Tag: 2018/5

第103回横浜CBTに集う会「障害雇用と就労支援」

名称 第103回横浜CBTに集う会(認知行動療法を学んでいます)「障害雇用と就労支援」
主催 横浜CBTに集う会(認知行動療法を学んでいます)
日時 平成30年5月24日(木)19時~21時
場所 ウイリング横浜 11階会議室2
内容 テーマ:「障害雇用と就労支援」
話題提供者:川畑 啓 さん  昭和大学付属烏山病院 作業療法士
ひとこと:
 近年、障害者雇用促進法の改正などがあり、就労に関する言葉をよく耳にするのではないでしょうか。当日は障害者雇用の基本情報や、就労と認知行動療法についてなど考えてみたいと思います。よろしくお願い致します。
詳細URL 横浜CBTに集う会ホームページ http://yokohamacbt.jimdo.com/
対象 認知行動療法に興味や関心がある人ならどなたでも
学生の
参加可否
参加可 
参加費 500円(会場費・資料代、学生は無料)
定員 なし
申込み方法 申し込みは不要ですが、ホームページよりメールをいただけるとありがたいです。
申込み締切 なし。当日お越しください。
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 横浜CBTに集う会ホームページ http://yokohamacbt.jimdo.com/
備考 本会の詳細や年間予定等が本会ホームページにあります。
サンドウィッチやおにぎりを食べながらご参加ください。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6462

ものづくりシーティングセミナー 原理編 ~シートクッションをつくろう~

名称 ものづくりシーティングセミナー 原理編 ~シートクッションをつくろう~
主催 日本ユニバーサル リハビリテーション協会
日時 2018年5月24日 (木) 18:45~21:30(受付開始18:30)
場所 府中市市民会館 ルミエール府中(東京都府中市府中町2-24)
内容 【クッションの素材に触れて、構造を知る事から始めて、回復段階やADLに合わせたシーティングを行ない、業者やメーカーのクッションの作り方を学ぶ。】
人の姿勢は運動の連続です。生活シーンに合わせて姿勢を変化させています。回復段階もそのひとつです。急性期、回復期、維持期で訓練効果により収縮筋が変わったり、廃用が進むと拘縮のある関節も出てきます。このようなひとつではない身体状況に対応する、世界中のシーティング・フィッティングを用いた技術を身につけましょう。

-原理編- 
シーティングやフィッティングシートの作り方を学習し、姿勢や座位保持のイメージをつくる
■世界中にあるシーティングへの考え方(ドイツ、アメリカ、フランス、スウェーデン、日本)を知ろう。
姿勢保持を行なっているのは日本だけではない。
■自分自身の骨盤と体幹の重心の位置を探し、確認する。
そこが座位保持のポイント。
■姿勢のイメージをつくろう。イメージから図面が生まれる。
■クッションを作るための身体採型(採寸)。評価のポイント、測定のポイントと記入方法
■座面のクッションの造り方、図面の見方
■背面のクッションを造り方、図面の見方
詳細URL http://universalreha.com/
対象 作業療法士、理学療法士、 看護師、 言語聴覚士、 介護職
学生の
参加可否
参加可 
参加費 7000円
定員 5名
申込み方法 右記URLよりお申し込みください https://www.meducation.jp/semi……t?id=60807
申込み締切 2018年5月22日 (火)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本ユニバーサル リハビリテーション協会 TEL 042-208-0102/E-mail otmode@jcom.home.ne.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6447

車椅子メンテナンスセミナー ~医療従事者でありながらエンジニア~

名称 車椅子メンテナンスセミナー ~医療従事者でありながらエンジニア~
主催 日本ユニバーサル リハビリテーション協会
日時 2018年5月29日 (火) 18:45~21:30(受付開始18:30)
場所 府中市市民会館 ルミエール府中(東京都府中市府中町2-24)
内容 講師は、長年車椅子メーカーで修業し工学系資格を有した作業療法士です。工学技術とリハビリテーション医学の目線から身体採寸や車椅子の選定方法、メンテナンスの重要性と技術を丁寧にお教えします。製造工場からの現場の技術をそのままお届けします。

「車椅子の調整は知っているようで、触ってみると意外と複雑。」「機械やものづくりは苦手。だけどやっておかないと移乗のときに危なくて。」「ブレーキが効かない!けど臨床が忙しいから業者さんを呼ぼう。」等、車椅子メンテナンスを他人任せにしていませんか。だけど今日から大丈夫。車椅子のメンテナンスを実演しながらお教えします。強い味方、車椅子調整専用工具セットと技術で、明日からは業者を呼ばなくても大丈夫です。
●車椅子の構造からメンテナンスのポイント
●タイヤ交換、キャスター調整、ブレーキ調整、車椅子のバランス、車椅子の転がり抵抗、車椅子から異音がした時の対応、時間があればパンク修理もやってみましょう。
●メンテナンスと日常の車椅子姿勢の関わりを説明し、簡単なADLシーティングのポイントの実演、実技をします。たとえば、フットサポートの調整やメンテナンスと、知名度の高いバックサポートの張調整。この2か所の調整で姿勢は見違えるほど変わります。
詳細URL http://universalreha.com/
対象 作業療法士、理学療法士、看護師、介護職、言語聴覚士
学生の
参加可否
参加可 
参加費 8000円(メンテナンス工具セット付属)
定員 5名
申込み方法 右記URLよりお申し込みください https://www.meducation.jp/semi……t?id=59806
申込み締切 2018年5月26日 (土)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本ユニバーサル リハビリテーション協会 TEL 042-208-0102/E-mail otmode@jcom.home.ne.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6446

3D コラボモデリングを体験してみよう

名称 3D コラボモデリングを体験してみよう
主催 一般社団法人ICTリハビリテーション研究会
日時 2018年5月19日(土)13時30分から15時30分
場所 Socionet, Inc.(ソシオネット株式会社)  
東京都千代田区九段北一丁目14番12号 郵船九段ビル
https://goo.gl/QwzYDW
内容 3Dモデリングの研修会です。
今回は、無料で利用できる初心者向けの3Dモデリングソフト「TinkerCad」を使って、
複数人で同じ作業画面での製作を楽しみます。

講師:濱中 直樹(一級建築士 ファブリケーター)
    林 園子(当研究会代表理事 作業療法士)
内容:
・3D CADソフト「ThinkerCad」の使用法レクチャー
・3Dモデリング
・感想のシェア

注意事項
・ご自身のノートPCをお持ち込み頂いても結構です
・モデリングされたものの出力はご希望により可能です(※別途費用)
詳細URL https://www.ictrehab.com/
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 1000円(PCレンタル代込み)
お支払い方法:当日現金払い
定員 10名
申込み方法 下記フォームよりお申込みください。
※必ず、午前の部・午後の部どちらをご希望されるかご記入ください。
https://goo.gl/forms/1EIVp2ntEZSlOWCi2
(満席の場合は別の会へご案内させて頂く場合があることをご了承ください。)
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 一般社団法人ICTリハビリテーション研究会
事務局
email :info@ictrehab.com
HP : https://www.ictrehab.com/

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6412

話題の3D プリンターを使ってみよう(初めての方向け体験会)

名称 話題の3D プリンターを使ってみよう(初めての方向け体験会)
主催 一般社団法人ICTリハビリテーション研究会
日時 2018年5月19日(土)10:30分から12:30
場所 Socionet, Inc.(ソシオネット株式会社)  
東京都千代田区九段北一丁目14番12号 郵船九段ビル
https://goo.gl/QwzYDW
内容 話題の3Dプリンターを使っての3Dモデル出力体験会です。
「Thingivers」などの3Dモデルのシェアサイトからお好きなものを選んでダウンロードし、
出力してみる体験を一緒に行います。

講師:濱中 直樹(一級建築士 ファブリケーター)
    林 園子(当研究会代表理事 作業療法士)
内容:
・3Dプリンターの説明
・「Thingivers」などの3Dモデルのシェアサイトご紹介
・上記の使い方のご紹介
・出力体験

注意事項
・お時間の関係で、出力サイズは4センチ立方までとさせて頂きます。
・出力が間に合わなければ、後日受け渡しとなります。
・ご自身のノートPCをお持ち込み頂いても結構です。
詳細URL https://www.ictrehab.com/
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 2000円(PCレンタル・材料費込み)
お支払い方法:当日現金払い
定員 10名
申込み方法 下記フォームよりお申込みください。
https://goo.gl/forms/CsD42c2ZWOyTGbM42
(満席の場合は別の会へご案内させて頂く場合があることをご了承ください。)
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 一般社団法人ICTリハビリテーション研究会
事務局
email :info@ictrehab.com
HP : https://www.ictrehab.com/

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6411

セラピスト向けワークショップ「未来の作業療法室をともにつくろう」

名称 【一般社団法人ICTリハビリテーション研究会】セラピスト向けワークショップ「未来の作業療法室をともにつくろう」
主催 一般社団法人ICTリハビリテーション研究会
日時 2018年5月6日(日)10:00-16:00
場所 at.Fab (アトファブ)
(東京都品川区中延4丁目6-15)
 ※アクセス https://goo.gl/eLXiBs
内容 ICTリハビリテーション研究会では、ICTやデジタル工作機械の活用などによる
「新しいリハビリテーション」で、作業療法士やクライアントの新しい活躍の仕方、
新しい働き方を共に考えたいと思っています。

そのひとつとして、デジタル工作機械を備えた市民工房を活用した
「未来の作業療法室」を考えるためのワークショップを開きます。
具体的な内容を、私たちと一緒に考えてみませんか?

▼プログラム(予定)
10:00-12:30 「未来の作業療法室」アイデア創発
12:30-13:30 昼食休憩
13:30-16:00 「未来の作業療法室」実現プロセスを考える
※終了後、アイデアのレビューを兼ねて懇親会を予定しています(自由参加・参加費別途)

▼ファシリテーター
原 亮 当研究会理事
濱中 直樹 当研究会理事
林 園子 当研究会代表理事
詳細URL https://www.ictrehab.com/
対象 以下のいずれかに関心がある作業療法士、理学療法士、言語聴覚士の方
・地域の市民工房を活用したリハビリテーションを生み出したい
・セラピストの新しい働き方に関心がある
・クライアントが社会で活躍できる道を拓きたい
・デジタルファブリケーションの実践的活用にチャレンジしたい
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 無料
定員 6名(今回は作業療法士・理学療法士・言語聴覚士に限定させていただきます)
申込み方法 下記リンク先よりお申し込みください。
https://goo.gl/forms/vBYQ7jPekYfG9Ip72
申込み締切 2018年5月4日(金)
締切以降にお申し込みご希望の方はご相談ください。
定員到達の際は早期締切の場合もありますのでご了承ください。
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 一般社団法人ICTリハビリテーション研究会
事務局
email :info@ictrehab.com
HP : https://www.ictrehab.com/

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6390

作業と姿勢と人間工学 基礎編~インテリアから見えてくる道具を介したケア~

名称 作業と姿勢と人間工学 基礎編~インテリアから見えてくる道具を介したケア~
主催 日本ユニバーサル リハビリテーション協会
日時 2018年5月26日 (土) 13:30~16:30(受付開始13:15)
場所 八王子市芸術文化会館いちょうホール(東京都八王子市本町24番1号) 
内容 ポジショニング、シーティング、フィッティングは人間工学から生まれました。まずは、基本となる工学エビデンスを学びませんか

皆さんが日常で使っている、キッチンのテーブルや椅子、身体の疲れをとってくれるベッド等様々な道具はインテリアです。同じように、患者さんが使うインテリアに椅子から生まれた「車椅子」があります。このインテリアの仲間である車椅子を学ぶためには、インテリアの生みの親である「人間工学」にご教授いただきましょう。
私たちが日々の日常で何気なく使っているインテリアや作業椅子、作業台に隠されたルーツ、原理を解き明かすことで、臨床に生かしていく技術、方法論と心理精神活動に影響する事実をご紹介します。
何気なく使っている道具は、聴講後、治療機器に見えてくるかもしれません。

車椅子を卒業し、「もう一度椅子に座る」「もう一度机に向かって仕事をする」「もう一度インテリアを使った生活をする」というごく当たり前な生活スタイルに帰っていただく。健常者と同じ生活環境へ戻すという役割として医療はその一端を担っているのではないでしょうか。
いつまでも車椅子に座る事を考えずに、原点や出発点である人間工学という基礎を振り返ることで、治療に応用し、再び馴染みのある道具やインテリアの利用を考える事が本セミナーの目標です。


■ 基礎編
・ インテリアと人間工学
・ 作業と姿勢、姿勢と疲労の関係性 そこから見えてくる「身体技法」 
・ 工学からみた人間の感覚、人体の仕組みと動作
・ 心理と行動 ~他人に侵入されたくない領域~
・ 人間工学から臨床シーティング 回復段階に合わせたシーティング
  急性期、一般病棟、回復期、症状固定期、維持期。身体の変化に即した姿勢保持を行うためには、姿勢保持、シーティングの概念を用いる必要があります。
詳細URL http://universalreha.com/
対象 作業療法士、言語聴覚士、理学療法士、看護師、介護福祉士
学生の
参加可否
参加可 
参加費 7000円
定員 5名
申込み方法 右記URLよりお申し込みください https://www.meducation.jp/semi……t?id=59992
申込み締切 2018年5月23日 (水)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本ユニバーサル リハビリテーション協会 TEL 042-208-0102/E-mail otmode@jcom.home.ne.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6387

両手を使った行為の再構築~神経メカニズムと観察から臨床応用へ~

名称 両手を使った行為の再構築~神経メカニズムと観察から臨床応用へ~
主催 神奈川認知神経リハビリテーション研究会
日時 2018年5月27日(日)10:00~13:00(9:30受付開始)
場所 登戸内科・脳神経クリニック(登戸駅徒歩2分)
http://noborito-cl.com/
内容 2018年3月にイタリアで開催されたマスターコースに参加した神奈川のメンバーからその内容を報告いたします.
テーマは「両手を使った行為の再構築」で,両手の行為の改善に必要な神経メカニズムとその訓練についてご紹介します.
臨床応用のための具体的な方法を提示いたしますので,認知神経リハビリテーション初学者の方のご参加もお待ちしております.

報告者:下山 晴郁(横浜新緑総合病院)
    徳永 佳英(脳梗塞リハビリセンター川崎)
対象 理学療法士,作業療法士
認知神経リハビリテーション初学者の方も歓迎
学生の
参加可否
参加可 
参加費 300円
定員 20名
申込み方法 メールにてお申し込み
メールアドレス:kanagawaetc☆yahoo.co.jp(☆は@に変更してください)
タイトル:神奈川認知神経リハビリテーション研究会
本文:以下の項目をご記載ください
1氏名 2所属 3職種 4会員or非会員 5修了コース(or 未修了)
申込み締切 2018年5月26日(土)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 神奈川認知神経リハビリテーション研究会事務局
E-mail:kanagawaetc☆yahoo.co.jp(☆は@に変更してください)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6385

口下手・話下手なセラピストのための コーチングスキルを活用して 目標達成に導ける エンカレッジ・セラピスト養成講座 ~1day Basic 講習会~

名称 口下手・話下手なセラピストのための コーチングスキルを活用して 目標達成に導ける エンカレッジ・セラピスト養成講座 ~1day Basic 講習会~
主催 一般社団法人 日本エンカレッジ・リハビリテーション協会
日時 2018年5月27日(日)
10:00~16:30 (9:40~受付)
場所 滝野川会館 4階 401会議室 
詳細URL https://55auto.biz/theraper/to……reha20.htm
対象 リハビリ・医療・福祉の専門職、 その他興味のある方
学生の
参加可否
参加可 
参加費 会員 5000円  非会員 6000円 
<※事前に銀行振込みをお願いしています。
振込先はお申込みの方のみ、お知らせします。>
定員 10名
申込み方法 https://55auto.biz/theraper/to……reha20.htm
上記サイトにアクセスして頂き、サイト内の応募フォームよりご入力下さい。
申込み締切 2018年5月20日(日)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ http://en-reha.com/index.html
備考 https://55auto.biz/theraper/to……reha20.htm
詳細は上記サイトにてご確認下さい。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6371

ポジショニングToシーティング 理論編×実技体感編~シーティングをポジショニングから行う姿勢制御アプローチ~

名称 ポジショニングToシーティング 理論編×実技体感編~シーティングをポジショニングから行う姿勢制御アプローチ~
主催 日本ユニバーサル リハビリテーション協会
日時 2018年5月27日 (日) 10:00~16:30(受付開始9:40)
場所 八王子市芸術文化会館いちょうホール(東京都八王子市本町24番1号)
内容 ポジショニングから身体の筋緊張のコントロール(リラクゼーションを含む)や身体輪郭、身体の軸意識等の感覚入力や関節可動域の改善を行なってから、座位というシーティングに移行する
訓練方法があります。
これが「ポジショニング To シーティング」アプローチです。

みなさんは、シーティングやフィッティングを行なっていて、どうしても座ることが難しい症例や利用者と出会った事はないでしょうか。(関節拘縮が重度、傾きが強い、プッシャー現象、高次脳機能障害等の障害)
そんな時に座位という姿勢からアプローチするのではなく、『臥位姿勢から過緊張や低緊張の異常姿勢筋緊張をポジショニングによりコントロールし、座るための準備状態を整えてから座位姿勢や動作を引き出していく』という方法があります。
このアプローチは、高価な車椅子やシーティングシステムのようなモノに頼るのではく、ヒトの側から座る能力を再獲得しようという、身体に対して前向きで全く新しいシーティング技術です。
詳細URL http://universalreha.com/
対象 作業療法士、理学療法士、看護師、介護職、言語聴覚士
学生の
参加可否
参加可 
参加費 15000円
定員 5名
申込み方法 右記URLよりお申し込みください https://www.meducation.jp/semi……t?id=59782
申込み締切 2018年5月24日 (木)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本ユニバーサル リハビリテーション協会 TEL 042-208-0102/E-mail otmode@jcom.home.ne.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6339