: 県士会認定SIG団体主催

動作ピラミッド法による書字指導&作業に焦点をあてた子ども支援

名称 動作ピラミッド法による書字指導&作業に焦点をあてた子ども支援
主催 臨床実践に役立つ理論研究会
日時 2018年7月22日(日)
10:00~16:00 (途中,昼休憩あり)
場所 横浜市健康福祉総合センター 8 F会議室  横浜市中区桜木町1-1
http://www.yokohamashakyo.jp/s……o/map.html
※会場へは内容に関する問い合わせしないようお願い致します
内容 講師:笹田哲(神奈川県立保健福祉大学大学院 教授)

今回のテーマは,書字と人間作業モデルの2部構成です.午前の部では,学齢期のみならず,幼児期からでも求められてきている読み書きに対する支援についてとりあげます.発達性強調運動障害を含めた発達障害のある子どもに対して,認知機能だけでなく,体の動きにも焦点をあてた動作ピラミッド法による書字への評価と介入について,動画を交えて解説します.午後は,トップダウンアプローチの理論として人間作業モデルをとりあげます.どのように自分の臨床実践に融合させていけばよいのか,ビギナー向けに事例を見ながら理解を深めます.
作業療法理論と具体的な介入がバランスよく学べ,明日からの実践にいかせる内容にしたいと考えています.
詳細URL https://www.facebook.com/uottip/
対象 作業療法士,作業療法学生 
学生の
参加可否
参加可 
参加費 作業療法士 5000円
作業療法学生 2000円
定員 20名
期間中でも定員に達した場合は申し込み終了とさせて頂きますので,ご了承ください.
申込み方法 申し込方法:uottip456@gmail.com まで以下の内容を添えてメールでお申し込下さい
お申込み後,72時間以内に受付完了のメールがない場合はお手数ですが,お問い合わせください.「gmail.com」からのメールを 受信できるように設定してください.

メール記載内容
件名:2018年7月22日参加申し込み
1氏名 
2所属 
3連絡先メールアドレス
申込み締切 2018年7月19日(木)まで
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ uottip456@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6415

精神障害者の回復に必要なトータルリハビリテーションの視点を学ぶ~臨床で生かせる実践的評価法~

名称 精神障害者の回復に必要なトータルリハビリテーションの視点を学ぶ~臨床で生かせる実践的評価法~
主催 神奈川県臨床精神科作業療法研究会(かなりけん)
日時 平成30年6月2日(土)13:10~17:00
場所 ウィリング横浜
内容 作業療法の勉強はたくさんしているけれど、なかなか対象者に還元されなかったり他職種から理解されずに困っている方は多いのではないでしょうか?
本研修会では、講義と事例検討を通して、対象者を生育歴や行動からどのように評価し、どのように自己を生かして対象者やチームに関わっていくのかを学びます。今回も講師兼スーパーバイザーとして、鶴見隆彦先生(所属:湘南医療大学)を招いて実施します。皆様の参加をお待ちしております。
鶴見隆彦:
川崎市リハビリテーション医療センターにおいて精神障害者へのアウトリーチ型支援の実践を我が国において早期から取り組む。
その後、法務省に入局し社会復帰調整官として医療観察法対象者への社会復帰支援を実践。現在は教育分野に身を置きながら、作業療法士や社会復帰調整官へのスーパーバイズを全国的に実施している。精神障害者リハビリテーション関連の著書は多数。
対象 専門分野に限らず興味のある方ならどなたでも。
学生の
参加可否
参加可 
参加費 2000円
定員 40名
申込み方法 メールでお願いします。
1氏名 2所属 3相談したい事(自由記載です)
を記載し
igiyomogi@yahoo.co.jpまで申込みお願いします。
申込み締切 当日参加も受け付けますが、なるべく事前にご連絡頂けると助かります。
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 東京保護観察所 立川支部 社会復帰調整官室 佐藤拓也 
 Tel042-521-4240
 mail:igiyomogi@yahoo.co.jp
※なるべくメールでご連絡頂けると助かります。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6373

環境の評価と活かし方 ーより良い作業療法実践を目指して―

名称 環境の評価と活かし方 ーより良い作業療法実践を目指して―
主催 臨床実践に役立つ理論研究会
日時 2018年6月24日(日)
10:00~16:00 (途中,昼休憩あり)
場所 横浜市健康福祉総合センター 8 F会議室  横浜市中区桜木町1-1
http://www.yokohamashakyo.jp/s……o/map.html
※会場へは内容に関する問い合わせしないようお願い致します
内容 講師:笹田哲(神奈川県立保健福祉大学大学院)

人間が環境から影響を受ける存在だという考え方は作業療法で用いられる様々な理論において広く見られ,環境は重要なものとして位置づけられています.例えば,人間作業モデルでは人は環境の影響を受けて相互に作用し合いながら、人間の作業活動をダイナミックに変化するとされています,カナダ遂行モデルでは,人は作業を通して環境と交流すると同時に,人が作業をすることで環境に影響を与えるとしています.また,ICFでは環境は促進因子にも阻害因子にもなるものとして扱われています.
今回は,午前は作業療法に用いられる環境に関するいくつかの理論ついて共通な部分や,特徴的な部分を概観し,午後は理論をOTの介入にどのように結び付けていくかを考えていきたいと思います.
詳細URL https://www.facebook.com/uottip/
対象 作業療法士,作業療法学生 (領域・学年は問いません)
学生の
参加可否
参加可 
参加費 作業療法士 5000円
作業療法学生 2000円
定員 40名
期間中でも定員に達した場合は申し込み終了とさせて頂きますので,ご了承ください.
申込み方法 uottip456@gmail.com まで以下の内容を添えてメールでお申し込下さい

=======メール記載内容=========
件名:2018年6月24日参加申し込み
1氏名 
2所属 
3連絡先メールアドレス 
申込み締切 2018年6月21日(木)まで
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ uottip456@gmail.com
備考 7/22 ,8/19,9/23にも別テーマで開催予定です!
今後のお知らせをチェックしてください

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6372

湘南OT「認知症作業療法と新評価法」

名称 湘南OT「認知症作業療法と新評価法」
主催 湘南OT交流会
日時 H30.6.23(土) 13:00~16:00
場所 神奈川県藤沢市辻堂神台1-3-39オザワビル7F
湘南C-X OZAWA BLDG 会議室2
JR辻堂駅 徒歩5分程度
内容 「認知症作業療法と新評価法」
6/23(土)13:00~16:00
上記日程で著書プール活動レベルを執筆された京都大学の小川さん!をお招きし講習を開催します.
臨床家が困っている認知症の概要!
認知症の新しい評価法!
そういったことをお話し頂く予定です!
詳細URL http://shounanot.wixsite.com/s……t/schedule
対象 ご興味ある方であれば,どなたでも
学生の
参加可否
参加可 
参加費 3000円
定員 65名
申込み方法 下記サイトより申し込みページへ移動しお手続きください.
http://shounanot.wixsite.com/s……t/schedule
申込み締切 6/21(木)
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 下記URLよりお願いいたします.
http://shounanot.wixsite.com/s……ot/contact

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6334

湘南OT「上肢機能回復アプローチ」

名称 湘南OT「上肢機能回復アプローチ」
主催 湘南OT交流会
日時 H30.5.13(日) 13:00~16:00
場所 神奈川県藤沢市辻堂神台1-3-39オザワビル7F
湘南C-X OZAWA BLDG 会議室2
JR辻堂駅 徒歩5分程度
内容 「上肢機能回復アプローチ」
5/13(日)13:00~16:00
上記日程で著書上肢機能回復アプローチを執筆された吉備国際大学の竹林さん!をお招きし講習を開催します.
臨床家向けの構成でご依頼しており,目標指向的アプローチの理論と実際!
そして得た機能を生活につなげる手法!
そういったことをお話し頂く予定です!
詳細URL http://shounanot.wixsite.com/s……t/schedule
対象 ご興味ある方であれば,どなたでも
学生の
参加可否
参加可 
参加費 3000円
定員 120名
申込み方法 下記サイトより申し込みページへ移動しお手続きください.
http://shounanot.wixsite.com/s……t/schedule
申込み締切 5/11(金)
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 下記URLよりお願いいたします.
http://shounanot.wixsite.com/s……ot/contact

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6333

臨床実習指導者のためのクリニカル・クラークシップ入門 ~なぜクリニカル・クラークシップが求められているのか,SVには何が求められているのか~

名称 臨床実習指導者のためのクリニカル・クラークシップ入門 ~なぜクリニカル・クラークシップが求められているのか,SVには何が求められているのか~
主催 作業療法総合研究所・昭和大学保健医療学部作業療法学科
日時 2018年5月20日(日) 13:00-16:20頃(途中休憩あり)
受付時間 12:20-12:55
場所 昭和大学保健医療学部(横浜キャンパス)
JR横浜線:十日市場駅より徒歩20分・バス5分
東急田園都市線:青葉台駅よりバス20分
※バス:若葉台中央行き(23・55・65系統),中山谷(なかざんや)下車+徒歩5分
詳細: http://www.showa-u.ac.jp/about……ohama.html
内容 作業療法士養成教育が始まって半世紀.これまでの教育は社会に対して大きな成果を収めました.しかしその一方でどうしてもうまくいかないところも出てきました.

昨年「理学療法士・作業療法士学校養成施設カリキュラム等改善検討会」によって,理学療法士・作業療法士養成教育における単位数の見直し,臨床実習の在り方,専任教員の要件の見直しについて議論がなされました.

この動きは,今まさに作業療法士養成教育を丁寧に見直す時期にさしかかっているように映ります.特に臨床実習教育は大きな変化が求められています.

それは「診療参加型臨床実習(クリニカル・クラークシップ)」といわれている実習形態です.

何故この「診療参加型臨床実習」が求められるのでしょうか?
そもそも「診療参加型臨床実習」とはどのような実習なのでしょうか?
この「診療参加型臨床実習」により臨床教育を行うためには,臨床実習施設は何か準備することはあるのでしょうか?
学生を指導する指導者は何か準備しなければならないことはあるのでしょうか?

「作業療法士の職業倫理指針 第11項」あるいは「倫理綱領 8項」に示される後輩の育成と教育水準の高揚を体現するために,ぜひ一緒に勉強しませんか.

講師:鈴木 憲雄 氏(作業療法士,昭和大学保健医療学部)
詳細URL https://ot-lab.org/post/852
対象 興味のある方であればどなたでも
学生の
参加可否
参加可 
参加費 2,000円(新人セラピスト:1,000円)
(有資格者を除く)学生:300円
定員 80名(先着順)
申込み方法 ウェブサイトよりお申し込み下さい
http://ot-lab.org/entry
申込みから1週間以内にこちらから返信がない場合は,ご面倒ですが下記へお問い合わせください.なお,携帯電話のメールからも申し込み可能ですが,こちらからのメールが受信できるよう設定をお願いいたします.
* 4/6-8,4/26-5/4の間は返信できません.それぞれ4/9,5/5から順次返信します.
申込み締切 5月18日(金)17:00
* 定員に達した時点で受付を締めきります
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 作業療法総合研究所(OT Lab)事務局
昭和大学保健医療学部作業療法学科 作田浩行
045-985-6537, supportアットマークot-kab.org
URL: http://ot-lab.org
*申込先ではありません.ご注意下さい.

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6300

女性作業療法士応援企画! ~働き方を考えよう~

名称 女性作業療法士応援企画! ~働き方を考えよう~
主催 昭和作業療法卒後教育セミナー ※本セミナーは卒業生に限らず広く開かれた学術団体です。
日時 平成30年5月19日(土) 13時30分受付開始 14時00分~16時00分を予定
場所 昭和大学保健医療学部(横浜キャンパス) JR横浜線十日市場駅(徒歩20分/バス10分)・東急田園都市線青葉台駅(バス20分)
地図・交通アクセス: http://www.showa-u.ac.jp/about……ohama.html
内容 【女性 作業療法士 必見!!】
作業療法士は女性の割合が多い職業です。仕事以外にも結婚・出産・育児と様々なライフイベントがあり、将来の生活を不安に感じる方も多いのではないでしょうか?

今回は3名の講師の先生をお呼びしました。先生たちの経験した、結婚、仕事と家庭とのバランス、子育てなど様々なライフイベントを通して感じたことや学んだことなどをお話していただきます。
なお、今回は講義以外にディスカッションや意見交換の時間もございます。

この会を通して将来の自分の生活について考える機会にしてみませんか?
多くの方々のご参加をお待ちしております。

講師
昭和大学 保健医療学部 増山英理子 先生
横浜新緑総合病院 玉井望 先生
湘南藤沢徳州会病院 大西織帆 先生
詳細URL https://www.showa-ot-education……催情報/
対象 作業療法士、作業療法学生
※家族(夫、お子さん)のご参加も可能です。家族の参加費は無料となります。
なお、本セミナーは卒業生に限らず広く開かれた学術団体です。
学生の
参加可否
参加可 
参加費 会員 1000円、非会員 1500円、学生 無料
定員 50名
申込み方法 以下の内容をメールに記入し、件名「セミナー参加希望」 としotd@nr.showa-u.ac.jp に送信してください。(携帯メール可)
1.参加者氏名 2.所属 3.返信先アドレス・電話番号 4.今回のセミナーで知りたいこと
申込みから1週間以内にこちらから返信がない場合は、事務局まで「必ず」お問い合わせください。携帯メールから申し込みいただいて構いませんが、こちらからのメールを受信できるよう設定をお願い致します。
申込み締切 平成30年5月18日(金)
生涯教育
ポイント
OT協会生涯教育 制度・基礎コース1ポイントの付与対象です。
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 昭和作業療法卒後教育セミナー事務局 横浜市緑区十日市場町 1865 昭和大学保健医療学部作業療法学科内
<E-mail:otd@nr.showa-u.ac.jp>

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6286

<2018年度>よこすかOT勉強会 年間スケジュール

名称 <2018年度>よこすかOT勉強会 年間スケジュール
主催 よこすかOT勉強会
日時 毎月1回、第2火曜日19時~21時半(※3月は別日程)
場所 横須賀の京急線「県立大学」駅から徒歩5分、神奈川県立保健福祉大学の研究棟2階 A221教室
内容 神奈川県立保健福祉大学の玉垣努先生を講師に、実技中心にセラピストの技術向上を目的として活動を続けています。
内容は以下の年間予定をもとに、現場で困ったことを講師とともに検討する形で行っています。年度の途中からの参加も問題ありません。
4月10日:基礎I(クラインフォーゲルバッハの運動学,ハンドリング)
5月8日:基礎II
6月12日:臥位I(寝返り含む)
7月10日:臥位II
8月14日:座位I(リーチ含む)
9月11日:座位II
10月9日:立位
11月13日:歩行
12月11日:活動分析アプローチI
1月8日:活動分析アプローチII
2月12日:統合アプローチI
3月21日(祝日・木):まとめ・復習(10:00~16:00)

プレーシング,マニピュレーション,治療的誘導,介助誘導,クリニカルリーズニング等のレクチャーを交えながら行います。
対象 OT, PT
学生の
参加可否
参加可 
参加費 無料
定員 30名
申込み方法 申し込み不要
申込み締切 なし
生涯教育
ポイント
1
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ thewildflowers83アットマークgmail.com アットマークを@に変換してください!

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6265

役割理論・評価を学びOTスキルをアップさせよう!

名称 役割理論・評価を学びOTスキルをアップさせよう!
主催 臨床実践に役立つ理論研究会
日時 2018年5月6日(日)
10:00~16:00  (途中,昼休みあり)
場所 横浜市健康福祉総合センター 8F会議室  横浜市中区桜木町1-1
http://www.yokohamashakyo.jp/s……o/map.html
    ※会場へは内容に関する問い合わせしないようお願い致します
内容 講師:笹田哲(神奈川県立保健福祉大学大学院 教授)

役割は様々な次元で使われている言葉ですが,臨床でどの程度活用していますか?
実は役割は精巧に構築された理論背景を持っています.身体、精神、高齢、小児領域を問わず臨床の中でよく使われている「役割」について整理してみませんか.本講座では役割理論を知り,役割に関する情報をどのように収集,解釈し,介入への活かし方を、初心者にもわかりやすく解説していきます.過去に講義した内容をさらに version upしました.明日からの実践にいかしてみてください!
対象 作業療法士,作業療法学生 (領域・学年は問いません)
学生の
参加可否
参加可 
参加費 作業療法士  5,000円
作業療法学生 2,000円
定員 40名
申込み方法 uottip456@gmail.com まで以下の内容を添えてメールでお申し込下さい
※「gmail.com」からのメールを 受信できるように設定してください.

メール記載内容
件名:2018年5月6日参加申し込み
1氏名 
2所属 
3連絡先メールアドレス 
申込み締切 2018年5月2日(水)まで
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ uottip456@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6212

意欲を引き出す!評価と介入

名称 意欲を引き出す!評価と介入
主催 臨床実践に役立つ理論研究会
日時 2018年4月8日(日) 
10:00~16:00(途中昼休憩あり)
場所 横浜市健康福祉総合センター 8F会議室  横浜市中区桜木町1-1
http://www.yokohamashakyo.jp/s……o/map.html
※会場へは問い合わせしないようお願い致します
内容 講師:笹田哲(神奈川県立保健福祉大学大学院 教授)

治療場面で患者さんのモチベーションは重要といわれます.臨床で意欲が下がっている患者さんを担当されたことがある方は多いのではないでしょうか.意欲を引き出す作業療法について考えてみませんか.
午前は、臨床にいかせる意欲に関する理論を紹介し活用ポイントを初心者にもわかりやすく解説します.午後は臨床での実践に結び付けられるよう,意欲をとらえる作業療法評価も紹介しますので、この機会にぜひ体験してみてください!
対象 作業療法士,作業療法学生 (領域・学年は問いません)
学生の
参加可否
参加可 
参加費 作業療法士 5,000円
作業療法学生 2,000円
定員 40名
申込み方法 uottip456@gmail.com まで以下の内容を添えてメールでお申し込下さい
※ドメイン受信を設定されている方は「gmail.com」からのメールを 受信できるように設定してください.

メール記載内容
件名 2018年4月8日 参加申し込み
本文
1氏名 
2所属 
3連絡先メールアドレス
申込み締切 2018年4月4日
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ uottip456@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6211