Category: 神奈川県

事例報告登録制度に関する研修会

名称 事例報告登録制度に関する研修会
主催 神奈川県作業療法士会 教育部
日時 12月23日(日)15時~16時30分
13時からの現職者共通研修「事例報告と事例研究」終了後開催します。
場所 ウイリング横浜
内容 神奈川県士会が独自に開催する研修会で、事例報告登録制度の概要、登録方法とコツ等を解説する研修会です。
同日の現職者共通研修の後に同会場にて開催しますので合わせてご参加ください。また2つの研修会は別の研修会となり、受付も別に致しますのでご了承ください。なお、認定作業療法士申請には3事例の事例報告登録が必要です。登録はOT経験1年目から可能です。生涯教育基礎ポイントを2ポイント配布します。

講師 奥原孝幸 氏(OT協会教育部生涯教育委員会生涯教育制度推進担当・県士会 教育部理事・神奈川県立保健福祉大学)
詳細URL 神奈川県作業療法士会ウェブサイトURL: http://kana-ot.jp/
対象 作業療法士のみ
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 神奈川県作業療法士会員:無料
他県士会員:1000円
定員 80名
申込み方法 ★申し込み資格:OT協会及び神奈川県士会員であり会費納入者であることが原則です。他県士会員の方はOT協会員かつ所属士会があることが必要です。なお、他県士会の方も申し込めますが本県士会員を優先する場合があります。OT協会に未入会で受講しても生涯教育制度の必須研修である研修を受講したことにはなりません。OT協会会員証を持参できるように入会手続きをお済ませください。会員番号と生涯教育手帳が届いていない場合には会費払い込み証を入会済み証明としますので必ず持参ください。
★申し込み方法:<電子メールのみ>  *申し込み先と以下の問い合わせ先は異なります。ご注意を!
申し込み先アドレス;<ken-ot@kana-ot.jp>
件名に「○○研修申し込み」とし、1.氏名、2.研修会名と受講テーマ、3.所属、連絡先、4.OT協会会員番号(OT協会会員証がまだ届いていない方は「入会手続き中」と記入し当日会費払い込み証持参)、5.所属士会を送信
★申込期間:8月1日~研修会当日1週間前
申込み締切 研修会当日1週間前
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 神奈川県作業療法士会 教育部 奥原孝幸(神奈川県立保健福祉大学)
 電話:046-828-2738(直) 電子メール:kyoiku@kana-ot.jp
備考 ★注意事項:
1.受付業務の都合上、各回、研修会ごとに、また会員各個人にて申し込み下さい。研修会一括や職場でまとめての申し込みは受け付けません。
2.申し込み受付者には受付番号を返信します。しばらくして返信がない場合申し込み先までご確認ください。
3.当日はOT協会の会員証(届いていない場合会費払い込み証)と生涯教育手帳をご持参ください。会員番号を確認し、手帳内受講記録に受講印を押印します。手続き上手帳がまだ届いていない方は領収書をお渡ししますので、届きましたら押印手続きをお願いします。
4.申し込みのない当日直接の参加はできません。また遅刻・早退の場合受講修了印は押せません。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6695

横浜子どもホタテの会 第8回勉強会

名称 横浜子どもホタテの会 第8回勉強会
主催 横浜子どもホタテの会
日時 2018年9月29日(土)
10:00~17:00(受付開始9:30~)
場所 横浜医療福祉センター港南 3F
http://10ai-konan.jp
内容 横浜市内の子どもに関わる仕事をされている方の技術向上・ネットワークの拡大を目的とした勉強会です。
今回は事例検討会を行います。お子さんのことについて、じっくり考え、意見交換がより充実できるようロングバージョンで実施を予定しています。
事例のビデオを通して子どもを分析する視点を磨くことや、グループでディスカッションできるよう計画中です。
学びになる勉強会と思いますので、是非お越し下さい。
詳細URL https://goo.gl/forms/ZptNevY2Iitre0k72
対象 OT、PT、ST、保育士など子どもの支援に携わっている方
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 無料
申込み方法 https://goo.gl/forms/ZptNevY2Iitre0k72
申込み締切 2018年9月22日(土)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 横浜市総合リハビリテーションセンター 山本
kenta2412@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6684

第1弾!臨床につなげられる身体機能の評価の仕方(動作分析時の6つの視点!)ベテランと言われる人は、このように見ていた!

名称 第1弾!臨床につなげられる身体機能の評価の仕方(動作分析時の6つの視点!)ベテランと言われる人は、このように見ていた!
主催 MediArt(メディアート)
日時 2018年10月27日(土)
9時30受付、10時00分開始 終了時間は17時30分。
17時30分以降も、たくさん実技練習ができますので、お時間に余裕のある方は是非残って講師と練習や、質問をして下さい。
場所 〒224-0032 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央
横浜市営地下鉄ブルーライン センター南駅 徒歩6分 総合施設 会議室
内容 このページを見た方の中には、どういう視点で動作分析(身体機能評価を)をすれば良いか分からず、困っている方がいると思います。ベテランと呼ばれる人は、どんな視点で動作分析をしているのか?それには、「6つの視点」があった!養成校では、臨床で本当に役に立つ動作分析の方法や、視点を教えてもらうことが少ないようです。学校や実習では、「関節の運動を記述して書く。」、「棒人間の図を書いて分析する。」など教えられたと思いますが、臨床場面で紙に書いてやっていませんよね。どのような視点で、動作分析を行っていけばよいのか?それが、「6つの視点」です!講義は、実際に明日から使えるよう、実技を通して分かりやすく行います
詳細URL ホームページ https://mediart2016.jimdo.com/
対象 作業療法士、理学療法士、柔道整復師、*学生可能
学生の
参加可否
参加可 
参加費 10000円 当日、会員登録(無料をしていただくと1000円引きとなります。)9000円になります。*当日支払いになります。
定員 12名
申込み方法 講習会参加ご希望の方は、
ホームページの、お申し込み欄から簡単に行えます。
https://mediart2016.jimdo.com/

申し込み・お問い合わせを行って、3日経過しても返信がない場合は、mediartdaisuki@gmail.com までご連絡ください。
メールの誤送信などやエラーなどが増えております。
申込み締切 2018年10月26日(金)満席となり次第、申込みを締め切ります。詳細は、ホームページをご参照ください。
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ ホームページより、お問い合わせ欄がございます。
また、 申し込み・お問い合わせを行って、3日経過しても返信がない場合は、mediartdaisuki@gmail.com までご連絡ください。
メールの誤送信などやエラーなどが増えております。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6674

基底核病変の病態解釈と認知神経リハビリテーション

名称 基底核病変の病態解釈と認知神経リハビリテーション
主催 神奈川認知神経リハビリテーション研究会
日時 2018年9月16日(日)10時~16時 (受付:9時30分~)
場所 登戸内科・脳神経クリニック(登戸駅徒歩2分)
神奈川県川崎市多摩区登戸新町434
内容 今年度のテーマは『病態解釈』です。普段の臨床思考を高め、病態解釈を明確にできるための勉強会にしています。
今回は,臨床で神経変性疾患を有する方へのリハビリテーションを積極的に展開している,登戸内科・脳神経クリニックのスタッフを中心に,「基底核病変の病態解釈と認知神経リハビリテーション」というテーマで勉強会を開催いたします.
とくに,パーキンソン病の方の寝返り動作についてその病態解釈と,具体的な介入方法について情報提供・実技練習を行います.認知神経リハビリテーション初学者の方でも,学んでいただけるプログラムですので,ぜひご参加ください.

10:00~11:00 認知神経リハビリテーションの基礎 担当:松井
11:10~11:40  大脳基底核の神経科学 担当:青木
11:40~12:40 休憩
12:40~14:00 パーキンソン病患者の寝返り動作に対する考察 担当:三上
14:00~16:00 実技
詳細URL https://ctejapan.com/topics/topics.cgi
対象 理学療法士,作業療法士,言語聴覚士,その他パーキンソン病患者に関わるご職業の方
認知神経リハビリテーション諸学者の方も歓迎
学生の
参加可否
参加可 
参加費 300円
定員 20名
申込み方法 参加をご希望の方は,kanagawaetc☆yahoo.co.jpに下記の事項を記入の上メールください(☆は@に変更してください)
1氏名 2所属 3職種 4会員or非会員 5修了コース(or 未修了)
申込み締切 2018年9月14日(金)
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ kanagawaetc☆yahoo.co.jp(☆は@に変更してください)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6673

第95回横浜脳血管障害リハビリテーション症例検討会

名称 第95回 横浜脳血管障害リハビリテーション症例検討会
主催 横浜脳血管障害リハビリテーション症例検討会
日時 2018年9月29日(土)9:30~12:00
場所 大倉山記念館 第8集会室
http://o-kurayama.com/access/
内容 『重度の失語症を有する右片麻痺者 復職がかなわず社会参加を探った道のり』
回復期病院、施設入所を経た脳血管障害の症例について、それぞれの期を担当したOTのプレゼンテーションをもとに症例検討を行います。
対象 OT, PT, ST, 心理など.
学生の
参加可否
参加可 
参加費 会場費として50~100円程度
定員 10名
申込み方法 メールでお願いいたします
ykhm-cvariha@hotmail.co.jp
申込み締切 定員に達し次第
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ ykhm-cvariha@hotmail.co.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6672

第106回横浜CBTに集う会「マインドフルネスの夏夜 2018」

名称 第106回横浜CBTに集う会(認知行動療法を学んでいます)「マインドフルネスの夏夜 2018」
主催 横浜CBTに集う会(認知行動療法を学んでいます)
日時 平成30年8月23日(木)19時~21時
場所 ウイリング横浜 11階会議室2
京急線、横浜地下鉄線上大岡駅徒歩数分
内容 テーマ:「マインドフルネスの夏夜 2018」
話題提供者:魚岸 実弦 さん (作業療法士 横浜舞岡病院)
ひとこと:昨年に引き続き、真夏の夜をマインドフルに過ごしましょう。今回は、マインドフルネスのルーツである禅についても触れながら、生活に取り入れることができそうなマインドフルネスの技法を紹介します。実践中心の時間となります。お気軽にお越しください。
・セッション1:基本の「マインドフルネス呼吸法」
・セッション2:他人に対する慈しみを育てる「優しさのマインドフルネス」
・セッション3:「食のマインドフルネスエクササイズ」
・おまけ:想いを綴る「マインドフルネ詩」

参加要件:どなたでもご参加できます(当日お気軽にお越しください)
詳細URL 横浜CBTに集う会ホームページ http://yokohamacbt.jimdo.com/
対象 認知行動療法に興味や関心がある人ならどなたでも
学生の
参加可否
参加可 
参加費 500円(会場費・資料代、学生は無料)
定員 なし
申込み方法 申し込みは不要ですが、ホームページよりメールをいただけるとありがたいです。
申込み締切 なし。当日お越しください。
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 横浜CBTに集う会ホームページ http://yokohamacbt.jimdo.com/
備考 本会の詳細や年間予定等が本会ホームページにあります。
サンドウィッチやおにぎりを食べながらご参加ください。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6671

脳卒中片麻痺者に対する歩行と装具のバイオメカニクス(横浜会場)

名称 【脳卒中片麻痺者に対する歩行と装具のバイオメカニクス】(横浜会場)
主催 Medical MARKSTAR
日時 2018年10月21日(日)10:00~16:00
場所 ウィリング横浜
内容 ・「歩行分析の基礎知識を学びたい」
・「歩行のバイオメカニクスを学びたい」
・「健常者と片麻痺者の歩行の特徴を教えてほしい」
・「装具使用における歩行の特徴を知りたい」
・「歩行を分析する上でのポイントを聞きたい」

今回の講習会では、ロッカー機能などの基礎知識から、正常歩行や片麻痺者の歩行・装具着用下での歩行など、それぞれをバイオメカニクスの視点から評価・分析できるよう構成しております。若手セラピストにもわかりやすく学んでいただけるよう、実際の片麻痺者の動画なども交えながらご解説いただきます。

【講習会の概要】
・歩行分析の基礎知識とバイオメカニクス
・正常歩行と片麻痺者の歩行について
・装具使用における歩行について
・歩行を分析する上でのポイント

ぜひ、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。
詳細URL https://www.markstar.net/ortho……mechanics/
対象 PT.OT.STなど、どなたでも参加可能
学生の
参加可否
参加可 
参加費 7800円
定員 先着50名
申込み方法 ホームページよりお申込み下さい。
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 問い合わせ:MARKSTAR事務局へのお問い合わせ
https://www.markstar.net/contact/

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6659

呼吸リハビリテーション~基礎知識と実際のアプローチ方法~(横浜会場)

名称 【呼吸リハビリテーション~基礎知識と実際のアプローチ方法~】(横浜会場)
主催 Medical MARKSTAR
日時 2018年10月8日(月祝)10:00~16:00
場所 ウィリング横浜
内容 ・「呼吸リハ/呼吸理学療法を基礎から学びたい」
・「呼吸リハに関する臨床的な評価法を学びたい」
・「聴診器の使い方や視診・触診・打診などを学びたい」
・「リスク管理やポジショニングなどのポイントを聞きたい」
・「呼吸に対する徒手的なアプローチ方法を教えてほしい」
・「最新の文献などをわかりやすく教えてほしい」

この講習会では基礎からわかりやすく解説し、同時に臨床的な評価とアプローチ方法・最新の先行研究のご紹介も行なっていただけるため、新人や若手の方でも抵抗感なく受講していただけるはずです。

【講習会の概要】
・呼吸リハビリテーション/呼吸理学療法とは
・呼吸リハビリテーション/呼吸理学療法に必要な解剖学・生理学・運動学
・評価/フィジカルアセスメント(視診・触診・打診・聴診)の基本
・呼吸リハビリテーション/呼吸理学療法の実際のアプローチ方法(基本的な手技やポジショニングなど)
・最近のトピックス(呼吸リハビリテーション/呼吸理学療法に関わる文献レビューなど)

ぜひ、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。
詳細URL https://www.markstar.net/respiration2/
対象 PT.OT.STなど、どなたでも参加可能
学生の
参加可否
参加可 
参加費 7800円
定員 先着50名
申込み方法 ホームページよりお申込み下さい。
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 問い合わせ:MARKSTAR事務局へのお問い合わせ
https://www.markstar.net/contact/

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6658

ハンドリング研究会主催:「感じて伝えるハンドリングの基礎」

名称 ハンドリング研究会主催:「感じて伝えるハンドリングの基礎」
主催 臨床ハンドリング研究会
日時 2018年9月12日(水)19:00~20:40
場所 ウィリング横浜 12階研修室 121~122
内容 対象者を徒手的にアプローチする上で、セラピストはどのような反応を感じることができているでしょうか。重心の位置や誘導に対する抵抗感、身体の重さなど、様々な情報を感じ取りながらアプローチを行うことが求められます。しかしこういった感覚は参考書で学ぶことが難しく、ハンドリングの熟練者からポイントを学ぶことが一つの近道と言えるでしょう。

今回の講習会では、臨床25年目以上のPTの藤井先生を講師にお招きし、ハンドリングにおける重要なポイントを実技を通じて学べるよう構成しております。

短い時間ではありますが、即臨床に活かせる内容となっております。
皆さまのお申込みをお待ちしております。
詳細URL https://r-handling.jimdo.com
対象 理学療法士、作業療法士等、どなたでも参加可能
学生の
参加可否
参加可 
参加費 500円
定員 50名程度
申込み方法 臨床ハンドリング研究会ホームページよりお申し込み下さい。
https://r-handling.jimdo.com
申込み締切 8月1日~8月31日
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 臨床ハンドリング研究会 事務局
理学療法士 小知和 衿花
handling.k@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6656

明日から実践できる!「股関節の触診と評価」

名称 明日から実践できる!「股関節の触診と評価」
主催 進リハの集い
日時 2018/10/6(土)
受付9時30分
セミナー時間:10時00分~16時00分
場所 ウィリング横浜(上大岡駅徒歩3分)
http://www.yokohamashakyo.jp/w……4-1-1.html
12階研修室126
?
内容 ○股関節周囲の機能解剖と触診(講義&実技)
最新知見に基づいて、股関節の機能解剖を整理し、触診と評価に結びつけていきます。股関節の評価の前に、
構成体の多い股関節周囲の組織の触診方法を機能解剖に基づいて実技を交えて説明していきます。
目的としている組織を正確に触れるかが、評価や治療につながります。

○股関節疾患の病態の理解:変形性股関節症を中心に(講義)
臨床上経験することの多い変形性股関節症のことを中心に、病態の理解と評価にどう役立てていくかを
最新の知見を踏まえて整理します。

○股関節の評価(実技)
患者さんを診ていく上で必要な臨床的視点と問診の重要性も説明していきます。
その上で股関節の病態評価と機能評価について実技を交えて説明していきます。
アライメント・可動性・筋機能・動作のポイントを正確に捉えることが治療に直結します。
詳細URL https://www.shinreha.com/blank-34
対象 作業療法士
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 9800
定員 40
申込み方法 HPより
申込み締切 開催前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ HPより

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6650