: 託児サービス・あり

目白大学大学院リハビリテーション学研究科第7回公開フォーラム「これからの医療者に求められる職業教育ー教育方法論の探究ー」

名称 目白大学大学院リハビリテーション学研究科第7回公開フォーラム「これからの医療者に求められる職業教育ー教育方法論の探究ー」
主催 目白大学大学院リハビリテーション学研究科
日時 10月21日(日)13:00-16:40(受付12:30)
場所 埼玉会館7階会議室(JR浦和駅西口より徒歩8分) http://www.saf.or.jp/saitama/access/
内容 プログラム:
 講演I 医療者育成における職業教育の視点
 講師  福島 統 氏(東京慈恵会医科大学 教育センター長)
 
 講演II 職業教育としての臨床実習-臨床教育者は学生に何を見せ、何を伝えるか-
 講師  小岩伸之 氏(八雲総合病院 リハビリテーション室長)

フォーラム主旨:
高度化する医療の現場や地域医療を支え、地域包括ケアの担い手となる人材が要求されて
います.それに対し、リハビリテーション専門職の養成・育成教育に関する議論の必要性
が高まっています.専門性を伸ばせる、成人教育、職業教育、人材育成等の知見を活用し
た教育方法論の研究が必要です.医学教育がご専門で、リハ専門職養成教育改革の国の委
員としてもご活躍の福島統先生(東京慈恵会医科大学)、そしてクリニカル・クラークシ
ップによる臨床教育についてご経験豊富な小岩先生(八雲総合病院)のお二人をお招きし
、この点について考えます.
詳細URL https://www.mejiro.ac.jp/gradu……/20181021/
対象 フォーラムの内容に関心のある方
学生の
参加可否
参加可 
参加費 無料
定員 100名
申込み方法  1オンライン登録
  目白大学大学院公式サイト→イベント→リハビリテーション学研究科フォーラム2018
 2メール申し込み
  お名前、ご所属をご記入の上、rehabilitation@mejiro.ac.jp(担当:小林幸治)までお送り下さい。
申込み締切 開催前日まで可
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ rehabilitation@mejiro.ac.jp(担当:小林幸治)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6685

触法者、司法精神科領域に対する作業療法

名称 触法者、司法精神科領域に対する作業療法
主催 広島県作業療法士会
日時 2018年10月14日(日)9:00~12:30
場所 広島大学保健学科棟 2階203号室
広島市南区霞1丁目2-3
内容 大変お世話になっております。
この度、広島県作業療法士会では、触法関連の講演会を企画いたしました。
今年度より全国の刑務所で社会復帰支援プログラムの一端で作業療法士の専門性が活用されています。
つきましては、貴OT士会会員の皆様にもご案内致したく、HPへの掲載をお願い申し上げます。
内容は下記の通りです。

?テーマ:触法者、司法精神科領域にたいする作業療法について
・内容:
   「広島県作業療法士会司法領域ワーキンググループの活動と展開」
   講師:宮口英樹先生 (広島大学大学院医歯薬保健学研究科 教授)
   「司法精神科領域における作業の意味づけ~保護的要因としての作業occupationの価値~」
   講師:三澤剛先生 (国立病院機構 久里浜医療センター 作業療法士長)
   「地域で暮らし続けるために大切なこととは」
   講師:徳本武司先生 (NPO法人キセキ みなくるはうす光・柳井 施設長)
詳細URL http://hiroshima-ota.kir.jp/wo……20181014/
対象 作業療法士、他関連職種
学生の
参加可否
参加可
参加費 中国4県以外の県士会員2000円、学生・一般500円、会員外 5500円
定員 100名
申込み方法 次のフォームからお申込み下さい。 http://hiroshima-ota.kir.jp/ga……tu/301014/
申込み締切 2018年9月30日
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ 広島県作業療法士会 学術部 中南部地区副部長 奈良素子
                   m.nara@hiroshima-ota.jp
備考 この度、貴県士会会員の三澤剛先生 (国立病院機構 久里浜医療センター 作業療法士長)に講師をお願い致しました。掲載の程、宜しくお願い申し上げます。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6640

学校を理解して支援ができる作業療法士の育成研修会

名称 学校を理解して支援ができる作業療法士の育成研修会
主催 千葉県作業療法士会学術部発達障害委員会(日本作業療法士協会後方支援)
日時 平成30年10月27曰(土)12:30~17:30~ 28日(日)9:30~15:00
場所 千葉県立保健医療大学幕張キャンパス図書館棟
内容 オリエンテーション
特別支援教育と作業療法の関わり ~教育現場で作業療法士が行うこと ~
千葉県の特別支援教育について
日本の教育の制度と内容
作業療法士が関与可能なモデル
2日目
総合的なアセスメント
学校における作業療法士による支援
事例を通じた学び(グループワーク含む)
まとめ
詳細URL https://www.chiba-ot.ne.jp/
学生の
参加可否
参加可 
参加費 都道府県作業療法士会会員:4,000円(会員証必要)
都道府県作業療法士会非会員:6,000円
定員 100名
申込み方法 千葉県作業療法士ホームページに掲載された研修会案内をご確認ください。
申込み締切 10月12日(金)
生涯教育
ポイント
4ポイント
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ ・託児や何らかの配慮が必要な方については、9月25日までにご連絡ください。
・参加キャンセルの場合は、研修会3日前までにメールにてご連絡ください。

E-mail:chiba_ot_development@yahoo.co.jp
(千葉県作業療法士会学術部発達障害委員会・千葉県立保健医療大学 有川真弓)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6565

実践に学ぶ!こどもの作業療法(仮)

名称 実践に学ぶ!こどもの作業療法(仮)
主催 千葉県作業療法士会学術部発達障害委員会
日時 平成30年9月2曰(日曜日)10:30~15:30(受付10:00~)
終了時間変更の可能性有
場所 松戸市健康福祉会館 3階 障害者福祉センター 研修室
内容 10:30~15:30 講義、デモセッション、セッションの振り返り、グループディスカッションなどを予定しております。
 臨床現場で発達障害のお子さんを対象にしていると、「人との関わり」や「遊びの広がり」などが課題となることが多くあると思います。そこで、今回は講師に小西紀一先生をお迎えし『ヒトやモノとのコミュニケーション』をテーマに研修会を開催いたします。
 発達障害のあるお子さんとそのご家族のご協力をいただきます。つねにお子さんをトリコにする小西先生の魅惑のセラピーを目の前で体感し、その背景にある丁寧な評価や確実な実践に触れることができる研修会となる予定です。小児の作業療法に興味のある多くの会員にご参加いただきたいと思います。
詳細URL https://www.chiba-ot.ne.jp/
学生の
参加可否
参加可 
参加費 会員3,000円
会員以外4,500円
学生無料
定員 30名
申込み方法 千葉県作業療法士ホームページに掲載された研修会案内をご確認ください。
申込み締切 8月13日(月)
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ ・研修会におきまして託児や何らかの配慮が必要な方は、開催1カ月前までの参加申込時にお問い合わせください。
・参加をキャンセルする場合は、8月20日(月)までにメールにてご連絡ください。キャンセル待ちの方に連絡したいと思います。当日無断欠席者については、今後の県士会主催研修会で参加制限が発生することがあります。

E-mail:chiba_ot_development@yahoo.co.jp
(千葉県作業療法士会学術部発達障害委員会)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6564

特別支援教育と作業療法(OT)の具体的実践

名称 特別支援教育と作業療法(OT)の具体的実践
主催 千葉県作業療法士会学術部発達障害委員会
日時 平成30年8月26曰(日曜日)10:00~15:10(受付9:30~)
場所 千葉県立保健医療大学幕張キャンパス図書館棟
内容 1合理的配慮について
 前沢幸雄(千葉県教育委員会特別支援教育課教育支援室指導主事)
2教員による実践報告(作業療法士との連携)
 井上みどり(千葉県立柏特別支援学校主幹教諭)
3特別支援教育における作業療法士による具体的な支援
 永久保珠絵(医療法人鉄蕉会 亀田ファミリークリニック館山)
4情報交換
 ファシリテーター:学術部発達障害委員会
詳細URL https://www.chiba-ot.ne.jp/
学生の
参加可否
参加可 
参加費 PT/OT/ST都道府県士会会員:3,000円
PT/OT/ST都道府県士会非会員・他職種:4,500円
定員 100名
申込み方法 千葉県作業療法士ホームページに掲載された研修会案内をご確認ください。
申込み締切 8月16日(火)
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ ・託児や何らかの配慮が必要な方については、7月25日までにご連絡ください。
・参加キャンセルの場合は、研修会3日前までにメールにてご連絡ください。

E-mail:chiba_ot_development@yahoo.co.jp
(千葉県作業療法士会学術部発達障害委員会・国際医療福祉大学 平野大輔)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6563

田邉浩文先生によるCIセラピーセミナー 2018 年6月 大阪 脳血管疾患に対する上肢機能改善へのアプローチ ~ボトムアップと脳のマッピングを変えるための机上課題~

名称 田邉浩文先生によるCIセラピーセミナー 2018 年6月 大阪 脳血管疾患に対する上肢機能改善へのアプローチ ~ボトムアップと脳のマッピングを変えるための机上課題~
主催 タナベセラピー研究会・日本CIセラピー研究会
日時 2018年6月23日(土)14時~18時 ボトムアップ
2018年6月24日(日) 9時~16時 脳のマッピングを変えるための机上課題
場所 明治東洋医学院専門学校(予定)
 〒564-0034 大阪府吹田市西御旅町7-53
内容 脳血管障害に対する治療の実践・研究を日々積み重ねられ、以前、当院での治療デモでは、30分治療で発症後3年BRSステージⅠの方が、肘の屈曲・伸展・前腕の回内外運動がActiveみられるように回復しました。重度脳血管疾患の方を、日本で最も治す力があるのは、田邉先生だと言っても過言ではありません。
 また、田邉先生は患者さんを圧倒的に治せるセラピストを育成したいと仰っておられます。そのため、解剖学を学んで受講される事をお勧めします。
 当日は、20名の患者様にお越し頂く予定です。本当に素晴らしい治療を是非目の当たりにして下さい。

【内容】※合同会社 R.U.S.K.ホームページに詳細が掲載されています。ぜひご参照ください!
 ◎実際の患者さんに来てもらい実技をしていただきます。
 ◎1人の片麻痺患者様に対して、2名~3名の受講生がつき治療して頂きます。
 ◎実践的な研修会です。アシスタントは5名を予定しております。
詳細URL http://rusk-kansai.com/
対象 作業療法士、理学療法士
学生の
参加可否
参加可 
参加費 18,000円
定員 40名
申込み方法 合同会社 R.U.S.K.ホームページよりお申し込みください.
http://rusk-kansai.com/
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ 合同会社 R.U.S.K.ホームページへお願いします。
http://rusk-kansai.com/

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6418

第19回リハビリママ&パパの会勉強会

名称 第19回リハビリママ&パパの会勉強会
主催 リハビリママ&パパの会
日時 開催日:平成30年6月10日  時間:9:30~15:30
場所 開催場所:さいたま赤十字病院7階会議室 住所:埼玉県さいたま市中央区新都心1番地5 
会場アクセス:JR線「さいたま新都心駅」より徒歩4分.「北与野駅」より徒歩6分
内容 NPO法人laule’aの作業療法士、大郷和成先生を講師にお迎えし「自分らしさってなんだろう?自分軸を探そう」をテーマに開催いたします.
◇講師:・大郷和成先生
  (児童発達支援・放課後等デイサービス「遊びリパーク リノア」責任者、作業療法士)
   ・河合麻美先生(リハビリママ&パパの会代表 理学療法士)

◇内容:講義、ワーク、ランチ交流会、バザー
詳細URL https://ptmama2008.jimdo.com/
対象 OT、PT、STのリハビリ専門職
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 参加費:1000円(キッズルーム使用される場合,保険料としてお子様お一人につき100円)
定員 先着30名
申込み方法 リハビリママ&パパの会ホームページ、入力フォームより申込み
申込み締切 平成30年5月31日(木)
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6374

人間作業モデルについて知ろう! ~初心者向け~

名称 人間作業モデルについて知ろう! ~初心者向け~
主催 千葉県作業療法士会 学術部 精神障害委員会
日時 平成30年 7月29日(日) 12:00~受付
場所 公益財団法人 復光会 総武病院
内容 人間作業モデルは人間の作業行動と心理的要素の相互影響を理論的に捉え対象者の作業遂行を知るものです。近年、「生活行為マネジメント」や「意味のある作業」というキーワードから「作業」についての捉え方や用い方が改めて重要になっています。作業遂行から対象者を評価し、治療援助を行う作業療法士として、領域に限局せず「対象者の行う作業の捉え方・意味」を理論的に学ぶきっかけとなれば良いな、と考えております。
詳細URL https://www.chiba-ot.ne.jp/eve……vent/1923/
対象 精神科を主としていますが、他領域の方でも大歓迎です!
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 2,000円(非会員は3,000円)
定員 25名
申込み方法 1氏名(ふりがな) 2日本作業療法士協会 会員番号 3経験年数 4所属施設(他県の場合は都道府県名) 5連絡先(電話番号など)を明記して下記申し込み先アドレスまでお送り下さい。

chiba.potgakujutu@gmail.com (担当:岩川)
申込み締切 平成30年7月20日(金)まで
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ chiba.potgakujutu@gmail.com (学術部精神障害委員会 岩川まで)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6305

都士会 子ども委員会カフェ

名称 都士会 子ども委員会カフェ
主催 東京都作業療法士会子ども委員会
日時 2018年4月15日 13時~15時
場所 TRC東京流通センター 第5会議室
内容 子どもの支援をしていく上で、医療、福祉、教育、行政など、他分野・他機関との連携で悩んだことはありませんか?子どもが成長するにつれ、各ライフステージ間のつながりを意識した役割のバトンタッチなども必要になるかもしれませんね。そういった日々の臨床での悩みや思いについて、自分の臨床の話をしたり他の立場・役割を担う人と意見を交わしませんか。お茶やお菓子を召し上がりながら、リラックスしてディスカッションができる雰囲気をご用意しておりますので、気軽にご参加ください
詳細URL http://www.kidsfesta.jp/timetable/
対象 作業療法士のみ
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 500円
定員 40名
申込み方法 東京都作業療法士会ホームページ内の研修案内をご覧ください
申込み締切 定員となり次第終了
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ kodomo@tokyo-ot.com
備考 詳しくは東京都作業療法士会ホームページをご覧下さい

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6221

第7回多職種リハビリ勉強会『患者・利用者の「主体性の再構築」をデザインする!!』

名称 第7回多職種リハビリ勉強会 『患者・利用者の「主体性の再構築」をデザインする!!』
主催 神奈川県回復期リハビリテーションソーシャルワーク-KRSW-研究会
日時 平成30年4月21日(土)12:50~18:00
場所 横浜市開港記念会館 (みなとみらい線 日本大通り駅徒歩1分・JR関内駅徒歩10分)
内容 患者さん、利用者さんの「活動と参加」へ向けた支援にするためには、主体性の再構築のアプローチが必要です。その方の意思を尊重したうえで、依存させない関わり方が大事です。「活動と参加」、「主体性の再構築」は生活期、介護保険の範囲ではありません。急性期・回復期での関わりが地域生活での出発点です。急性期、回復期、包括ケア病棟のリハビリテーションは、訓練に受け身な患者を作らせないアプローチや取り組みが必要であり、どう生活期に繋ぐかがキーワードになると考えます。そこで、急性期~回復期~生活期の連携やチームアプローチの課題・問題等を多職種で共有し、将来を見据える勉強会とします。
詳細URL https://krswreha.jimdo.com/
対象 急性期・回復期・生活期セラピスト、医師、ソーシャルワーカー、看護師、介護士など
学生の
参加可否
参加可 
参加費 3000円
定員 450名
申込み方法 KRSW研究会ホームページまたはメール(krswreha@yahoo.co.jp),FAX(0467-33-1879 聖テレジア病院)にて
申込み締切 勉強会前日まで
生涯教育
ポイント
ポイント付与対象SIG「学会・研究会」1ポイント
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ 鎌倉リハビリテーション聖テレジア病院 地域連携事業部内 KRSW研究会事務局 tel:0467-32-4125 fax:0467-33-1879

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6124