Category Archive: 神奈川県

初心者でも触れるようになる!「股関節の触診と評価」 New!!

名称 初心者でも触れるようになる!「股関節の触診と評価」
主催 進リハの集い
日時 2017/4/21(土)
受付9時15分
セミナー時間9時30分~12時30分
場所 ウィリング横浜(上大岡駅徒歩3分)
http://www.yokohamashakyo.jp/w……4-1-1.html
12階研修室121
内容 ○股関節の機能解剖
 最新知見に基づいて、股関節の機能解剖を整理し、触診と評価に結びつけていきます。

○股関節疾患の病態の理解:変形性股関節症を中心に
 臨床上経験することの多い変形性股関節症のことを中心に、病態の理解と評価にどう役立てていくかを最新の
 知見を踏まえて整理します。

○股関節周囲の触診(実技)
 股関節の評価の前に、構成体の多い股関節周囲の組織の触診方法を機能解剖に基づいて実技を交えて説明して
 いきます。目的としている組織を正確に触れるかが、評価や治療につながります。

○股関節の評価(実技)
 股関節の病態評価と機能評価について実技を交えて説明していきます。アライメント・可動性・筋機能・動作
 のポイントを正確に捉えることが治療に直結します
詳細URL https://www.shinreha.com/blank-34
対象 作業療法士
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 6000
定員 40
申込み方法 HPより
申込み締切 開催前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ HPより

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6129

明日から臨床で結果の出せる上肢セミナー New!!

名称 明日から臨床で結果の出せる上肢セミナー
主催 進リハの集い
日時 2018/5/13(日)
?受付9時30分
セミナー時間10時00分~16時00分
場所 ウィリング横浜(上大岡駅徒歩3分)
http://www.yokohamashakyo.jp/w……4-1-1.html
11F 多目的室
内容 ■実際のアプローチについての考え
・筋硬結(トリガーポイント)に対するリリース
・離開とその動き(モビライゼーション)について
■触診に必要な心得
・相手を緊張させない触り方の実践
■肩・肩甲骨・胸部のアプローチの実際
・斜角筋リリース
・胸鎖乳突筋リリース
・僧帽筋リリース
・肩甲挙筋リリース
・小胸筋リリース
・棘上筋リリース
・棘下筋リリース
・小円筋リリース
・肩甲下筋リリース
・肩甲骨モビライゼーション
・肩甲胸郭関節の離開(前鋸筋リリース)
・胸郭リリース
・三角筋リリース
■前腕・肘・上腕のアプローチの実際
・上腕二頭筋リリース
・上腕三頭筋リリース
・前腕筋膜リリース
・前腕回内・外分離運動(前腕屈筋・伸筋群リリース)
■指・手根骨・手関節のアプローチの実際(手のアーチの改善に向けて)
・手根管の調整
・手根骨モビライゼーション
・手根中央関節モビライゼーション
・橈骨手根関節モビライゼーション
・手根中手関節モビライゼーション
詳細URL https://www.shinreha.com/blank-9
対象 作業療法士
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 9000
定員 40
申込み方法 HPより
申込み締切 開催前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ HPより

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6128

第2弾臨床につなげられる身体機能の評価の仕方(動作分析時の6つのみる!臨床展開の方法を学ぼう!ボバース、クラインフォーゲルバッハの運動学の視点 New!!

名称 第2弾臨床につなげられる身体機能の評価の仕方(動作分析時の6つのみる!臨床展開の方法を学ぼう!ボバース、クラインフォーゲルバッハの運動学の視点
主催 MediArt(メディアート)
日時 平成30年4月28日(土)9時30受付、10時00分開始 終了時間は17時30分。 17時30分以降も、たくさん実技練習ができます。
場所 横浜市営地下鉄ブルーライン センター南駅 徒歩6分 総合施設 会議室
内容 第2弾!動作分析時の『6つのみる』ボバースの視点の臨床動作分析や、クラインフォーゲルバッハの運動学の説明を分かりやすく説明します。そして、動作分析の際の臨床展開の考え方である『6つのみる』を、座学と実技を合わせて体験しながら分かりやすく説明します。また、実際の動作分析前に、身体機能評価(全身の筋緊張評価・スクリーニング評価)の仕方をデモンストレーションから学びます。学校の教科書などでは学べない実技を通しての評価方法となります。明日からの臨床で、実際の多くの患者さんに使いやすく、動作分析に繋がる身体機能の評価方法を楽しく学べます!
★★詳細は、ホームページをご覧になってください!★
詳細URL https://mediart2016.jimdo.com/
対象 作業療法士、理学療法士、柔道整復師、*学生可能
学生の
参加可否
参加可 
参加費 9000円
定員 10名
申込み方法 講習会参加者の方は、
ホームページ上から、お申し込みが簡単に行えます
申込み締切 ホームページ上にて、満席の告知がされます
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 申し込み・お問い合わせを行って、3日経過しても返信がない場合は、mediartdaisuki@gmail.com までご連絡ください。
メールの誤送信などやエラーなどが増えております

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6126

第1弾臨床につなげられる身体機能の評価の仕方(動作分析時の6つの視点!)ベテランと言われる人は、このように見ていた! New!!

名称 第1弾臨床につなげられる身体機能の評価の仕方(動作分析時の6つの視点!)ベテランと言われる人は、このように見ていた!
主催 MediArt(メディアート)
日時 平成30年4月18日(水)9時30受付、10時00分開始 終了時間は17時30分。 17時30分以降も、たくさん実技練習ができます。
場所 横浜市営地下鉄ブルーライン センター南駅 徒歩6分 総合施設 会議室
内容 このページを見た方の中には、どういう視点で動作分析(身体機能評価を)をすれば良いか分からず、困っている方がいると思います。ベテランと呼ばれる人は、どんな視点で動作分析をしているのか?それには、「6つの視点」があります!
養成校では、臨床で本当に役に立つ動作分析の方法や、視点を教えてもらうことが少ないようです。学校や実習では、「関節の運動を記述して書く」、「棒人間の図を書いて分析する」など教えられたと思いますが、臨床場面で紙に書いてやっていませんよね!4月から新人が入職してきますが、しっかり教えられる先輩になれるように、一緒に基礎をしっかり勉強しましょう!詳細内容はホームページに記載しております!
詳細URL https://mediart2016.jimdo.com/
対象 作業療法士、理学療法士、柔道整復師、*学生可能
学生の
参加可否
参加可 
参加費 9000円
定員 12名
申込み方法 講習会参加者の方は、
ホームページ上から、お申し込みが簡単に行えます。
申込み締切 ホームページ上にて、満席の告知がされます。
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 申し込み・お問い合わせを行って、3日経過しても返信がない場合は、mediartdaisuki@gmail.com までご連絡ください。
メールの誤送信などやエラーなどが増えております。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6125

第7回多職種リハビリ勉強会『患者・利用者の「主体性の再構築」をデザインする!!』 New!!

名称 第7回多職種リハビリ勉強会 『患者・利用者の「主体性の再構築」をデザインする!!』
主催 神奈川県回復期リハビリテーションソーシャルワーク-KRSW-研究会
日時 平成30年4月21日(土)12:50~18:00
場所 横浜市開港記念会館 (みなとみらい線 日本大通り駅徒歩1分・JR関内駅徒歩10分)
内容 患者さん、利用者さんの「活動と参加」へ向けた支援にするためには、主体性の再構築のアプローチが必要です。その方の意思を尊重したうえで、依存させない関わり方が大事です。「活動と参加」、「主体性の再構築」は生活期、介護保険の範囲ではありません。急性期・回復期での関わりが地域生活での出発点です。急性期、回復期、包括ケア病棟のリハビリテーションは、訓練に受け身な患者を作らせないアプローチや取り組みが必要であり、どう生活期に繋ぐかがキーワードになると考えます。そこで、急性期~回復期~生活期の連携やチームアプローチの課題・問題等を多職種で共有し、将来を見据える勉強会とします。
詳細URL https://krswreha.jimdo.com/
対象 急性期・回復期・生活期セラピスト、医師、ソーシャルワーカー、看護師、介護士など
学生の
参加可否
参加可 
参加費 3000円
定員 450名
申込み方法 KRSW研究会ホームページまたはメール(krswreha@yahoo.co.jp),FAX(0467-33-1879 聖テレジア病院)にて
申込み締切 勉強会前日まで
生涯教育
ポイント
ポイント付与対象SIG「学会・研究会」1ポイント
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ 鎌倉リハビリテーション聖テレジア病院 地域連携事業部内 KRSW研究会事務局 tel:0467-32-4125 fax:0467-33-1879

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6124

クラインフォーゲルバッハの運動学とアフォーダンス New!!

名称 『クラインフォーゲルバッハの運動学とアフォーダンス』冨田昌夫先生
主催 NDK横浜研修
日時 平成30年4月29日 (祝)
場所 ウイリング横浜

〒233-0002
横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内
TEL 045-847-6666(代表)
京浜急行/横浜市営地下鉄 「上大岡」駅下車 徒歩3分
内容 NDK横浜ではリハビリに関係する様々なジャンルの研修を行っております.

今回は『クラインフォーゲルバッハの運動学とアフォーダンス』 として藤田保健衛生大学 冨田昌夫先生にご講演を頂きます.

冨田先生には毎年ご講演を頂き,今まで多くの方がご参加されております.
また午後には実際の中枢疾患患者様をお招きして,治療のデモをお願いしております.
片麻痺や中枢疾患に対する治療にお悩みの方は,是非一度ご参加ください.
きっと多くのヒントが得られることと思います!

詳しくはNDK横浜研修ホームページをご覧ください.

皆様のご参加を心よりお待ちしております.
詳細URL http://ndkyokohama.net/
対象 OT・PT・ST・その他
学生の
参加可否
条件付きで参加可 参加費5000円
参加費 10000円
申込み方法 NDK横浜研修HP上のお申込みフォームよりお願い致します.
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ NDK横浜研修HP上のお問い合わせフォームよりお願い致します.

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6121

賃貸住宅に暮らす脳卒中患者の退院時住環境整備 New!!

名称 賃貸住宅に暮らす脳卒中患者の退院時住環境整備
主催 一般社団法人 神奈川県建築士会
日時 平成30年2月24日土曜日 12:45~16:50
場所 スカーフ会館ビル 2階 第1会議
横浜市中区住吉町1-2
市営地下鉄関内駅より徒歩5分
みなとみらい線日本大通り駅より徒歩5分
JR関内駅より徒歩7分
内容 退院時の住宅改修の適用判断の基礎知識を経験豊富な作業療法士に学びます。賃貸戸建住宅の住環境整備の事例に基づいて、福祉用具などの利用も考えながら、介護・医療・建築それぞれの立場から一緒に考えるワークショップを行います。
実際に脳卒中を経験した建築士が、本当に必要だと感じた住環境整備とは?その建築士のリハビリを継続して支援した理学療法士はどう予測していたのか?実例で多い脳卒中患者(片麻痺)とその家族にとって、快適な暮らしが出来る住まいとは?
対象 作業療法士、理学療法士、介護支援専門員、建築士など
学生の
参加可否
参加可 
参加費 1000円
定員 30名
申込み方法 メール:fukusi294ken@kanagawa-kentikusikai.com
FAX:045-201-0784
資格、名前、電話番号、メールアドレス、懇親会参加有無
申込み締切 平成30年2月16日金曜日
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 神奈川県建築士会:fukusi294ken@kanagawa-kentikusikai.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6107

リハビリテーション専門職等介護予防指導研修(平塚会場) New!!

名称 リハビリテーション専門職等介護予防指導研修(平塚会場)
主催 主催:神奈川県  受託:公益社団法人神奈川県理学療法士会
日時 平成30年3月9日(金) 9:30~17:30
場所 平塚商工会議所 2階1・2会議室
内容 ≪研修の目的≫ リハビリテーション専門職が地域ケア会議やサービス担当者会議、住民運営の通いの場、通所通所・訪問などに必要とされる役割や具体的な知識、市町村や地域包括支援センター等との連携などについての研修を行う。本研修修了者は、神奈川県が名簿登録いたします。この名簿は、介護予防事業等の円滑な運営のため神奈川県から市町村へ情報提供いたします。
≪研修カリキュラム・講師≫
講義1「高齢者のリハビリテーションを取り巻く現状と課題」
    講師:神奈川県立保健福祉大学 隆島研吾氏(理学療法士)
講義2「地域包括ケアシステムの構築」「地域ケア会議での役割」
    講師:秦野市鶴巻地域高齢者支援センター 佐藤雅美氏(主任介護支援専門相談員)
講義3「多職種連携に関すること」
    講師:クローバーホスピタル 遠藤陵晃氏(作業療法士)
講義4「訪問・通所サービスにおける自立支援に関すること」
    講師:介護老人保健施設アゼリア 相川浩一氏(理学療法士)
講義5「介護予防での役割」「地域住民の通いの場でのリハビリテーション専門職の役割」
   「地域資源の発掘に関すること」
    講師:スギ訪問看護ステーション都筑 久保木あずみ氏(理学療法士)
詳細URL http://pt-kanagawa.or.jp/gener……-1026.html
対象 ≪対 象≫受講修了後、名簿を市町村に送付することを承諾する者であって、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護師、保健師又は健康運動指導士のうち、次のいずれかに該当する者
1市区町村で活動している(1年以内に活動予定がある)職員等
2市区町村が実施する(予定含む)介護予防事業の受託事業者
3地域包括支援センター職員
4介護予防事業者
5フィットネスクラブ職員
6医療機関従事者
学生の
参加可否
条件付きで参加可 
参加費 無料
定員 70名
申込み方法 ≪申込方法≫
「リハビリテーション専門職等介護予防指導研修申込み」と記載の上、往復はがきで記載事項をご記入の上、下記送付先まで郵送にて申込み。2月26日(月)までに返信はがきにて受講可否の返信をいたします。
【記載事項】 1氏名 2職種 3勤務先名称 4勤務先所在地
5日中連絡可能な電話番号(勤務先電話番号または個人携帯番号等) 6希望会場
7返信先の記載
※記載事項に漏れがある場合は受講をお断りすることもございます
申込み締切 平成30年1月30日(火)~平成30年2月14日(水)当日消印有効
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 公益社団法人 神奈川県理学療法士会
〒220‐0003 横浜市西区楠町4-12 アーリア20 101号
TEL 045-326-3225  FAX 045-326-3226
Mail office@pt-kanagawa.or.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6106

リハビリテーション専門職等介護予防指導研修(横浜会場) New!!

名称 リハビリテーション専門職等介護予防指導研修
主催 主催:神奈川県  受託:公益社団法人神奈川県理学療法士会
日時 平成30年3月2日金曜日  9:30~17:30
場所 日本丸メモリアルパーク訓練センター 第1・2研修会
内容 ≪研修の目的≫ リハビリテーション専門職が地域ケア会議やサービス担当者会議、住民運営の通いの場、通所通所・訪問などに必要とされる役割や具体的な知識、市町村や地域包括支援センター等との連携などについての研修を行う。本研修修了者は、神奈川県が名簿登録いたします。この名簿は、介護予防事業等の円滑な運営のため神奈川県から市町村へ情報提供いたします。
≪研修カリキュラム・講師≫
講義1「高齢者のリハビリテーションを取り巻く現状と課題」
    講師:神奈川県立保健福祉大学 隆島研吾氏(理学療法士)
講義2「地域包括ケアシステムの構築」「地域ケア会議での役割」
    講師:秦野市鶴巻地域高齢者支援センター 佐藤雅美氏(主任介護支援専門相談員)
講義3「多職種連携に関すること」
    講師:クローバーホスピタル 遠藤陵晃氏(作業療法士)
講義4「訪問・通所サービスにおける自立支援に関すること」
    講師:介護老人保健施設アゼリア 相川浩一氏(理学療法士)
講義5「介護予防での役割」「地域住民の通いの場でのリハビリテーション専門職の役割」
   「地域資源の発掘に関すること」
    講師:スギ訪問看護ステーション都筑 久保木あずみ氏(理学療法士)
詳細URL http://pt-kanagawa.or.jp/gener……-1026.html
対象 ≪対 象≫受講修了後、名簿を市町村に送付することを承諾する者であって、理学療法士、作業療法士、
言語聴覚士、看護師、保健師又は健康運動指導士のうち、次のいずれかに該当する者
1市区町村で活動している(1年以内に活動予定がある)職員等
2市区町村が実施する(予定含む)介護予防事業の受託事業者
3地域包括支援センター職員
4介護予防事業者
5フィットネスクラブ職員
6医療機関従事者
学生の
参加可否
条件付きで参加可 
参加費 無料
定員 70名
申込み方法 ≪申込方法≫

「リハビリテーション専門職等介護予防指導研修申込み」と記載の上、往復はがきで記載事項をご記入の上、下記送付先まで郵送にて申込み。2月26日(月)までに返信はがきにて受講可否の返信をいたします。
【記載事項】 1氏名 2職種 3勤務先名称 4勤務先所在地
5日中連絡可能な電話番号(勤務先電話番号または個人携帯番号等) 6希望会場
7返信先の記載
※記載事項に漏れがある場合は受講をお断りすることもございます
申込み締切 平成30年1月30日(火)~平成30年2月14日(水)当日消印有効
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 公益社団法人 神奈川県理学療法士会
〒220‐0003 横浜市西区楠町4-12 アーリア20 101号
TEL 045-326-3225  FAX 045-326-3226
Mail office@pt-kanagawa.or.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6105

難病リハビリテーション講習会2017 New!!

名称 難病リハビリテーション講習会2017
主催 一般社団法人神奈川県作業療法士会  地域リハビリテーション部 
日時 平成30年3月11日 日曜日 10:00~16:30
場所 ウィリング横浜 12階 126、127会議室
内容 近年、様々な難病疾患の支援が必要な状況となってきています。色々な面で支援できる内容の講習会を実施います。
一般社団法人神奈川県作業療法士会会員、その他の医療福祉関連職の是非ともご参加をお願いいたします。
(講習会では、コミュニケーション機器業者、在宅酸素業者の同席を依頼しています)
【講義】 難病疾患者に対する呼吸管理基礎
     講師:れいんぼう川崎 吉本麻美氏(PT)
【講義】 難病疾患者に対する作業療法
     講師:藤沢市保健医療センター 田中ゆかり氏(OT)
【講義】 支援機器について
     講師:ダブル技研株式会社 和田 始竜氏
【演習】 支援機器に触ってみよう
     ダブル技研株式会社:コミュニケーション支援機器
     相互産業株式会社:在宅酸素関連機器
対象 ・神奈川県作業療法士会会員(今年度会費納入済みの方) 
・他都道府県士会会員(神奈川県OT士会会員優先)
・OT養成校在学の学生(神奈川県OT士会会員優先)
・難病の方々に関わりのある医療・福祉従事者
学生の
参加可否
参加可 
参加費 会員1000円 非会員3000円
定員 40名
申込み方法 一般社団法人神奈川県作業療法士会事務局宛に下記事項をご記入のうえ、
電子メール(1人1通、携帯電話からは不可)でお申し込みください。
宛先: ken-ot@kana-ot.jp
件名: 3/11 難病リハビリテーション講習会参加希望
1氏名 / 2フリガナ / 3職種 / 4日本OT協会会員番号 / 5所属先 /
6所属先住所 7連絡先メールアドレス(受講可否通知の連絡先) /8懇親会の出欠
※申し込み多数の場合は、申し込みの際に記載いただいた情報をもとに受講を優先させていただきます
申込み締切 平成30年 1月 29日(月)~ 平成30年 3月 2日(金)
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 地域リハビリテーション部  湯澤 宛   Eメール:chiikireha@kana-ot.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6104

1 / 381234...最後 »