Category Archive: 東京都

生き残り続けるための介護事業戦略(東京会場) New!!

名称 生き残り続けるための介護事業戦略(東京会場)
主催 日本通所ケア研究会
日時 【1日目】2017年12月1日(金)10:00~18:00
【2日目】2017年12月2日(土)10:00~17:00
【3日目】2017年12月3日(日)10:00~15:00
場所 林野会館
(東京都文京区大塚3-28-7)
内容 <この研修で学べる改定後の動向・具体策を読み解くポイント>
次回改定での介護報酬減は規定路線!法人の事業展開・舵取りを間違えない!
(1)報酬単価の削減は現行制度の維持だけではなく将来を見据えた「社会システム」としての再構築
(2)医療・介護サービスの価値を高めるためのアウトカム・機能別評価の推進
(3)自立支援・重度化防止に向けた取り組み、成果を評価する指標の導入でインセンティブ改革
(4)地域包括ケアシステムの強化・深化・推進(小規模多機能、看護小規模多機能、訪問看護の推進と新型多機能の創設)
(5)「我が事・丸ごと」の地域づくりの強化に向けた取り組み
(6)地域に不足する資源を汲み上げ新たな社会資源の創出
(7)介護・医療・保健ニーズの「増加」と「多様化」
(8)地域共生社会・多世代交流の場の実現に向けた地域との協働による包括的支援体制
(9)多様なキャリアパス構築などを通じた人材の有効活用の視点
(10)働き方改革に伴う介護労働者の労働条件の確保と改善

<1日目内容>
・医療・介護改革の動向と施策展開
・小規模多機能・看護小規模多機能への参入と黒字運営
・通所リハ・通所介護の機能分化と勝ち残り戦略
・無名の施設から人が集まる施設になったワケ
・生き残るサービス付き高齢者住宅になるために
・総量規制で今後最大の課題は人材!職員の確保・定着・育成
・介護事業所と新総合事業・介護予防事業との連携の工夫
・今求められる介護サービス運営の秘訣!訪問看護への参入と黒字運営

<2日目内容>
・介護保険制度・介護報酬改定の影響と対策
・新設される共生型サービス実践のポイント
・介護事業所が知っておくべき労働法規!
・生活期リハビリテーション大再編!生き残るデイケア・デイサービスになるために
・稼働率90%以上!利用者が集まるデイのつくり方
・みんながワクワク出来る職場を創り出す『人』になる現場マネジメントとリーダーシップ

<3日目内容>
・2018年診療・介護報酬同時改定の行方と事業所戦略
・地域密着型デイの生き残り戦略
・介護保険外サービスの傾向と戦略

<講師>
・高木綾一 氏(株式会社Work Shift代表取締役)
・小室貴之 氏(株式会社楓の風代表取締役)
・松尾洋 氏(株式会社くまもと健康支援研究所代表)
・三好貴之 氏(株式会社メディックプランニング代表取締役)
・妹尾弘幸 氏(日本通所ケア研究会会長)
・木戸恵子 氏(訪問看護ステーション・はーと所長)
・国府田文則 氏(三菱UFJリサーチ&コンサルティング社会政策部共生社会室主任研究員)
・榊原宏昌 氏(天晴れ介護サービス総合教育研究所代表取締役)
・石原孝之 氏(コミュニティホーム長者の森取締役)
・長嶺堅二郎 氏(高齢者サポートネットワークCSねっと企画合同会社代表)
・山下総司 氏(緩和ケアクリニック恵庭介護部門統括責任者)
・志賀弘幸 氏(株式会社シンクアクト代表取締役)
・山出貴宏 氏(生活維持向上倶楽部「扉」管理者)
・井戸和宏 氏(特定非営利活動法人Link・マネジメント代表理事)
・西村栄一 氏(株式会社ヘルプズ&カンパニー代表取締役)
詳細URL http://www.tsuusho.com/meeting/area/
対象 介護・医療従事者
学生の
参加可否
参加可 
参加費 【1日のみ】15,000円
【2日間】20,000円
【3日間】25,000円
※第16回日本通所ケア研究大会参加者・参加法人は上記金額より5,000円割引
定員 150名
申込み方法 公式ホームページよりお申し込みいただくか、事務局までメールまたはFAX・お電話にてお問い合わせください。

■公式ホームページ
http://www.tsuusho.com/meeting/area/

日本通所ケア研究会事務局
担当:小川
〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205
TEL:084-971-6686
FAX:084-948-0641
メール:info@tsuusho.com
申込み締切 当日受付可
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205
TEL:084-971-6686
FAX:084-948-0641
メール:info@tsuusho.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5830

第4回運転と作業療法研究会 New!!

名称 第4回運転と作業療法研究会
主催 運転と作業療法研究会
日時 2017年12月2日(土)12時30分~18時30分 (12時~受付開始), 2017年12月3日(日)9時~15時00分
場所 首都大学東京 荒川キャンパス(東京都荒川区東尾久7丁目7-2-10)
内容 講師:外川 佑 先生,大場 秀樹 先生,飯田 真也 先生,澤田 辰徳 先生,小野 浩 先生,山下 旭 先生,岩佐 英志 先生,加藤 貴志 先生,北出 勝也 先生, 上村 直人 先生(特別講演)
内容:ドライビングシミュレータ総論,ドライビングシミュレータの活用と実践のシンポジウム,四国運転リハプロジェクトの報告, ポスター演題,ビジョントレーニング,教育講演,特別講演 など
詳細URL http://otdriving-support.jimdo.com/
対象 どなたでも参加可能です
学生の
参加可否
参加可 
参加費 8000円
定員 130人
申込み方法 HPの申し込みフォームにて1氏名,2所属施設名(県名),3職種,4E-mail,5電話番号,6懇親会参加,をご明記の上お申込みください.
申込み締切 定員に達したら締め切り
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 「運転と作業療法研究会」事務局 松原麻子(広島市立リハビリテーション病院) 電話082-849-2866 Email:driverrehabjapan@yahoo.co.jp
HP: http://otdriving-support.jimdo.com/

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5827

発達障害領域基礎ポイント研修 相手に伝わるタッチ New!!

名称 発達障害領域基礎ポイント研修 相手に伝わるタッチ
主催 東京都作業療法士会
日時 1回目:2017年11月26日(日) 13:30~17:00(受付開始13:00)
2回目:2018年01月28日(日) 13:30~17:00(受付開始13:00)
場所 社会医学技術学院 講堂
内容 概要:今年度の発達領域の基礎コースでは、7月に「認知」に関する勉強会を行いました。
 これから2回は「相手に伝わるタッチ」をテーマにした勉強会を企画しています。私たちは日々臨床でお子さんに触れています。改めて「タッチ=触る」ことにはどのような意味があり、どのような効果があるのでしょうか?ハンドリングに至る前の基礎の基礎として、このことがいかに相手の感覚に変化をもたらすのかを知って欲しいのです。「タッチ=触る」ことの重要性と難しさを知り、より丁寧に、より謙虚に「タッチ=触る」ことを学ぶために今回の研修を企画しました。ぜひ皆さまの参加をお待ちしています。両日とも参加可能で経験年数10年目までの方を対象に考えています。

講 師:田中大祐(理学療法士、フェルデンクライス・メソッド公認プラクティショナー)
詳細URL http://tokyo-ot.com
対象 ・(社)日本作業療法士協会及び所属都道府県士会に入会している作業療法士
・両日とも参加可能
・経験年数10年目まで
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 各回毎2000円
定員 30名
申込み方法 tokyo_ot_children@yahoo.co.jp まで以下の内容を添えてメールでお申し込みください。
《メール記載内容》
タイトル(件名):「発達基礎コース研修申し込み」
記載内容:1.氏名(ふりがな) 2.OT協会会員番号 3.所属県士会 4.所属先名5.所属先住所 6.所属先電話番号 7.連絡先メールアドレス 8.経験年数
申し込み後1週間以内に受講の可否を返信いたします.返信がない場合には再度問い合わせてください。
上記yahooメールアドレスからの返信が受信可能な連絡先メールアドレスの記載・設定をお願いします。
申し込み後都合で受講できなくなった方は、その時点ですぐに上記のメールアドレスまでご連絡ください。
申込み締切 2017年11月17日(金) 
生涯教育
ポイント
各回毎2ポイント
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ tokyo_ot_children@yahoo.co.jp
備考 注 意:講義開始13時30分までに受付を済ませて、入場ください。
 定員は十分確保してありますが、申し込み多数の場合は先着順とさせていただきます。
 当研修会受講により各回毎基礎コース2ポイントを付与します。
 参加当日窓口での会費納入はできません。事前に会費を納入していただくようお願いします。
 当日は会員証、会費納入シール(平成28年度)もしくは会費の支払い証明となる領収書などをご持参下さい。会費未納入者は非会員扱い(受講料3000円)となり受講はできますがポイントの習得はできません。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5823

ご近所防災マッピングパーティー New!!

名称 ご近所防災マッピングパーティー【12/2】
主催 ICTリハビリテーション研究会
日時 2017.12.2 (土) 13:00-17:00
場所 立正大学 品川キャンパス 9B12
内容 GIS(Open Street Map)を利用した防災マッピング体験とワークショップです。
セラピストは災害に向け、何を備え、どう動き、どう繋がるかを考えてみませんか?

講師:後藤 真太郎(立正大学大学院地球環境科学研究科教授)
詳細URL http://ictrehab.com/%e6%9c%aa%……9e/55.html
対象 PT,OT,STおよび関連職種
学生の
参加可否
参加可 
参加費 1000円
定員 30名
申込み方法 こちらのメールに下記ご返信ください
contact@ictrehab.com

・お申込み者のお名前
・職種
・領収書の有無
申込み締切 12月1日
生涯教育
ポイント
1pt
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ contact@ictrehab.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5792

Scratchプログラミング&各種センサー勉強会 New!!

名称 Scratchプログラミング&各種センサー勉強会【12/11】
主催 ICTリハビリテーション研究会
日時 2017.12.11 (月) 19:00-21:30
場所 品川区荏原第三地域センター 第3集会室
内容 ~Scratchを学びながら、センサーを体感してみよう~

音センサー、光センサー、タッチセンサー、アルコールセンサー、温度センサー、湿度センサー、抵抗センサー、スライダーなどなど、センサーには様々なものがあります。
今回は、このなかのいくつかを実際に体感していただき、それぞれのフィールドでどのように活かせそうか、アイディアの交換をしてみたいと思います。皆様のご参加をお待ちしております。

【講師】 横川 耕二
(東京芸術大学非常勤講師 明星大学非常勤講師)

【内容】 ・Scratchプログラミングの紹介
     ・各種センサーの紹介とデモンストレーション
・実際にセンサーを体感してみよう
・利活用ワークショップ

【参加費】 2000円(当日現金払い)
詳細URL http://ictrehab.com/work/68.html
対象 PT,OT,STその他関連職種
学生の
参加可否
参加可 
参加費 2000円(当日現金払い)
定員 20名
申込み方法 こちらのメールに下記内容をご返信ください
contact@ictrehab.com

1.お名前
2.ご職業
3.連絡先メールアドレス
4.お電話番号
5.領収書の必要の有無
申込み締切 12月10日
生涯教育
ポイント
1pt
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ contact@ictrehab.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5791

1 / 241234...最後 »