Category: 関東

住宅改修研修会

名称 住宅改修研修会
主催 公益社団法人 かながわ住まいまちづくり協会
日時 平成30年6月2日(土)
9:50~16:45(受付9:30)
場所 神奈川県社会福祉会館4階・研修室
(横浜市神奈川区沢渡4-2)
内容 身体の状況やライフスタイルに合った住宅改修を実施するためには、相談援助職、リハビリテーション職、建築職等が連携協働することが不可欠です。そこで各職能の専門性を理解し、連携協働を促進するために、事例検討を中心としたセミナーを(公社)かながわ住まいまちづくり協会と(一社)福祉用具活用相談センターが共同開催することとしました。

講師:
首都大学東京大学院人間健康科学研究科准教授 橋本美芽氏(一級建築士)
(一社)福祉用具活用相談センター理事長 吉川和徳氏(理学療法士)
詳細URL http://www.machikyo.or.jp/news……=dp&num=19
対象 1「高齢者向け住宅改造施工業者登録名簿」掲載事業者
2上記以外の住宅改修事業者、PT・OT、介護支援専門員
学生の
参加可否
参加可 
参加費 5000円
定員 50名(先着順)
申込み方法 詳細はHPをご覧の上、参加申込書に必要事項を記入してFAXもしくはメール添付で返信してください。
http://www.machikyo.or.jp/news……=dp&num=19
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ (公社)かながわ住まいまちづくり協会 事業部事業課(担当)入原
〒231-0011 横浜市中区太田町2-22 神奈川県建設会館4階
TEL:045-664-6896
FAX:045^664-9359
受付時間(月曜~金曜9:00~17:00 土・日・祝日定休)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6483

障害保健福祉領域OTカンファレンス 第10回記念大会

名称 障害保健福祉領域OTカンファレンス 第10回記念大会
主催 一般社団法人日本作業療法士協会
日時 平成30年7月21日(土)
10:00受付/10:30開始
場所 台東区民会館 9階ホール
(東京都台東区花川戸2丁目6番5号)
内容 地域の作業療法士にできることはなんだろう?
障害保健福祉領域での作業療法士の役割の検討と、出会うことが少ないこの領域の作業療法士のネットワークづくりを目的に開催してきたカンファレンスも第10回を迎えます。そこで、これまでの取り組みを振り返り、さらなる一歩を踏み出すことができるよう記念大会として開催します。
障がいのある子どもから成人の生活支援、就学・就労支援、相談支援に関わっている方、興味がある方どなたでもご参加いただけます。地域での作業療法士の役割、面白さ、可能性について語り合いましょう!
詳細URL http://www.jaot.or.jp/10th_OTconference
学生の
参加可否
参加可 
参加費 OT協会会員:無料
他職種:500円(資料代)
申込み方法 お申し込みは受付URLにアクセスし、必要事項を入力してください。

受付URL:  https://goo.gl/forms/N1Y2PXeR45ITPbYE2
申込み締切 平成30年7月11日(水)
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ 日本作業療法士協会
制度対策部 障害保健福祉対策委員会
http://www.jaot.or.jp/10th_OTconference

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6482

明日から臨床で結果の出せる体幹・下肢セミナー

名称 明日から臨床で結果の出せる体幹・下肢セミナー
主催 進リハの集い
日時 2018/8/26(日)
受付9時30分
セミナー時間10時00分~16時00分
場所 ウィリング横浜(上大岡駅徒歩3分)
http://www.yokohamashakyo.jp/w……4-1-1.html
11F多目的室
内容 ■実際のアプローチについての考え
・筋硬結(トリガーポイント)に対するリリース
・離開とその動き(モビライゼーション)について

■触診に必要な心得
・相手を緊張させない触り方の実践

■胸部・腹部・腰部のアプローチの実際
・腹直筋リリース
・胸郭リリース
・腹横筋リリース
・腹斜筋リリース
・脊柱起立筋リリース
・腸腰筋リリース
・腰方形筋リリース

■下肢のアプローチの実際
・臀筋リリース
・大腿筋膜張筋リリース
・大腿四頭筋リリース
・ハムストリングスリリース
・膝関節モビライゼーション
・前脛骨筋リリース
・下腿三頭筋リリース
・趾伸筋腱分離運動
・足根骨モビライゼーション
・足底腱膜リリース
詳細URL https://www.shinreha.com/blank-17
対象 作業療法士
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 9000
定員 40
申込み方法 HPより
申込み締切 開催前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ HP より

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6481

新人でも実践できる!!認知症の評価と治療

名称 新人でも実践できる!!認知症の評価と治療
主催 進リハの集い
日時 2018/7/29(日)
受付9時30分
セミナー時間10時00分~16時00分
場所 ウィリング横浜(上大岡駅徒歩3分)
http://www.yokohamashakyo.jp/w……4-1-1.html
介護実習室2
内容 1. 認知症とは?(病態の整理)
アルツハイマー型認知症、レビー小体型認知症、脳血管性認知症について

2. 認知症者に必要な作業療法評価とは?
(1) 精神認知機能:意識、記憶、見当識、高次脳機能、情動、意欲 など
(2) 身体機能:筋力、関節可動域、筋緊張、姿勢 など
(3) 活動・参加:コミュニケーションスキル、基本動作、ADL など
(4) 環境:物的、人的、社会制度 など
(5) 個人因子:生活歴、興味関心 など

3. 認知症者に必要な作業療法介入とは?
(1) 集団精神科作業療法の実践例紹介
(2) 個別訓練:基本動作、ADL
詳細URL https://www.shinreha.com/blank-37
対象 作業療法士
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 9000
定員 40
申込み方法 HPより
申込み締切 開催前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ HPより

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6480

発達協会主催2018年度「実践のセミナー」

名称 OTの方向け 発達協会主催2018年度「実践のセミナー」開催のご案内
主催 公益社団法人 発達協会
日時 8月6日(月)8月7日(火)
8月8日(水)8月9日(木)
2日間を通して1講座となります 
時間:10:15~16:20(受付開始 9:30~)
場所 会場:東京・有明のTFTビル東館
アクセス:ゆりかもめ「国際展示場正門」駅より徒歩1分/りんかい線「国際展示場」駅より徒歩5分
内容 8月6日(月)
1.「感覚」の過反応と低反応 岩永 竜一郎先生(長崎大学) 
2.「感覚の問題」への支援の実際 岩永 竜一郎先生(長崎大学)
3.発達障害のある子の表情認知 市川 寛子先生 (東京理科大学) 
8月7日(火)
1.発達障害のある子の自己認知 松浦 直己先生(三重大学)
2.発達障害・知的障害のある子の身体とリラクセーション1 香野 毅先生(静岡大学)
3.発達障害・知的障害のある子の身体とリラクセーション2 香野 毅先生(静岡大学)

8月8日(水)
1.子どもの運動発達を理解する[発達障害のある子のつまずきやすいポイントも含めて]
 七木田 敦先生 (広島大学) 
2.不器用な子への支援 [粗大運動へのアプローチを中心に]
 七木田 敦先生 (広島大学)
3.手指操作の発達と指導 松本 政悦先生 (よこはま港南地域療育センター) 
8月9日(木)
 1.不器用な子を育てる家族への支援 増田 貴人先生 (弘前大学)
 2.視機能の問題と保育・教育の場でできる支援
  北出 勝也先生 (視機能トレーニングセンター JoyVision)
 3.視機能トレーニングの実際 
  北出 勝也先生 (視機能トレーニングセンター JoyVision)
詳細URL http://www.hattatsu.or.jp/
学生の
参加可否
参加可 
参加費 各14,040円(税込)(会員12,960円(税込))
定員 約300名(定員になり次第、随時締め切ります)
申込み方法 お電話・FAX・発達協会ホームページから、お申し込みいただけます。
      ・電話:03-3903-3800
      ・Fax :03-3903-3836
    ・HP : http://www.hattatsu.or.jp/
申込み締切 定員になり次第、随時締切
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ お電話・FAX・発達協会ホームページからお問い合わせください
備考 その他にも様々なテーマで講座を行っております。詳しくはHPをご覧ください。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6467

神奈川県訪問リハビリテーション初任者研修会2018

名称 神奈川県訪問リハビリテーション初任者研修会2018
主催 神奈川県地域リハビリテーション三団体協議会
日時 平成30年6月3日(日) 10:00~16:00〔受付9:30~〕
場所 横浜リハビリテーション専門学校
内容 10:00~12:00
『フィジカルアセスメント -バイタルサインを中心に-』
  講師:濱野 繁 氏(杏林大学医学部附属病院看護師)

13:00~14:30
『訪問現場でのコミュニケーションとストレス対策』
  講師:中村 有 氏(東邦大学医療センター大橋病院臨床心理士)

14:45~16:00
『訪問リハビリテーションに求められていること』
  講師:露木 昭彰 氏(一般財団法人訪問リハビリテーション振興財団)
詳細URL https://kanagawa-houmon.jimdo.com/
対象 1.訪問リハ未経験者
2.訪問リハ業務を開始して1~3年目のPT・OT・ST
学生の
参加可否
参加可 
参加費 県士会員:無料  県士会非会員:2,000円
定員 80名
申込み方法 神奈川県地域リハビリテーション三団体協議会のウェブサイトからお申し込みください。
https://kanagawa-houmon.jimdo.com/
申込み締切 平成30年5月31日(木)まで
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ https://kanagawa-houmon.jimdo.com/

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6466

ものづくりシーティングセミナー 原理編×工房実技編~シートクッションをつくろう~

名称 ものづくりシーティングセミナー 原理編×工房実技編~シートクッションをつくろう~
主催 日本ユニバーサル リハビリテーション協会
日時 2018年7月22日 (日) 10:00~16:30(受付開始9:40)
場所 八王子市芸術文化会館いちょうホール(東京都八王子市本町24番1号) 
内容 ~クッションの素材に触れて、構造を知る事から始めて、回復段階やADLに合わせたシーティングを行ない、業者やメーカーのクッションのつくり方を学ぶ~
<原理編>
シートクッションのカバーを外した事はありますか?中には何層にもなった様々な構造体が目に入ります。「最も徐圧効果があるのは、AのウレタンとBのウレタンを組み合わせだった。」「骨盤の固定や体感保持に必要な形状は!」「姿勢のこのポイントに補助支持物を入れるともっと座位が安定する」等、カスタマイズやオーダーメイドの目線を入れると、様々に座位保持のイメージが変わり、介入プログラムの輪が広がっていきます。
普段何気なく使っているクッションの構造を知り、素材に触れて感じながらシーティング・フィッティングの理論構築を考えていきましょう。急性期、回復期、維持期で訓練効果により収縮筋が変わったり、廃用が進むと拘縮のある関節も出てきます。このようなひとつではない身体状況に対応する、世界中のシーティング・フィッティングを用いた技術を身につけましょう。
シートクッションのつくり方は大きく分けて二つあります。採寸式と採型式です。本セミナーでは、寸法の取り方さえ身につければどこでも行なえる採寸式でクッションをつくっていきます。クッションをつくるにはポイントがあり、徐圧、免荷、支持性、安定性、バランス、重心の位置など、各カテゴリーを自分自身の身体から見つけ、体感していきます。このような自分自身の身体が教えてくれる情報は、座位の本質や身体の構造の理解に繋がり、その気づきが『対象者の姿勢へのケア』を導きます。

~原理編を経てシートクッションをつくることで本当のシーティング技術に変える~
<工房実技編>
もうすでに頭の中に「姿勢とは何か」のイメージ、さらに体感で得られた「自分自身の重心の位置」があるはずです。
この気づきがあれば、もう迷うことなくシーティング・フィッティングクッションの作製が出来るはずです。さらにつくり方、構造、原理も手の中にあります。あとは、実際にウレタンを削ってシーティングやフィッティングシートを形にするだけです。
時間内であればいくつ作っても自由ですし、道具、部材、クッションは全て貸し出しています。
詳細URL http://universalreha.com/
対象 作業療法士、理学療法士、 看護師、 言語聴覚士、 介護職
学生の
参加可否
参加可 
参加費 15000円
定員 5名
申込み方法 右記URLよりお申し込みください http://www.meducation.jp/semin……t?id=61882
申込み締切 2018年7月19日 (木)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本ユニバーサル リハビリテーション協会 TEL 042-208-0102/E-mail otmode@jcom.home.ne.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6465

ポジショニングToシーティング 理論編×実技体感編~シーティングをポジショニングから行う姿勢制御アプローチ~

名称 ポジショニングToシーティング 理論編×実技体感編~シーティングをポジショニングから行う姿勢制御アプローチ~
主催 日本ユニバーサル リハビリテーション協会
日時 2018年7月7日 (土) 13:30~21:00(受付開始13:15)
場所 八王子市芸術文化会館いちょうホール(東京都八王子市本町24番1号)
内容 ポジショニングから身体の筋緊張のコントロール(リラクゼーションを含む)や身体輪郭、身体の軸意識等の感覚入力や関節可動域の改善を行なってから、座位というシーティングに移行する
訓練方法があります。
これが「ポジショニング To シーティング」アプローチです。

みなさんは、シーティングやフィッティングを行なっていて、どうしても座ることが難しい症例や利用者と出会った事はないでしょうか。(関節拘縮が重度、傾きが強い、プッシャー現象、高次脳機能障害等の障害)
そんな時に座位という姿勢からアプローチするのではなく、『臥位姿勢から過緊張や低緊張の異常姿勢筋緊張をポジショニングによりコントロールし、座るための準備状態を整えてから座位姿勢や動作を引き出していく』という方法があります。
このアプローチは、高価な車椅子やシーティングシステムのようなモノに頼るのではく、ヒトの側から座る能力を再獲得しようという、身体に対して前向きで全く新しいシーティング技術です。
詳細URL http://universalreha.com/
対象 作業療法士、理学療法士、看護師、介護職、言語聴覚士
学生の
参加可否
参加可 
参加費 15000円
定員 5名
申込み方法 右記URLよりお申し込みください https://www.meducation.jp/semi……t?id=61641
申込み締切 2018年7月4日 (水)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本ユニバーサル リハビリテーション協会 TEL 042-208-0102/E-mail otmode@jcom.home.ne.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6464

リスク・マネジメントセミナー  ~車椅子管理とリスクの視点~

名称 リスク・マネジメントセミナー  ~車椅子管理とリスクの視点~
主催 日本ユニバーサル リハビリテーション協会
日時 2018年6月23日 (土) 13:30~16:30(受付開始13:15)
場所 八王子市芸術文化会館いちょうホール(東京都八王子市本町24番1号) 
内容 車椅子の点検不良による事故、職員の意識、身体拘束、姿勢不良からの褥瘡問題にまで発展する車椅子関係因子。このような物理的リスク因子を取り巻くリスクマネジメントを工学技術者の立場から解説・説明、解消します。

リスクの把握 ⇒ 技術の習得(整備、点検技術)⇒ 車椅子の管理と継続 ⇒ このすべてがマネジメント
リスクの因子が出せない様では、問題は見つけられず、当然意識も上がらず、解決ができないという図式になってしまいます。そこで、始めにみなさんとリスクを確認共有し、リスク因子を定義します。この定義から必要な技術、知識を説明し、姿勢管理や姿勢保持、シーティング、フィッティング、褥瘡にまで関係する事を確認しましょう。
定義と技術が習得されれば、そのあとは同じ水準で行えるようにする「管理」と、誰もが再現性ある行動ができるようにする「持続」を考えます。

当セミナーの講師は、車椅子メーカーの技術者として全国を飛び回り、問題と向き合い、解決してきた工学のスペシャリストです。しかも皆さんと同じ、作業療法士。医学の目線からもリスク管理を考え、解決策を研究しました。そのノウハウをたくさんの皆さんと共有し、患者様の明日の安全な生活に生かしてみませんか。
より具体的な行動レベルにまで落とし込むので、「本当にできるのか」という不安がよぎるかもしれません。そのために全国の病院や施設はどうやっているのか、どのようにリスクマネジメントを行い、問題を解決しているのかを提示します。
詳細URL http://universalreha.com/
対象 作業療法士、理学療法士、 看護師 、介護福祉士
学生の
参加可否
参加可 
参加費 7000円
定員 5名
申込み方法 右記URLよりお申し込みください https://www.meducation.jp/semi……t?id=61358
申込み締切 2018年6月20日 (水)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本ユニバーサル リハビリテーション協会 TEL 042-208-0102/E-mail otmode@jcom.home.ne.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6463

第103回横浜CBTに集う会「障害雇用と就労支援」

名称 第103回横浜CBTに集う会(認知行動療法を学んでいます)「障害雇用と就労支援」
主催 横浜CBTに集う会(認知行動療法を学んでいます)
日時 平成30年5月24日(木)19時~21時
場所 ウイリング横浜 11階会議室2
内容 テーマ:「障害雇用と就労支援」
話題提供者:川畑 啓 さん  昭和大学付属烏山病院 作業療法士
ひとこと:
 近年、障害者雇用促進法の改正などがあり、就労に関する言葉をよく耳にするのではないでしょうか。当日は障害者雇用の基本情報や、就労と認知行動療法についてなど考えてみたいと思います。よろしくお願い致します。
詳細URL 横浜CBTに集う会ホームページ http://yokohamacbt.jimdo.com/
対象 認知行動療法に興味や関心がある人ならどなたでも
学生の
参加可否
参加可 
参加費 500円(会場費・資料代、学生は無料)
定員 なし
申込み方法 申し込みは不要ですが、ホームページよりメールをいただけるとありがたいです。
申込み締切 なし。当日お越しください。
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 横浜CBTに集う会ホームページ http://yokohamacbt.jimdo.com/
備考 本会の詳細や年間予定等が本会ホームページにあります。
サンドウィッチやおにぎりを食べながらご参加ください。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6462