Category: 神奈川県

明日から臨床で結果の出せる上肢セミナー

名称 明日から臨床で結果の出せる上肢セミナー
主催 進リハの集い
日時 2019/1/14(月)
受付9時30分
セミナー時間10時00分~16時00分
場所 ウィリング横浜(上大岡駅徒歩3分)
http://www.yokohamashakyo.jp/w……4-1-1.html
11F 多目的室
内容 ■肩・肩甲骨・胸部のアプローチの実際
・斜角筋リリース
・胸鎖乳突筋リリース
・僧帽筋リリース
・肩甲挙筋リリース
・小胸筋リリース
・棘上筋リリース
・棘下筋リリース
・小円筋リリース
・肩甲下筋リリース
・肩甲骨モビライゼーション
・肩甲胸郭関節の離開(前鋸筋リリース)
・胸郭リリース
・三角筋リリース
■前腕・肘・上腕のアプローチの実際
・上腕二頭筋リリース
・上腕三頭筋リリース
・前腕筋膜リリース
・前腕回内・外分離運動(前腕屈筋・伸筋群リリース)
■指・手根骨・手関節のアプローチの実際(手のアーチの改善に向けて)
・手根管の調整
・手根骨モビライゼーション
・手根中央関節モビライゼーション
・橈骨手根関節モビライゼーション
・手根中手関節モビライゼーション
・指関節モビライゼーション
詳細URL https://www.shinreha.com/blank-9
対象 作業療法士
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 9000
定員 40
申込み方法 HPより
申込み締切 開催前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ HPより

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6889

初心者でもわかる!!足部の評価と治療

名称 初心者でもわかる!!足部の評価と治療
主催 進リハの集い
日時 2018/12/16(日)
受付9時30分
セミナー時間:10時00分~16時00分
場所 ウィリング横浜(上大岡駅徒歩3分)
http://www.yokohamashakyo.jp/w……4-1-1.html
10階介護実習室2
内容 評価(10:00~12:00)
足部の背臥位及び立位での全体的評価
・足部の骨触診
・靭帯の触診
・距腿関節、距骨下関節の評価
・足部の運動解剖学(背屈と底屈時の足関節の状態とその関節運動)
・足底圧重心の変化と筋活動
・解剖生理学に基づいた足関節周囲筋群の触診と評価
・足部周辺の筋とアーチに対する評価

実技(13:00~16:00)
・触診に必要な触り方とセラピストのポジショニング
・靭帯ストレステストの掛け方
・足部から見る運動連鎖
・筋に対するリリース法
・足関節戦略に対する評価
・足部に対する運動療法
詳細URL https://www.shinreha.com/blank-41
対象 作業療法士
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 9000
定員 40
申込み方法 HPより
申込み締切 開催前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ HPより

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6888

脊髄損傷作業療法研究会

名称 脊髄損傷作業療法研究会
主催 脊髄損傷作業療法研究会
日時 2018年12月1日(土)/2日(日)
場所 神奈川リハビリテーション病院 3F研修室
内容 テーマ:脊髄損傷者へのリハビリテーション(脊髄損傷者の介助法・治療/完全・不全損傷者の理解と介入)

概要:脊髄損傷者の障害像を、クラインフォーゲルバッハの運動学や生態心理学の理論を踏まえ、臨床における脊髄損傷者の生活行為への介入方法を理解する

コースリーダー:一木愛子 講師:玉垣 努 對間 泰雄  高橋 大樹 他
詳細URL https://sciot1994.wordpress.com
対象 OT、PT
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 15,000円
定員 36名
申込み方法 研究会HPの申し込みメールフォームにて受付
https://sciot1994.wordpress.com
申込み締切 2018年10月22日(月)~11月2日(金)
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ メール:sciot1994@yahoo.co.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6870

作業療法士をいきる

名称 作業療法士をいきる
主催 昭和作業療法卒後教育セミナー ※本セミナーは卒業生に限らず広く開かれた学術団体です。
日時 平成30年11月24日(土) 13時30分受付開始 14時00分~16時30分を予定
場所 昭和大学保健医療学部(横浜キャンパス) JR横浜線十日市場駅(徒歩20分/バス10分)・東急田園都市線青葉台駅(バス20分)
地図・交通アクセス: http://www.showa-u.ac.jp/about……ohama.html
内容 今回は身体・老年期障害に加え発達・小児、教育と様々な領域や環境で働き、作業療法士としていき抜いて実践されている講師の方々をお招きしました。
それぞれの方の過去・現在・未来の【作業療法士(史)】のお話から“セルフマネジメント”をテーマに作業療法の可能性・面白さ・視点の拡大を探求できる内容を企画しております。
今一度「どのように【作業療法士】としていきていくか?」を考える機会にしてみませんか?
今後の人生設計や新たな挑戦を考えている方は必聴です!!

講師

教育・研究領域:鈴木 久義 氏 (昭和大学 保健医療学部 作業療法学科)
身体障害領域:青木 啓一郎 氏 (昭和大学 江東豊洲病院)
老年期障害領域:嘉部 匡朗 氏 (昭和大学 横浜市北部病院)
発達・小児領域:田中 碧 氏 (非常勤勤務)
詳細URL https://www.showa-ot-education……催情報/
対象 作業療法士、作業療法学生、大学生、高校生、学生のご家族
※なお、本セミナーは卒業生に限らず広く開かれた学術団体です。
学生の
参加可否
参加可 
参加費 会員 1000円、非会員 1500円、学生・ご家族 無料
定員 50名
申込み方法 当セミナーホームページの申し込みフォームからお申込みいただくか、以下の内容をメールに記入し、件名「セミナー参加希望」 としotd@nr.showa-u.ac.jp に送信してください。(携帯メール可)
1.参加者氏名 2.所属 3.返信先アドレス・電話番号

申込みから1週間以内にこちらから返信がない場合は、事務局まで「必ず」お問い合わせください。携帯メールから申し込みいただいて構いませんが、こちらからのメールを受信できるよう設定をお願い致します。
申込み締切 平成30年11月23日(金)
生涯教育
ポイント
OT協会生涯教育 制度・基礎コース1ポイントの付与対象です。
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 昭和作業療法卒後教育セミナー事務局 横浜市緑区十日市場町 1865 昭和大学保健医療学部作業療法学科内
<E-mail:otd@nr.showa-u.ac.jp>

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6867

事例で学ぶ回復期病棟における人間作業モデルの実践

名称 事例で学ぶ回復期病棟における人間作業モデルの実践
主催 臨床実践に役立つ理論研究会
日時 2019年2月17日(日)
10:00~16:00  (途中,昼休み1時間)
場所 横浜市健康福祉総合センター 8階  横浜市中区桜木町1-1
http://www.yokohamashakyo.jp/s……o/map.html
※会場へは内容に関する問い合わせしないようお願い致します
内容 講師:笹田哲(神奈川県立保健福祉大学大学院 教授)

当研究会では,様々な作業療法に関連する理論を紹介していますが今回のテーマは,回復期病棟での人間作業モデル(MOHO)での実践です.普段の実践にMOHOの考え方をプラスしてみませんか?
複数の事例を通して評価から介入まで学んでいきます.馴染みのあるICFも用いながら,MOHOへと発展させていきますので,MOHOを全く知らない方でも大丈夫です.
「理学療法士との違いが出せない」「クライエントが機能訓練に固執して,生活や作業に目を向けられない」等の悩みを抱える回復期病棟に勤務する作業療法士の皆様の解決のヒントになるはずです!
対象 作業療法士,作業療法学生(領域,学年は問いません)
学生の
参加可否
参加可 
参加費 作業療法士  5,000円
作業療法学生 2,000円
定員 30名まで
申込み方法 uottip456@gmail.com まで以下の内容を添えてメールでお申し込下さい

メール記載内容
件名 2019年2月17日 参加申し込み
本文
1氏名 
2所属 
3連絡先メールアドレス 
申込み締切 2019年2月13日(水)まで
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ uottip456@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6866

Befor and After! 作業の視点でまとめる事例報告

名称 Befor and After! 作業の視点でまとめる事例報告
主催 臨床実践に役立つ理論研究会
日時 2019年1月14日(月・祝)  
10:00~16:00 (途中,昼休憩1時間程度)
場所 横浜市健康福祉総合センター 9 F会議室  横浜市中区桜木町1-1
http://www.yokohamashakyo.jp/s……o/map.html
※会場へは内容に関する問い合わせしないようお願い致します
内容 講師:笹田哲(神奈川県立保健福祉大学大学院 教授)

事例検討会や事例報告をまとめることは,作業療法士として個人の実践の質的な向上を図るための貴重な機会です.その一方で,「書き方が分からない」「指導してくれる人がいない」など,一人で取り組むことが難しいという声も多く聞かれます.
そこで今回は,実際に事例を提示しながら進めていきますが,完璧に仕上がったものではなく,介入途中の事例や今後の関わり方を検討していきたい事例です.この事例を踏まえ,より作業療法の視点を盛り込むことでどのように事例報告が変わるのか!Before and After の形で示しながら,レクチャーを行っていきます.
事例登録や検討会への参加の初めの一歩となるような機会が提供できればと思います.是非ご参加下さい.
対象 作業療法士,作業療法学生(領域,学年は問いません)
学生の
参加可否
参加可 
参加費 作業療法士 5,000円
作業療法学生 2,000円
定員 20名
申込み方法 uottip456@gmail.com まで以下の内容を添えてメールでお申し込下さい

メール記載内容
件名:2019年1月14日参加申し込み
1氏名 
2所属 
3連絡先メールアドレス 
申込み締切 2019年1 月9日(水)まで
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ uottip456@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6865

事例を通して学ぶ人間作業モデルにおけるクライアントへの介入

名称 事例を通して学ぶ人間作業モデルにおけるクライアントへの介入
主催 臨床実践に役立つ理論研究会
日時 2018年12月16日(日)
10:00~16:00 (途中,昼休憩あり)
場所 横浜市健康福祉総合センター 8 F会議室  横浜市中区桜木町1-1
http://www.yokohamashakyo.jp/s……o/map.html
※会場へは内容に関する問い合わせしないようお願い致します
内容 講師:笹田哲(神奈川県立保健福祉大学大学院 教授)

人間作業モデルの臨床での考え方,実践について,複数の事例を通して学んでいきます.評価から介入までの一連の流れを感じることが出来るような内容となっています.
みなさんにも馴染みのあるICFも用いながら,MOHOへと発展させていきますので,MOHOを知らない方,学び始めた方でも大丈夫です.人間作業モデル(MOHO)を用いた臨床実践を知りたい方,行い方,是非ご参加下さい!
対象 作業療法士,作業療法学生(領域,学年を問いません)
学生の
参加可否
参加可 
参加費 作業療法士 5000円
作業療法学生 2000円
定員 40名
申込み方法 uottip456@gmail.com まで以下の内容を添えてメールでお申し込下さい

メール記載内容
件名:2018年12月16日参加申し込み
1氏名 
2所属 
3連絡先メールアドレス 
申込み締切 2018年12月12日まで
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ uottip456@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6864

クライエントのより良い作業を引き出す接し方のコツ

名称 クライエントのより良い作業を引き出す接し方のコツ
主催 臨床実践に役立つ理論研究会
日時 2018年11月11日(日)
10:00~16:00 (途中,昼休憩あり)
場所 横浜市健康福祉総合センター 9 F会議室  横浜市中区桜木町1-1
http://www.yokohamashakyo.jp/s……o/map.html
※会場へは内容に関する問い合わせしないようお願い致します
内容 講師:笹田哲(神奈川県立保健福祉大学大学院 教授)

日々の臨床では,クライエントと話をしないことはないでしょう.話をすることは作業療法で作業を用いるためには,不可欠だと言われています.クライエントの変化を引き出すのは,身体的なアプローチだけではありません.話をする,会話するということは,情報収集だけではなく,自分自身の言動を治療的に意図して取り入れることで,治療としても活用することができます.作業を用いることだけでなく,話をすることも,他職種にはない作業療法士としてユニークな点であり,領域関係なく求められているスキルなのではないでしょうか.
作業療法の実践理論である人間作業モデル(MOHO)では,クライアントの作業への取り組みを支援するための作業療法士の言動や振る舞いが示されています.今回は,これらの言動,振る舞いの紹介,解説に加えてクライエントが作業に取り組む側面と変化についても説明致します.
対象 作業療法士,作業療法学生 (領域は問いません)
学生の
参加可否
参加可 
参加費 作業療法士 5000円
作業療法学生 2000円
定員 25 名
申込み方法 申し込方法:uottip456@gmail.com まで以下の内容を添えてメールでお申し込下さい

メール記載内容
件名:2018年11月11日参加申し込み
1氏名 
2所属 
3連絡先メールアドレス 
申込み締切 2018年11月7日(水)まで
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ uottip456@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6863

第108回横浜CBTに集う会「自殺企図に至らないよう、安全な対応策をとることができるように関わった事例」

名称 第108回横浜CBTに集う会(認知行動療法を学んでいます)「自殺企図に至らないよう、安全な対応策をとることができるように関わった事例」
主催 横浜CBTに集う会(認知行動療法を学んでいます)
日時 平成30年10月25日(木)19時~21時
場所 ウイリング横浜 11階会議室2
京急線、横浜地下鉄線上大岡駅徒歩数分
内容 テーマ:「自殺企図に至らないよう、安全な対応策をとることができるように関わった事例」
川本ひかり さん(日向台病院OT)

認知行動療法と並行して、自尊心の回復に着目して関わりました。
自殺というテーマから、作業療法士だからできること、作業療法士に求められることを考えたいと思います。
詳細URL 横浜CBTに集う会ホームページ http://yokohamacbt.jimdo.com/
対象 認知行動療法に興味や関心がある人ならどなたでも
学生の
参加可否
参加可 
参加費 500円(会場費・資料代、学生は無料)
定員 なし。
申込み方法 申し込みは不要ですが、ホームページよりメールをいただけるとありがたいです。
申込み締切 なし。当日お越しください。
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 横浜CBTに集う会ホームページ http://yokohamacbt.jimdo.com/
備考 本会の詳細や年間予定等が本会ホームページにあります。
サンドウィッチやおにぎりを食べながらご参加ください。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6849

地域リハビリテーション人材育成研修会 地域包括ケアシステム・地域ケア会議編 11月25日

名称 地域リハビリテーション人材育成研修会 地域包括ケアシステム・地域ケア会議編 11月25日
主催 神奈川県作業療法士会 地域リハビリテーション部
日時 平成30年11月25日 日曜日
10時00分~16時30分
場所 横浜YMCA専門学校
JR・横浜市営地下鉄 関内駅より徒歩3分
みなとみらい線 日本大通り駅より徒歩6分
内容 作業療法士の定義が変わりました。地域に住むすべての人々が私たち作業療法士の対象です。
今担当している患者様、利用者様が生活する場所となる地域では、介護予防や地域包括ケアシステム、地域ケア会議に注目が集まっています。その人らしい生活を自立支援できるような地域づくりが私たち作業療法士に期待されています。今回は地域が連携して患者様や利用者様の生活を支えていくための地域包括ケアシステム、地域ケア会議に目を向けていきます。本研修会は神奈川県の生涯教育推進事業の委託を受けて開催しております。多くの方のご参加を心よりお待ちしています。

地域包括ケアシステムの概要、地域ケア会議とは
行政の立場から考える地域包括ケアのあり方について
各市区町村における地域ケア会議の実際
対象 神奈川県作業療法士会会員(今年度会費納入者)
他都道府県作業療法士会会員
養成校在学中の学生
医療・福祉関連職種
学生の
参加可否
参加可 
参加費 無料(神奈川県委託事業のため)
定員 50名
申込み方法 以下のフォームにアクセスし、必要事項をご入力ください。

https://fs223.formasp.jp/n699/form13/
申込み締切 平成30年11月18日
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 地域リハビリテーション部担当理事
遠藤陵晃
chiikireha@kana-ot.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6845