: 託児サービス・あり

第9期【触診が苦手な方限定】6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナー

名称 第9期【触診が苦手な方限定】6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナー
主催 療法士活性化委員会
日時 平成31年 1月5,6日 2月2,3日 3月2,3日 9:30~16:30
場所 ウィリング横浜 ゆめおおおかオフィスタワー
〒233-0002 横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内
内容 3ヶ月で触診とアプローチ法を習得。信頼される療法士の土台を作る。
【テーマ】 触診を通して患者様・利用者様のリハビリをデザインできるようになる。
【内容】 
1か月目 体幹編
2か月目 上下肢編1
3か月目 上下肢編2
それぞれ触診・関節モビライゼーション・筋膜リリース・症例検討等を行います。
*詳しい内容はHPよりご確認ください。 http://lts-seminar.jp/syokushinbasic/
詳細URL http://lts-seminar.jp/syokushinbasic/
対象 作業療法士、理学療法士、言語聴覚士
学生の
参加可否
参加可 受講料が36,000円になります。
参加費 6日間で59,800円(税込)
*テキスト代含む
*分割でのお支払いも可能です。
定員 24名(先着締め切り)
(講師・スタッフが一人ひとり触診部位を確認し、修得することを第一とするため少人数にさせていただきます。 )
申込み方法 お申込みは セミナーHPよりお願いします。
http://lts-seminar.jp/syokushinbasic/
申込み締切 前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ 療法士活性化委員会 事務局加藤まで
lts-info@lts-seminar.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6921

日本発達系作業療法学会 第7回学術大会

名称 日本発達系作業療法学会 第7回学術大会
主催 日本発達系作業療法学会
日時 2019年(平成31年)3月3日(日) 9:00~16:40
場所 千葉県立保健医療大学 幕張キャンパス (千葉県千葉市美浜区若葉2-10-1)
内容 ・基調講演:発達性協調運動障害について
       平田正吾 氏 (茨城キリスト教大学文学部児童教育学科)
・特別シンポジウム:発達性協調運動障害~さらなる「C」の可能性~
           司会 加藤寿久(京都大学・当学会会長)
           シンポジスト:岩永竜一郎・鴨下賢一・黒澤淳二・小松則登
・演題発表
詳細URL http://www.hattatuot.jp/congress.html
対象 発達障害に関わる支援者、また関心のある方
学生の
参加可否
参加可 
参加費 ・事前参加費 会員:3,000円  非会員:6,000円
 ・当日参加費 会員:3,500円  非会員:6,500円
 ※学生は無料ですが、抄録のみ必要な方は別途200円で購入していただけます。
 ※事前参加登録の方は、事前振り込みにてお支払いいただきます。
定員 200名
申込み方法 下記ホームページ内の受付フォームにて必要事項を記入していただき、その後、参加形態に応じて入金をして頂くと参加登録が完了となります。
http://www.hattatuot.jp/congress.html
申込み締切 2019年(平成31年)1月31日(木)
生涯教育
ポイント
あり
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ rockin_chiba_2019@yahoo.co.jp
受け付け担当:芝本、佐藤、吉田
備考 第7回大会より前日研修を開催することになりました。参加費は無料です。対象は「日本発達系作業療法学会 会員」のみになります。この機会に、ぜひ学会への入会をお願いします!

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6887

第2弾 臨床につなげられる身体機能の評価の仕方(動作分析時の6つのみる!クラインフォーゲルバッハの運動学の視点など)

名称 ★第2弾 臨床につなげられる身体機能の評価の仕方★(動作分析時の6つのみる!クラインフォーゲルバッハの運動学の視点など)
主催 MediArt(メディアート)
日時 平成30年12月16日(日)
9時30分受付、10時00分開始 
終了時間は17時30分ごろです。
場合により、多少前後します。
場所 〒224-0032 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央
横浜市営地下鉄ブルーライン センター南駅 徒歩6分 総合施設 会議室
内容 第2弾!動作分析時の『6つのみる』。臨床動作分析や、クラインフォーゲルバッハの運動学の説明を分かりやすく説明します。そして、動作分析の際の臨床展開の考え方である『6つのみる』を、座学と実技を合わせて体験しながら分かりやすく説明します。また、実際の動作分析前に、身体機能評価(全身の筋緊張評価・スクリーニング評価)の仕方をデモンストレーションから学びます。学校の教科書などでは学べない実技を通しての評価方法となります。明日からの臨床で、実際の多くの患者さんに使いやすく、動作分析に繋がる身体機能の評価方法を楽しく学べます!
★★詳細は、ホームページをご覧になってください!★★
詳細URL https://mediart2016.jimdo.com/
対象 作業療法士、理学療法士、柔道整復師、*学生可能
学生の
参加可否
参加可 
参加費 10000円 当日、会員登録(無料をしていただくと1000円引きとなります。)9000円になります。*当日支払いになります。
定員 8~10名
申込み方法 ホームページより、お問い合わせ欄がございます。
また、 申し込み・お問い合わせを行って、3日経過しても返信がない場合は、mediartdaisuki@gmail.com までご連絡ください。
メールの誤送信などやエラーなどが増えております。
申込み締切 2018年12月15日(土)満席となり次第、申込みを締め切ります。詳細は、ホームページをご参照ください
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ ホームページより、お問い合わせ欄がございます。
また、 申し込み・お問い合わせを行って、3日経過しても返信がない場合は、mediartdaisuki@gmail.com までご連絡ください。
メールの誤送信などやエラーなどが増えております

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6798

療法士×女子会

名称 療法士×女子会
主催 療法士活性化委員会
日時 平成30年10月14日(日)12時~14時
場所 横浜駅周辺(決まり次第おしらせします)
内容 << 療活女子会はこんな悩みを共有したいと思います。 >>

・PMSの時期は仕事が憂鬱!
そんなときはどう乗り越えてるのか?
・産休・育休は充分に取れる?
・子育てしながらの仕事は?
・仕事と家庭を両立するには?
・身体を痛めないために普段から心がけていることは?
・女性セラピストにしか出来ないことはある?
・「女性だから」と扱われたい?扱われたくない?
詳細URL https://lts-seminar.jp/womensa……sociation/
対象 女性限定です
学生の
参加可否
参加可 女性の方のみ
参加費 無料(飲食代はそれぞれ負担していただきます。)
定員 15名
申込み方法 HPよりお申し込みください。
https://lts-seminar.jp/womensa……sociation/
申込み締切 3日前まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ 問い合わせ:療法士活性化委員会事務局大塚:lts-info@lts-seminar.jp
備考 子さま連れでの参加も大歓迎です。お子様は飲食も無料となります。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6778

第3回神奈川県訪問リハビリテーション学術集会

名称 第3回神奈川県訪問リハビリテーション学術集会
主催 神奈川県地域リハビリテーション三団体協議会
日時 平成31年1月20日(日) 10:00~16:00
場所 関内新井ホール
住所:神奈川県横浜市中区尾上町1-8 関内新井ビル11F
※JR関内駅、市営地下鉄関内駅より徒歩5分
内容 「とことん地域密着!!100%県民還元」というテーマを掲げて、訪問リハビリテーションに携わるリハビリテーション専門職の知識や技術の向上を目的とした今年で3回目の開催となる学術集会です。
県民の方に住み慣れた地域でより良い生活を過ごしていただくために、訪問リハビリテーション事業所数や従事者数も年々増えており、地域包括ケアシステム構築の支えにもなってきております。
「主体性のあるリハビリテーション」について日々の疑問や気づきをし合える、そのような意見交換の機会を創造していければと思います。


【特別講演】
 『コミュニケーション障害に焦点を当てた主体的アプローチ』
   講師:鵜飼リハビリテーション病院 森田秋子 先生(言語聴覚士)
【演題発表】
  30演題(口述)
詳細URL https://kana-houmon-reha-gakai……jimdo.com/
対象 訪問リハビリテーションに従事している方、または興味のある方
学生の
参加可否
参加可 
参加費 県士会会員:3,000円 会員外:6,000円
定員 300名
申込み方法 第3回神奈川県訪問リハビリテーション学術集会ホームページよりお申し込みください。
https://kana-houmon-reha-gakai……jimdo.com/
申込み締切 平成30年12月21日まで
生涯教育
ポイント
対象(2ポイント)
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ 神奈川県地域リハビリテーション三団体協議会 教育研修局 担当:木村 
Email:shusukekimura28あっとまーくgmail.com
    ※『あっとまーく』を変換してご連絡ください。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6739

目白大学大学院リハビリテーション学研究科第7回公開フォーラム「これからの医療者に求められる職業教育ー教育方法論の探究ー」

名称 目白大学大学院リハビリテーション学研究科第7回公開フォーラム「これからの医療者に求められる職業教育ー教育方法論の探究ー」
主催 目白大学大学院リハビリテーション学研究科
日時 10月21日(日)13:00-16:40(受付12:30)
場所 埼玉会館7階会議室(JR浦和駅西口より徒歩8分) http://www.saf.or.jp/saitama/access/
内容 プログラム:
 講演I 医療者育成における職業教育の視点
 講師  福島 統 氏(東京慈恵会医科大学 教育センター長)
 
 講演II 職業教育としての臨床実習-臨床教育者は学生に何を見せ、何を伝えるか-
 講師  小岩伸之 氏(八雲総合病院 リハビリテーション室長)

フォーラム主旨:
高度化する医療の現場や地域医療を支え、地域包括ケアの担い手となる人材が要求されて
います.それに対し、リハビリテーション専門職の養成・育成教育に関する議論の必要性
が高まっています.専門性を伸ばせる、成人教育、職業教育、人材育成等の知見を活用し
た教育方法論の研究が必要です.医学教育がご専門で、リハ専門職養成教育改革の国の委
員としてもご活躍の福島統先生(東京慈恵会医科大学)、そしてクリニカル・クラークシ
ップによる臨床教育についてご経験豊富な小岩先生(八雲総合病院)のお二人をお招きし
、この点について考えます.
詳細URL https://www.mejiro.ac.jp/gradu……/20181021/
対象 フォーラムの内容に関心のある方
学生の
参加可否
参加可 
参加費 無料
定員 100名
申込み方法  1オンライン登録
  目白大学大学院公式サイト→イベント→リハビリテーション学研究科フォーラム2018
 2メール申し込み
  お名前、ご所属をご記入の上、rehabilitation@mejiro.ac.jp(担当:小林幸治)までお送り下さい。
申込み締切 開催前日まで可
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ rehabilitation@mejiro.ac.jp(担当:小林幸治)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6685

触法者、司法精神科領域に対する作業療法

名称 触法者、司法精神科領域に対する作業療法
主催 広島県作業療法士会
日時 2018年10月14日(日)9:00~12:30
場所 広島大学保健学科棟 2階203号室
広島市南区霞1丁目2-3
内容 大変お世話になっております。
この度、広島県作業療法士会では、触法関連の講演会を企画いたしました。
今年度より全国の刑務所で社会復帰支援プログラムの一端で作業療法士の専門性が活用されています。
つきましては、貴OT士会会員の皆様にもご案内致したく、HPへの掲載をお願い申し上げます。
内容は下記の通りです。

?テーマ:触法者、司法精神科領域にたいする作業療法について
・内容:
   「広島県作業療法士会司法領域ワーキンググループの活動と展開」
   講師:宮口英樹先生 (広島大学大学院医歯薬保健学研究科 教授)
   「司法精神科領域における作業の意味づけ~保護的要因としての作業occupationの価値~」
   講師:三澤剛先生 (国立病院機構 久里浜医療センター 作業療法士長)
   「地域で暮らし続けるために大切なこととは」
   講師:徳本武司先生 (NPO法人キセキ みなくるはうす光・柳井 施設長)
詳細URL http://hiroshima-ota.kir.jp/wo……20181014/
対象 作業療法士、他関連職種
学生の
参加可否
参加可
参加費 中国4県以外の県士会員2000円、学生・一般500円、会員外 5500円
定員 100名
申込み方法 次のフォームからお申込み下さい。 http://hiroshima-ota.kir.jp/ga……tu/301014/
申込み締切 2018年9月30日
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ 広島県作業療法士会 学術部 中南部地区副部長 奈良素子
                   m.nara@hiroshima-ota.jp
備考 この度、貴県士会会員の三澤剛先生 (国立病院機構 久里浜医療センター 作業療法士長)に講師をお願い致しました。掲載の程、宜しくお願い申し上げます。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6640

学校を理解して支援ができる作業療法士の育成研修会

名称 学校を理解して支援ができる作業療法士の育成研修会
主催 千葉県作業療法士会学術部発達障害委員会(日本作業療法士協会後方支援)
日時 平成30年10月27曰(土)12:30~17:30~ 28日(日)9:30~15:00
場所 千葉県立保健医療大学幕張キャンパス図書館棟
内容 オリエンテーション
特別支援教育と作業療法の関わり ~教育現場で作業療法士が行うこと ~
千葉県の特別支援教育について
日本の教育の制度と内容
作業療法士が関与可能なモデル
2日目
総合的なアセスメント
学校における作業療法士による支援
事例を通じた学び(グループワーク含む)
まとめ
詳細URL https://www.chiba-ot.ne.jp/
学生の
参加可否
参加可 
参加費 都道府県作業療法士会会員:4,000円(会員証必要)
都道府県作業療法士会非会員:6,000円
定員 100名
申込み方法 千葉県作業療法士ホームページに掲載された研修会案内をご確認ください。
申込み締切 10月12日(金)
生涯教育
ポイント
4ポイント
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ ・託児や何らかの配慮が必要な方については、9月25日までにご連絡ください。
・参加キャンセルの場合は、研修会3日前までにメールにてご連絡ください。

E-mail:chiba_ot_development@yahoo.co.jp
(千葉県作業療法士会学術部発達障害委員会・千葉県立保健医療大学 有川真弓)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6565

実践に学ぶ!こどもの作業療法(仮)

名称 実践に学ぶ!こどもの作業療法(仮)
主催 千葉県作業療法士会学術部発達障害委員会
日時 平成30年9月2曰(日曜日)10:30~15:30(受付10:00~)
終了時間変更の可能性有
場所 松戸市健康福祉会館 3階 障害者福祉センター 研修室
内容 10:30~15:30 講義、デモセッション、セッションの振り返り、グループディスカッションなどを予定しております。
 臨床現場で発達障害のお子さんを対象にしていると、「人との関わり」や「遊びの広がり」などが課題となることが多くあると思います。そこで、今回は講師に小西紀一先生をお迎えし『ヒトやモノとのコミュニケーション』をテーマに研修会を開催いたします。
 発達障害のあるお子さんとそのご家族のご協力をいただきます。つねにお子さんをトリコにする小西先生の魅惑のセラピーを目の前で体感し、その背景にある丁寧な評価や確実な実践に触れることができる研修会となる予定です。小児の作業療法に興味のある多くの会員にご参加いただきたいと思います。
詳細URL https://www.chiba-ot.ne.jp/
学生の
参加可否
参加可 
参加費 会員3,000円
会員以外4,500円
学生無料
定員 30名
申込み方法 千葉県作業療法士ホームページに掲載された研修会案内をご確認ください。
申込み締切 8月13日(月)
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ ・研修会におきまして託児や何らかの配慮が必要な方は、開催1カ月前までの参加申込時にお問い合わせください。
・参加をキャンセルする場合は、8月20日(月)までにメールにてご連絡ください。キャンセル待ちの方に連絡したいと思います。当日無断欠席者については、今後の県士会主催研修会で参加制限が発生することがあります。

E-mail:chiba_ot_development@yahoo.co.jp
(千葉県作業療法士会学術部発達障害委員会)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6564

特別支援教育と作業療法(OT)の具体的実践

名称 特別支援教育と作業療法(OT)の具体的実践
主催 千葉県作業療法士会学術部発達障害委員会
日時 平成30年8月26曰(日曜日)10:00~15:10(受付9:30~)
場所 千葉県立保健医療大学幕張キャンパス図書館棟
内容 1合理的配慮について
 前沢幸雄(千葉県教育委員会特別支援教育課教育支援室指導主事)
2教員による実践報告(作業療法士との連携)
 井上みどり(千葉県立柏特別支援学校主幹教諭)
3特別支援教育における作業療法士による具体的な支援
 永久保珠絵(医療法人鉄蕉会 亀田ファミリークリニック館山)
4情報交換
 ファシリテーター:学術部発達障害委員会
詳細URL https://www.chiba-ot.ne.jp/
学生の
参加可否
参加可 
参加費 PT/OT/ST都道府県士会会員:3,000円
PT/OT/ST都道府県士会非会員・他職種:4,500円
定員 100名
申込み方法 千葉県作業療法士ホームページに掲載された研修会案内をご確認ください。
申込み締切 8月16日(火)
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ ・託児や何らかの配慮が必要な方については、7月25日までにご連絡ください。
・参加キャンセルの場合は、研修会3日前までにメールにてご連絡ください。

E-mail:chiba_ot_development@yahoo.co.jp
(千葉県作業療法士会学術部発達障害委員会・国際医療福祉大学 平野大輔)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6563