脳外傷の作業療法研究会

代表:
玉垣幹子、松本琢麿

発足目的:
 脳外傷による高次脳機能障害や運動機能障害等を有する方への心身機能や日常活動を治療・支援する技術を高めることと,実践者のネットワーク作りを目的に発足する.

団体の特徴:
 日常の臨床活動の成果を情報発信できるように実技体験形式の講習会を年1回開催予定.脳外傷の障害理解とOT専門性の向上を図るため,ミーティングや症例検討を中心に活動している.

開催頻度や予定:
講習会 年1回開催予定
その他 随時勉強会,症例検討を実施

参加状況:
平成24年度 講習会 参加者数 19名

今年度の開催予定:
平成26年1月下旬予定

開催場所:
神奈川リハビリテーション病院

事務局:
神奈川リハビリテーション病院 作業療法科内 金子恵梨,梶原聖史
〒243-0121 神奈川県厚木市七沢516
Phone & Fax 046-249-2562
http://tbiot.wordpress.com/

(社)日本作業療法士協会・生涯教育制度について

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/sig/sig-16