行動リハビリテーション研究会

名称:
行動リハビリテーション研究会
Society for the Study of Behavioral Rehabilitation

会長:
鈴木 誠

目的:
本研究会は,行動分析学とリハビリテーションに関する研究を促進することに
よって,リハビリテーションの進歩に寄与することを目的としています.

団体の特徴:
行動分析学の理論と技法をリハビリテーション場面へ導入し,より効果的な介入方法を開発するために、(1)研修会の開催(2)出版物の刊行(3)関連団体との連携(4)会員の研究に役立つ情報の収集と紹介を行います.

開催頻度・予定:
年2~3回の研修会の開催と年1回の研究会誌の発行を行います.

事務局:
〒241-0811
神奈川県横浜市旭区矢指町1197-1
聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院リハビリテーション部内
行動リハビリテーション研究会事務局
E-mail officeアットマークkoudo-reha.com

(社)日本作業療法士協会・生涯教育制度について

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/sig/sig-13