Category: 県士会主催

難病リハビリテーション講習会2018

名称 難病リハビリテーション講習会2018
主催 神奈川県作業療法士会地域リハビリテーション部
日時 平成31年2月10日 日曜日
10時~16時半
受付開始 9時半
場所 ウィリング上大岡 5階 502会議室
京浜急行/横浜市営地下鉄 上大岡駅下車徒歩5分ほど
内容 難病疾患の基礎
えびな脳神経外科   脳神経外科医師 尾崎聡氏

難病疾患に対する生活支援のアセスメント
川崎医療生活協同組合 作業療法士   村越妙美氏

難病疾患への作業療法介入 
れいんぼう川崎    作業療法士   岸本貴子氏
 
対象 神奈川県作業療法士会会員(今年度の会費を納入済みの方・非会員の方は非会員料金での受講となります)
難病支援に興味のあるかた(作業療法士以外の方でも大歓迎です!)
学生の
参加可否
参加可 
参加費 神奈川県作業療法士会会員の方 1000円
それ以外の方         3000円
申込み方法 以下のフォームよりお申し込みください。

https://fs223.formasp.jp/n699/form12/

県士会宛メールからのお申し込みの場合は、すべての事項をご記入の上、以下の宛先へお願いいたします。

ken-otあっとまーくkana-ot.jp

1氏名
2フリガナ
3職種
4日本作業療法士協会の会員番号(非会員の場合は未記入でお願いいたします)
5所属先
6所属先住所
7連絡先メールアドレス
8懇親会の出欠
申込み締切 平成31年2月3日 日曜日
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 神奈川県作業療法士会 地域リハビリテーション部 湯沢大輔
chiikirehaあっとまーくkana-ot.jp
備考 神奈川県作業療法士会会員の皆様へ郵送させていただきました講習会のチラシに不備がありました。
県士会宛のアドレスが間違った状態で掲載されています。
正しくは下記の通りとなりますのでご確認ください。大変申し訳ございませんでした。

(誤) kan-ot あっとまーくkana-ot.jp
(正) ken-otあっとまーくkana-ot.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/7011

結果がみえる! 手指・上肢運動麻痺への徒手アプローチ

名称 結果がみえる! 手指・上肢運動麻痺への徒手アプローチ
主催 一般社団法人 神奈川県作業療法士会 学術部
日時 2019 年1 月20 日(日)
受付開始9:30  講義10:00~16:00
場所 済生会東神奈川リハビリテーション病院
JR 東神奈川駅より徒歩5 分
東急東横線東白楽駅より徒歩5 分
内容 湘南医療大学
教授 田邉 浩文 先生(OTR , phD)

田邉先生は2002 年からCI セラピーを実践し,2011 年に日本ではじめてアラバマ大学CI 認定コースを履修されました.CI セラピーは脳卒中治療ガイドライン2015 の上肢機能障害に対するリハビリテーションでグレードA であり,CI セラピーを実践する上でときに上肢機能のボトムアップを図るための徒手的アプローチが必要となります.
今回,片麻痺者に対する上肢機能改善へのアプローチについて実技中心にご指導頂けることになりましたので,若手療法士でもすぐに臨床でいかせて,結果が出せる治療法をご講義して頂く予定です.
詳細URL https://kana-ot.jp/wpm/lecture/
対象 県内OT 士会員で今年度会費納入済みの方
他県OT 士会員の方
※ 県内在勤OT で神奈川県作業療法士会未入会または、今年度会費未納の方は受講できません
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 4,000円
定員 40名(定員になり次第受付終了となります)
申込み方法 今までの申し込み方法と変わりましたのでご注意ください
https://fs223.formasp.jp/n699/form6/
このフォームにアクセスし、必要事項をご入力ください


1. 神奈川県在勤のOT の方は、申し込み2 週間前までに必ず今年度県士会費を納入してください
2. 納入状況をお忘れの場合は、?日本作業療法士協会「WEB 版OT 協会会員情報システム」にてご確認頂くか士会事務局(TEL045-663-5997)にお問い合わせください
3. 申し込み方法等ご質問のある方は、事務局ken-ot@kana-ot.jp にお問い合わせください
申込み締切 2018 年11 月9 日~2019 年1 月4 日
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 担当:林(えびな脳神経外科:046-236-2170)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6992

生活行為向上マネジメント研修会(旧基礎研修)

名称 生活行為向上マネジメント研修会(旧基礎研修)
主催 生活行為向上マネジメント推進委員会
日時 2019年2月2日(土)9:30~17:30(開場9:00)
場所 横浜リハビリテーション専門学校
JR横須賀線「東戸塚駅」徒歩5分
内容 基礎研修 : 概論90分 + 演習330分
対象 日本作業療法士協会会員かつ神奈川県作業療法士会会員(今年度会費納入済みの方)
日本作業療法士協会会員かつ他当道府県士会会員
※応募者多数の場合、神奈川県士会員を優先いたします。
※生涯教育ポイント付与あり
※現職者選択研修対象
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 4,500円
定員 80名
申込み方法 以下のURLをクリックして、リンク先の申込みフォームに必要事項をご記入ください。
送信ボタンを押して申込みを終了してください。申込み終了後、指定のメールアドレスに申込み受付メールが届きます。万が一届いていない場合には、お問い合わせください。

https://fs223.formasp.jp/n699/form14/
申込み締切 2018年11月26日(月)~2019年1月25日(金)
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ mtdlp@kana-ot.jp
生活行為向上マネジメント推進委員会 木村
備考 生活行為向上マネジメントの生活行為とは我われ作業療法士が対象としてきた「作業」とほぼ同意語として使用されております。「生活行為を向上するためのマネジメント方法」と簡単にご理解いただいても構いません。
 生活行為向上マネジメントは作業療法士の先人達が作り上げてきた作業療法の思考プロセスを、ツールを通じて追体験するものであり、対象者にも関係者にも見える化された作業療法を提示することができます。
日本作業療法士協会の重点課題であり、当国における作業療法士の生き残りをかけた一大プロジェクトです。
またH27年度の介護報酬改定では、通所リハビリテーションにおいて「生活行為向上リハビリテーション加算」が算定可能になりました。算定要件は「生活行為の内容の充実を図るための専門的な知識や経験を有する作業療法士」となっており、生活行為向上マネジメントの基礎研修修了がこれにあたるとされております。
既に全国では講習会受講者を多く輩出しておりますので、遅ればせながら神奈川県でも精力的に推進していく所存です。多くの会員の受講を心よりお待ちしております

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6990

【地域包括ケアシンポジウム】 ~多職種のかけ算で地域ニーズにこたえよう!~

名称 【地域包括ケアシンポジウム】 ~多職種のかけ算で地域ニーズにこたえよう!~
主催 神奈川県作業療法士会 地域包括ケアシステム推進委員会
日時 2019年1月13日(日) 14:00~17:00 受付13:30
場所 神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ) 5F映像ホール
(JR本郷台駅徒歩2分)
http://www.earthplaza.jp/access.html
内容 【地域包括ケアシンポジウム】
~多職種のかけ算で地域ニーズにこたえよう!~

今回、地域包括ケアシステムにおけるリハビリテーション専門職の可能性や新たな活動事例を取り上げ、幅広い分野で活躍されている有識者とともに、個人や団体が地域課題の解決に向けて動き出すきっかけとして、下記のとおり『地域包括ケアシンポジウム』を開催致します。
シンポジストは今回限りの素晴らしいメンバーとなっています。この機会にぜひご参加ください!

【内容】
1基調講演
「地域包括ケアシステムにおけるリハ専門職の役割」
 講師:露木 昭彰氏 (理学療法士)
 (有)足柄リハビリテーションサービス 代表取締役
 (一財)訪問リハビリテーション振興財団 研修班長

2特別講演
「地域活性化の新たな手法~私設Co-Minkanの可能性~」
 講師:横山 太郎氏 (医師)
 医療法人晃徳会 横山医院
 Co-Minkan普及実行委員会 共同代表
  https://co-minkan.org/
 
3シンポジウム
テーマ「職種を超えて地域ニーズに向き合う」
≪シンポジウム登壇者≫
堀越 啓仁氏(作業療法士)、衆議院議員
鈴木 真氏(介護福祉士)、(株)まこじろう福祉事務所 執行取締役
山出 貴宏氏(介護福祉士)、(株)NGU 代表取締役 
露木 昭彰氏 (理学療法士)
横山 太郎氏 (医師)
ファシリテーター:大郷 和成(神奈川県作業療法士会 理事)

日 時:2019年1月13日(日) 14:00~17:00 受付13:30
場 所:神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ) 5F映像ホール
対 象:どなたでもOK
参加費:神奈川県作業療法士会会員1,000円、会員外2,000円
定 員:100名
対象 どなたでもOK
学生の
参加可否
参加可 
参加費 会員1,000円、会員外2,000円
定員 100名
申込み方法 登録フォームよりお申込みください。
https://fs223.formasp.jp/n699/form21/
申込み締切 12月20日(木)
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 地域包括ケアシステム推進委員会
ot.chiikicareあっとまーくgmail.com
備考 ※神奈川県在勤のOTの方は、申込2週間前までに必ず今年度士会費を納入してください。
納入確認に2週間程度必要となります。
納入状況をお忘れの場合は(社)日本作業療法士協会「WEB版OT協会 会員情報システム」にてご確認頂くか、県士会事務局(TEL045-663-5997)にお問い合わせください。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6922

地域リハビリテーション人材育成研修会 地域包括ケアシステム・地域ケア会議編 11月25日

名称 地域リハビリテーション人材育成研修会 地域包括ケアシステム・地域ケア会議編 11月25日
主催 神奈川県作業療法士会 地域リハビリテーション部
日時 平成30年11月25日 日曜日
10時00分~16時30分
場所 横浜YMCA専門学校
JR・横浜市営地下鉄 関内駅より徒歩3分
みなとみらい線 日本大通り駅より徒歩6分
内容 作業療法士の定義が変わりました。地域に住むすべての人々が私たち作業療法士の対象です。
今担当している患者様、利用者様が生活する場所となる地域では、介護予防や地域包括ケアシステム、地域ケア会議に注目が集まっています。その人らしい生活を自立支援できるような地域づくりが私たち作業療法士に期待されています。今回は地域が連携して患者様や利用者様の生活を支えていくための地域包括ケアシステム、地域ケア会議に目を向けていきます。本研修会は神奈川県の生涯教育推進事業の委託を受けて開催しております。多くの方のご参加を心よりお待ちしています。

地域包括ケアシステムの概要、地域ケア会議とは
行政の立場から考える地域包括ケアのあり方について
各市区町村における地域ケア会議の実際
対象 神奈川県作業療法士会会員(今年度会費納入者)
他都道府県作業療法士会会員
養成校在学中の学生
医療・福祉関連職種
学生の
参加可否
参加可 
参加費 無料(神奈川県委託事業のため)
定員 50名
申込み方法 以下のフォームにアクセスし、必要事項をご入力ください。

https://fs223.formasp.jp/n699/form13/
申込み締切 平成30年11月18日
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 地域リハビリテーション部担当理事
遠藤陵晃
chiikireha@kana-ot.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6845

明日から使える環境スキル 第5回 ~重度障害者の環境調整編~

名称 明日から使える環境スキル 第5回 ~重度障害者の環境調整編~
主催 神奈川県作業療法士会 神奈川県理学療法士会 共催
日時 平成30年12月1日(土)9:30~16:30(受付開始9:10~)
場所 ウィリング横浜 介護実習室1
内容 明日から使える環境調整スキル第5回 ~重度障害者の環境調整編~

シリーズ第5回では、摂食嚥下についてと、肢体不自由者を対象としたコミュニケーションやICT活用の支援について病院・老健・地域と領域を問わず、明日から臨床ですぐに使える環境調整スキルをお話し頂きます。今回はコミュニケーションとICT活用の支援のご講義で、ALS当事者の方にお話しをして頂く予定です。

【講師名】
「摂食嚥下について」
猪川 尚子 氏(言語聴覚士 県西福祉会 足柄療護園)

「肢体不自由者を対象としたコミュニケーションやICT活用の支援」
濱口 陽介 氏(川崎市北部リハビリテーションセンター)


※今回はSTの方の参加募集も行います。職場の方やお知り合いのSTの方をお誘いあわせのうえ、こちらの要綱よりご連絡下さい。
対象 神奈川県OT士会会員
他都道府県OT士会会員
ST
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 神奈川県OT士会会員2000円
非会員4000円
ST4000円
定員 OT 10名
ST 5名
申込み方法 申し込み用アドレスに下記の内容を添えてお申込み下さい。

件名:明日から使える環境調整スキル第5回申し込み

1.氏名(フリガナ)
2.所属
3.経験年数
4.住所
5.電話番号
6.OT協会番号
7.所属士会

申し込みアドレス
hukushiyougu.2018@gmail.com
申込み締切 定員になり次第締め切ります。お早めにお申込み下さい。
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 神奈川県作業療法士会 制度対策部福祉用具関連事業班
hukushiyougu.2018@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6834

地域リハビリテーション人材育成研修会 介護予防編 10月28日

名称 地域リハビリテーション人材育成研修会 介護予防編 10月28日
主催 神奈川県作業療法士会 地域リハビリテーション部
日時 平成30年10月28日(日) 10時~16時30分
場所 ウィリング横浜
京浜急行/横浜市営地下鉄上大岡駅下車徒歩3分
内容 作業療法士の定義が変わりました。地域に住むすべての人々が私たち作業療法士の対象です。
今担当している患者様・利用者様が生活する場所となる地域では、介護予防・地域包括ケアシステム・地域ケア会議に注目が集まり、その人らしい生活を自立支援できるような地域づくりが、これから私たち作業療法士に求められています。
今回は生きがいづくりや地域の支えあいづくり等にもつながる介護予防に目を向けていきます。
本研修会は神奈川県生涯教育推進事業の委託を受けて開催します。多くのご参加をお待ちしております。

1 地域支援事業とは、介護予防・日常生活総合支援事業の概要
2 行政の立場からみた介護予防事業の捉え方について
3 横浜市や各市区町村における地域課題、実施事業の紹介
※上記のプログラム時間や内容にに変更が出ることがあります。ご了承ください。

地域リハニュースに詳細を掲載してありますので、ご確認下さい。
対象 神奈川県作業療法士会会員(今年度会費納入者)
他都道府県作業療法士会会員
養成校在学中の学生
医療・福祉関連職種
学生の
参加可否
参加可 
参加費 無料(神奈川県委託事業のため)
定員 50名
申込み方法 以下のフォームよりご入力ください。

https://fs223.formasp.jp/n699/form5/
申込み締切 平成30年10月26日(金)
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 神奈川県作業療法士会地域リハビリテーション部
担当理事 遠藤
chiikirehaあっとkana-ot.jp(あっとを@に変換してください)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6832

特別支援教育と地域作業療法2018 地域で支える子どものミライ

名称 特別支援教育と地域作業療法2018 地域で支える子どものミライ
主催 神奈川県作業療法士会 地域リハビリテーション部
日時 2018年11月4日(日)10:00~16:30 (9:30受付開始)
場所 横浜リハビリテーション専門学校 8階講堂
〒244-0801 神奈川県横浜市戸塚区品濃町550-1
内容 近年、発達障害分野に携わる作業療法士は年々増えてきており、療育センターや病院だけでなく、特別支援学校や放課後等デイサービスなど地域での関わりが期待されています。
 今回は、米国における小児分野の作業療法士の取り組みや、日本における今後の小児分野の作業療法の可能性について高橋先生から、また、これまでの自身の取り組みをふまえた地域支援の重要性について大郷先生からお話いただきます。子どもたちの未来を地域で支えるために、ご興味のある方はどなたでもご参加ください!

1「子どもと療育者に対するエンパワメント」
   ~米国OTの取り組みと日本における可能性~
         髙橋 香代子 氏(北里大学)

2「スペシャルニーズのある子どもたちの地域支援」
   ~もっと遊ぼう!作業療法士たち~
       大郷 和成 氏(NPO法人laule’a)

3 地域リハビリテーションを皆で考える会
  神奈川県作業療法士会 地域リハビリテーション部
対象 神奈川県作業療法士協会会員(今年度会費納入者)
他都道府県作業療法士会会員、医療・福祉関連職種
学生の
参加可否
参加可 
参加費 神奈川県作業療法士会員 1,000円
県士会非会員      3,000円
定員 50名
申込み方法 以下の1または2の方法で申し込みをしてください。
1フォーム入力による申し込み
  https://fs223.formasp.jp/n699/form12/

2メールによる申し込み
宛先:ken-ot@kana-ot.jp      
件名
「11月4日特別支援教育と
        地域作業療法2018参加申込」
内容1参加者氏名  2フリガナ
3所属先(常勤・非常勤)4所属先住所
5協会会員番号 非会員の場合は「非会員」と記載
6受講可否通知の連絡先E-mailアドレス
7懇親会への参加有無
申込み締切 2018年10月28日(日)
生涯教育
ポイント
2ポイント付与
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 地域リハビリテーション部
増子 E-mail:chiikiriha@kana-ot.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6829

生活行為向上マネジメント研修会(旧基礎研修)

名称 生活行為向上マネジメント研修会(旧基礎研修)
主催 生活行為向上マネジメント推進委員会
日時 2018年11月24日(土)9:30~17:30(開場9:00)
場所 横浜リハビリテーション専門学校
内容 基礎研修 : 概論90分 + 演習330分
対象 日本作業療法士協会会員かつ神奈川県作業療法士会会員(今年度会費納入済みの方)
日本作業療法士協会会員かつ他当道府県士会会員
※応募者多数の場合、神奈川県士会員を優先いたします。
※生涯教育ポイント付与あり
学生の
参加可否
参加可 
参加費 4,500円
定員 80名
申込み方法 以下のURLをクリックして、リンク先の申込みフォームに必要事項をご記入ください。
送信ボタンを押して申込みを終了してください。申込み終了後、指定のメールアドレスに申込み受付メールが届きます。万が一届いていない場合には、お問い合わせください。

https://fs223.formasp.jp/n699/form14/
申込み締切 2019年11月17日(土)
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ mtdlp@kana-ot.jp
生活行為向上マネジメント推進委員会 木村
備考 生活行為向上マネジメントの生活行為とは我われ作業療法士が対象としてきた「作業」とほぼ同意語として使用されております。「生活行為を向上するためのマネジメント方法」と簡単にご理解いただいても構いません。
 生活行為向上マネジメントは作業療法士の先人達が作り上げてきた作業療法の思考プロセスを、ツールを通じて追体験するものであり、対象者にも関係者にも見える化された作業療法を提示することができます。
日本作業療法士協会の重点課題であり、当国における作業療法士の生き残りをかけた一大プロジェクトです。
またH27年度の介護報酬改定では、通所リハビリテーションにおいて「生活行為向上リハビリテーション加算」が算定可能になりました。算定要件は「生活行為の内容の充実を図るための専門的な知識や経験を有する作業療法士」となっており、生活行為向上マネジメントの基礎研修修了がこれにあたるとされております。
既に全国では講習会受講者を多く輩出しておりますので、遅ればせながら神奈川県でも精力的に推進していく所存です。多くの会員の受講を心よりお待ちしております

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6814

[毎日の実践をもっと楽しみたい!]認知症の生活支援で私たちができること

名称 [毎日の実践をもっと楽しみたい!] 認知症の生活支援で私たちができること
主催 神奈川県作業療法士会 学術部
日時 平成30年12月9日(日)
受付13:00
講義13:30ー16:30
場所 カルッツかわさき 大会議室
JR「川崎駅(北口東)」・京急「京急川崎駅」より徒歩約15分
※市役所通りをまっすぐお進みください
内容 〈講師〉作業療法士 渡邊 信介 氏
医療法人財団 百葉の会 静岡・富士宮事業部運営管理
介護老人保健施設 鶴舞乃城 事務長
認知症のある方々への生活支援のポイントは、老いや障害を否定せず、その人らしさを大切にして、当たり前の生活を考えることです。ADLを通して居場所を確立し、非日常的な活動に繋げるための、必要な知識・技術をお話します。

〈講師〉理学療法士 小滝 治美 氏
千葉県理学療法士会 理事
初富保健病院 リハビリテーション科・通所訪問リハビリ科 科長
当院では、認知症カフェ・通所リハ・療養病床を通して、認知症のある方々への多角的なアプローチを試みています。地域生活期を中心に、生活機能障害、行動障害と介入方法を検討しましょう。
対象 神奈川県作業療法士会 会員および他県士会OT
神奈川県内外PT、介護職員等
※受講希望者多数の場合、神奈川県作業療法士会会員を優先し、応募を打ち切ることがあります。
※作業療法士以外の方も参加可能です。お誘い合わせのうえ、お申し込みください。
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 神奈川県作業療法士会会員2,000円
非会員3,000円
定員 50名
申込み方法 1)E-mail(携帯メール不可)にて神奈川県作業療法士会事務局研修会担当(ken-ot@kana-ot.jp)までお申し込みください。

2)E-mailは題名を「認知症12/9受講希望」とし、本文に1受講希望講習会名及び開催日、2氏名、3所属、4職種(専門職以外の方は不要です)、5都道府県士会名、6日本作業療法士協会会員の場合は会員番号、7連絡先電話番号、8返信用E-mailアドレス(携帯メール不可)を必ずご記載ください。記載内容に不備があった場合、受け付けられません。

3)神奈川県在勤のOTの方は、申込2週間前までに必ず今年度県士会費を納入してください。納入確認に2週間程度必要となります。納入状況をお忘れの場合は(社)日本作業療法士協会「WEB版OT協会 会員情報システム」にてご確認頂くか、県士会事務局(TEL045-663-5997)にお問い合わせください。

4)申込のE-mailは1人1通までとします。
申込み締切 平成30年10月1日 ~ 11月24日
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 西前英紀(藤沢病院デイケアセンター)TEL 0466-23-0909

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6797