Archive: 託児サービス・あり

発達障害領域基礎ポイント研修 相手に伝わるタッチ New!!

名称 発達障害領域基礎ポイント研修 相手に伝わるタッチ
主催 東京都作業療法士会
日時 1回目:2017年11月26日(日) 13:30~17:00(受付開始13:00)
2回目:2018年01月28日(日) 13:30~17:00(受付開始13:00)
場所 社会医学技術学院 講堂
内容 概要:今年度の発達領域の基礎コースでは、7月に「認知」に関する勉強会を行いました。
 これから2回は「相手に伝わるタッチ」をテーマにした勉強会を企画しています。私たちは日々臨床でお子さんに触れています。改めて「タッチ=触る」ことにはどのような意味があり、どのような効果があるのでしょうか?ハンドリングに至る前の基礎の基礎として、このことがいかに相手の感覚に変化をもたらすのかを知って欲しいのです。「タッチ=触る」ことの重要性と難しさを知り、より丁寧に、より謙虚に「タッチ=触る」ことを学ぶために今回の研修を企画しました。ぜひ皆さまの参加をお待ちしています。両日とも参加可能で経験年数10年目までの方を対象に考えています。

講 師:田中大祐(理学療法士、フェルデンクライス・メソッド公認プラクティショナー)
詳細URL http://tokyo-ot.com
対象 ・(社)日本作業療法士協会及び所属都道府県士会に入会している作業療法士
・両日とも参加可能
・経験年数10年目まで
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 各回毎2000円
定員 30名
申込み方法 tokyo_ot_children@yahoo.co.jp まで以下の内容を添えてメールでお申し込みください。
《メール記載内容》
タイトル(件名):「発達基礎コース研修申し込み」
記載内容:1.氏名(ふりがな) 2.OT協会会員番号 3.所属県士会 4.所属先名5.所属先住所 6.所属先電話番号 7.連絡先メールアドレス 8.経験年数
申し込み後1週間以内に受講の可否を返信いたします.返信がない場合には再度問い合わせてください。
上記yahooメールアドレスからの返信が受信可能な連絡先メールアドレスの記載・設定をお願いします。
申し込み後都合で受講できなくなった方は、その時点ですぐに上記のメールアドレスまでご連絡ください。
申込み締切 2017年11月17日(金) 
生涯教育
ポイント
各回毎2ポイント
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ tokyo_ot_children@yahoo.co.jp
備考 注 意:講義開始13時30分までに受付を済ませて、入場ください。
 定員は十分確保してありますが、申し込み多数の場合は先着順とさせていただきます。
 当研修会受講により各回毎基礎コース2ポイントを付与します。
 参加当日窓口での会費納入はできません。事前に会費を納入していただくようお願いします。
 当日は会員証、会費納入シール(平成28年度)もしくは会費の支払い証明となる領収書などをご持参下さい。会費未納入者は非会員扱い(受講料3000円)となり受講はできますがポイントの習得はできません。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5823

第2回山梨県リハビリテーション専門職合同学術大会 New!!

名称 第2回山梨県リハビリテーション専門職合同学術大会
主催 山梨県リハビリテーション専門職団体協議会
日時 平成29年12月2日(土) 13:00~18:30
平成29年12月3日(日) 9:00~13:20
場所 アピオ
〒409-3866 山梨県中巨摩郡昭和町西條3600
TEL:055-222-1111
内容 テーマ「躍進 ~リハビリテーション未来の創生~」

大会プログラム
特別講演1「摂食嚥下障害(仮)」
特別講演2「身体図式とコミュニケーション」
大会長講演「リハビリテーション未来の創生」
教育講座1「災害リハビリテーション」
教育講座2「訪問リハビリテーション」
教育講座3「認知症」
教育講座4「地域支援事業」
一般演題(口述)
レセプション(平成29年12月2日18:40~20:30アピオタワー館)
市民講演「認知症と運転」(平成29年11月22日18:30~山梨県立文学館)
詳細URL http://yrsgg.sakura.ne.jp
対象 理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、関係職種、学生、その他
学生の
参加可否
参加可 
参加費 PT・OT・ST会員:(事前)3000円、(当日)4000円
PT・OT・ST非会員:(事前)4000円、(当日)5000円
関連職種・一般・その他:1000円
学生:無料
レセプション参加費:6000円
参加日時(1日目のみ、2日目のみ、両日)はいずれも同額です。
定員
申込み方法 学会・レセプション共に詳細URL先からお申し込みください。
申込み締切 事前登録:平成29年9月1日~平成29年10月31日
※参加費振込は平成29年11月7日までにお済ませください。
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ <大会事務局>
医療法人 慈光会 甲府城南病院 言語聴覚療法室内
第2回山梨県リハビリテーション専門職合同学術大会 事務局 中村晴江
〒400-0831 山梨県甲府市上町753-1
TEL:055-241-5811(代)
FAX:055-241-8660
MAIL:rihagodogakujutu@gmail.com

<大会・レセプション参加申し込み・キャンセルに関する問い合わせ先>
木下整形外科クリニック リハビリテーション室
第2回山梨県リハビリテーション専門職合同学術大会 事務局広報部 有泉宏紀
〒400-0116 山梨県甲斐市玉川210-1
TEL:055-288-1768
MAIL:kotarou527@yahoo.co.jp

<託児室に関する問い合わせ先>
山梨リハビリテーション病院 リハビリテーション部 理学療法課
第2回山梨県リハビリテーション専門職合同学術大会 運営局 会場運営部 菊池 信
〒406-0004 山梨県笛吹市春日居小松855
TEL:0553-26-3030
FAX:0553-26-4569
MAIL:gakkaibu.yamanashi@gmail.com
備考 ・託児室の利用は事前申し込み制です。詳細URL先より平成29年11月15日までにお申し込みください。
・参加申し込み受付の確認メールが送られてきましたら、1週間以内に下記振り込み先へ参加費などの振込みをお願いいたします。
・学生の方は参加申し込みは当日受付で学生証を提示し行ってください。事前申込は必要ありません。
・キャンセルの場合は平成29年11月15日までに問い合わせ先までご連絡ください。上記日程までにキャンセルを申し出た場合のみ、参加費・レセプション参加費から振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5821

Scratchプログラミング&各種センサー勉強会 New!!

名称 Scratchプログラミング&各種センサー勉強会【12/11】
主催 ICTリハビリテーション研究会
日時 2017.12.11 (月) 19:00-21:30
場所 品川区荏原第三地域センター 第3集会室
内容 ~Scratchを学びながら、センサーを体感してみよう~

音センサー、光センサー、タッチセンサー、アルコールセンサー、温度センサー、湿度センサー、抵抗センサー、スライダーなどなど、センサーには様々なものがあります。
今回は、このなかのいくつかを実際に体感していただき、それぞれのフィールドでどのように活かせそうか、アイディアの交換をしてみたいと思います。皆様のご参加をお待ちしております。

【講師】 横川 耕二
(東京芸術大学非常勤講師 明星大学非常勤講師)

【内容】 ・Scratchプログラミングの紹介
     ・各種センサーの紹介とデモンストレーション
・実際にセンサーを体感してみよう
・利活用ワークショップ

【参加費】 2000円(当日現金払い)
詳細URL http://ictrehab.com/work/68.html
対象 PT,OT,STその他関連職種
学生の
参加可否
参加可 
参加費 2000円(当日現金払い)
定員 20名
申込み方法 こちらのメールに下記内容をご返信ください
contact@ictrehab.com

1.お名前
2.ご職業
3.連絡先メールアドレス
4.お電話番号
5.領収書の必要の有無
申込み締切 12月10日
生涯教育
ポイント
1pt
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ contact@ictrehab.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5791

ハンズオンセミナー6 「HANDS therapy―片麻痺上肢の新しい治療」 New!!

名称 ハンズオンセミナー6 「HANDS therapy―片麻痺上肢の新しい治療」
主催 日本臨床神経生理学会
日時 平成29年12月1日 13:15~17:15
場所 パシフィコ横浜 第6会場
〒220-0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
内容 1、HANDS療法理論  :藤原俊之先生
2、医科向け低周波治療器ワークショップ

HANDS療法は、脳卒中片麻痺患者の上肢機能の実用性の改善を目的として、随意運動介助型電気刺激装置(MUROソリューション)と手関節装具を組み合わせて装着し、日常生活や作業療法訓練を3週間(1日8時間)おこなう治療方法です。
HANDS療法における神経生理学的機序の理解を、治療中の麻痺側手指伸展筋の筋活動の変化により深め、さらに機器および手関節装具の設定を、経験豊富な医師および作業療法士の皆様よりご体験頂きます。
詳細URL http://www.pco-prime.com/jscn4……ds_on.html
対象 第47回日本臨床神経生理学会学術大会参加者
学生の
参加可否
参加可 
参加費 無料(但し、第47回日本臨床神経生理学会学術大会への参加申し込みが必要です。)
定員 50名
申込み方法 詳細URL先から事前登録制
申込み締切 平成29年10月28日(土)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ 大会運営事務局
株式会社プライムインターナショナル
〒105-0013
東京都渋谷区恵比寿1-13-10-601
TEL:03-6277-0117
FAX:03-6277-0118
mail:jscn47@pco-prime.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5785

ハンズオンセミナー5 「脳卒中片麻痺歩行に対する機能的電気刺激装置ウォークエイドを用いた歩行訓練」 New!!

名称 ハンズオンセミナー5 「脳卒中片麻痺歩行に対する機能的電気刺激装置ウォークエイドを用いた歩行訓練」
主催 第47回日本臨床神経生理学会
日時 平成29年12月1日 13:15~15:15 (120分)
場所 パシフィコ横浜
〒220-0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
内容 ウォークエイドは、中枢神経障害による下垂足・尖足患者さんの腓骨神経を電気刺激して、歩行遊脚時に足を背屈させ歩行を改善します。「脳卒中ガイドライン2015」において推奨グレードBの治療法として勧められている、痙縮に対する高頻度の経皮的電気刺激も可能な機能的電気刺激装置であり、筋再教育、廃用性筋委縮の防止・抑制、関節可動域の維持・増加などにより患者さんの歩行能力の向上を目指します。

座長:大高洋平(藤田保健衛生大学)
演者:松元秀次(日本医科大学)
詳細URL http://www.pco-prime.com/jscn4……ds_on.html
対象 第47回日本臨床神経生理学会学術大会参加者
学生の
参加可否
参加可 
参加費 無料(但し、第47回日本臨床神経生理学会学術大会への参加申し込みが必要です。)
定員 50名
申込み方法 詳細URL先から事前登録制
申込み締切 平成29年10月28日(土)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ 大会運営事務局
株式会社プライムインターナショナル
〒105-0013 東京都渋谷区恵比寿1-13-10-601
TEL:03-6277-0117
FAX:03-6277-0118
mail:jscn47@pco-prime.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5784