の文化的な暮らしを支える視点を学ぶ
     ・全国各地のアクティビティ事例
    ・要介護者のQOL向上をめざす「6大ケア」とは
         
【実践】「心が動けば体が動く」自立支援のためのアクティビティ・ケア実践
    ・アクティビティ・ツールの制作と活用
    ・「心を動かす」アクティビティ・トイ体験
         
【交流】要介護者、他職種理解のための コミュニケーション実践
    ・要介護者の「できること」に注目!プラスの専門家を目指すために
    ・日常のケアをしながら、コミュニケーションスキルを上げる方法を学ぶ   

●講師 
高橋克佳氏
認知症ケア研究所 デイサービスセンターお多福 統括管理者・日本認知症ケア学会評議員・看護師・ アクティビティ ディレクター
認知症ケアのスペシャリスト。デイサービスセンターお多福では、リアリティオリエンテーションはもとより、併設保育園の子ども達と利用者との交流を日常的に行うなど、多角的な視点でアクティビティ・ケアを実践しています。利用者の気持ちになって、日常のケアを考えることによって、認知症ケアに対する考え方が変わったと受講生から大好評です。

木﨑美江氏
社会福祉法人多摩大和園 さくら苑 看護師・ケアマネジャー・アクティビティ ディレクター
施設と地域をつなぐコーディネート役としてボランティアを積極的に受入れ,利用者のQOL向上につながる活動に力を入れています。現場経験を活かした豊富な実践事例が、初めてアクティビティ・ケアを知った方にもとてもわかりやすいと大好評です。

小平有紀氏
ナチュラルセラピーインテグレート代表・介護福祉士・AEAJ認定アロマセラピスト・介護予防運動指導員・アクティビティ ディレクター
デイサービス職員時代にアロマテラピーと出会い、福祉現場にアロマを!との思いからアロマセラピストに。
現在、デイサービスや自治体の介護予防教室でのアロマストレッチやセフルケア講座で活躍中。実際に行っている実践を学ぶことができ、現場でも活用できると大好評です。
詳細URL http://www.aptycare.com/instru……tokyo.html
対象 作業療法士・介護福祉士・理学療法士・言語聴覚士・看護師・管理栄養士など、要介護者のQOL向上を目指す医療、介護。福祉の現場に関わる方々
学生の
参加可否
条件付きで参加可 高校生以下の方は、お申込み前に、当センターまでご相談ください
参加費 8,300円(資料代・資格認定料を含む)
定員 各講座 50名
申込み方法 当センターホームページからお願い致します。
アドレスは、こちらです。
http://www.aptycare.com/instru……tokyo.html
申込み締切 各講座 定員(50名)になり次第締め切り
生涯教育
ポイント
生涯教育基礎ポイント 1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 認定NPO法人 芸術と遊び創造協会 高齢者アクティビティ開発センター 担当:高山
aptc@aptycare.com
〒165-0026 東京都中野区新井2-12-10 
TEL 03-3387-5461 FAX 03-3228-0699

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6460

<2018年度>よこすかOT勉強会 年間スケジュール

名称 <2018年度>よこすかOT勉強会 年間スケジュール
主催 よこすかOT勉強会
日時 毎月1回、第2火曜日19時~21時半(※3月は別日程)
場所 横須賀の京急線「県立大学」駅から徒歩5分、神奈川県立保健福祉大学の研究棟2階 A221教室
内容 神奈川県立保健福祉大学の玉垣努先生を講師に、実技中心にセラピストの技術向上を目的として活動を続けています。
内容は以下の年間予定をもとに、現場で困ったことを講師とともに検討する形で行っています。年度の途中からの参加も問題ありません。
4月10日:基礎I(クラインフォーゲルバッハの運動学,ハンドリング)
5月8日:基礎II
6月12日:臥位I(寝返り含む)
7月10日:臥位II
8月14日:座位I(リーチ含む)
9月11日:座位II
10月9日:立位
11月13日:歩行
12月11日:活動分析アプローチI
1月8日:活動分析アプローチII
2月12日:統合アプローチI
3月21日(祝日・木):まとめ・復習(10:00~16:00)

プレーシング,マニピュレーション,治療的誘導,介助誘導,クリニカルリーズニング等のレクチャーを交えながら行います。
対象 OT, PT
学生の
参加可否
参加可 
参加費 無料
定員 30名
申込み方法 申し込み不要
申込み締切 なし
生涯教育
ポイント
1
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ thewildflowers83アットマークgmail.com アットマークを@に変換してください!

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6265