Category Archive: 関東

知って得する!心理士から学ぶ発達障害への支援方法 ~検査結果の見方から対応まで~ New!!

名称 知って得する!心理士から学ぶ発達障害への支援方法 ~検査結果の見方から対応まで~
主催 一般社団法人 神奈川県作業療法士会 学術部 精神障害分野
日時 2017年10月29日 13:00
場所 ハーモニーとよおか 地域交流室
内容 臨床で発達障害(知的障害、自閉症スペクトラム症など)を抱える患者さんと接する機会は多いですが「どうやって対応していけばいいの?」「どうやって伝えていけばわかりやすいの?」「どう支援をしていこう?」など悩んで臨床を行っていませんか?また、心理検査の結果をみても「結果の見方って?」「これをどう活かしていこう…?」など様々な悩みを抱えているOTも多いはず!
今回の研修会では、臨床心理士の横山先生と滝沢先生をお招きし、発達障害を抱えた患者さんへの対応の方法を中心に、心理検査や結果の見方についてご講義して頂く予定です。みんなで話しながら日々の臨床で悩んでいることへの解決策を共有していきませんか?悩んでいることは先生方にどんどん聞いて、今後の臨床へつなげていきましょう!!
みなさまのご参加をお待ちしております。
対象 神奈川県OT士会員で今年度会費納入済みの方、他都道府県OT士会員等
学生の
参加可否
参加可 
参加費 2000円
定員 40名
申込み方法 1)E-mail(携帯メール不可)にて神奈川県OT士会事務局研修会担当(ken-ot@kana-ot.jp)で お申し込みください。
2)E-mailは題名を「精神分野別10/29受講希望」とし、本文に1受講希望講習会名及び開催日、2氏名、3所属、4都道府県士会名、5日本作業療法士協会会員の場合は会員番号、6連絡先電話番号、7返信用E-mailアドレス(携帯メール不可)8臨床で困っている内容や研修で聞いてみたい内容記載。
3)神奈川県在勤のOTの方は、申込2週間前まで必ず今年度士会費を納入してください。納入確認に2週間程度必要となります。納入状況をお忘れの場合は、日本作業療法士協会「WEB版OT協会会員情報システム」にてご確認いただくか、士会事務局(TEL045-663-5997)にお問い合わせください。
4)申込のE-mailは1人1通までとします。
申込み締切 10月20日
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 西前英紀(藤沢病院デイケアセンター)Tel 0466- 23-0909

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5828

臨床につなげられる身体機能の評価の仕方(動作分析時の6つの視点!)ベテランと言われる人は、このように見ていた! New!!

名称 ★臨床につなげられる身体機能の評価の仕方(動作分析時の6つの視点!)ベテランと言われる人は、このように見ていた!
主催 MediArt(メディアート)
日時 平成30年1月7日(日)9時30受付、10時00分開始 終了時間は17時30分。
場所 横浜市営地下鉄ブルーライン、センター南駅徒歩6分 総合施設会議室
内容 このページを見た方の中には、どういう視点で動作分析(身体機能評価を)をすれば良いか分からず、困っている方がいると思います。ベテランと呼ばれる人は、どんな視点で動作分析をしているのか?それには、「6つの視点」があった!養成校では、臨床で本当に役に立つ動作分析の方法や、視点を教えてもらうことが少ないようです。学校や実習では、「関節の運動を記述して書く。」、「棒人間の図を書いて分析する。」など教えられたと思いますが、臨床場面で紙に書いてやっていませんよね。どのような視点で、動作分析を行っていけばよいのか?それが、「6つの視点」です!講義は、実際に明日から使えるよう、実技を通して分かりやすく行います。
詳細URL ホームページ https://mediart2016.jimdo.com/
対象 PT、OT、柔道整復師、トレーナーなど
学生の
参加可否
参加可 
参加費 9000円
定員 12名
申込み方法 詳細は、ホームページをご参照の上、お申し込みください。
申込み締切 平成30年1月6日(土)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ MediArt 事務局 mediart2016@yahoo.co.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5831

生き残り続けるための介護事業戦略(東京会場) New!!

名称 生き残り続けるための介護事業戦略(東京会場)
主催 日本通所ケア研究会
日時 【1日目】2017年12月1日(金)10:00~18:00
【2日目】2017年12月2日(土)10:00~17:00
【3日目】2017年12月3日(日)10:00~15:00
場所 林野会館
(東京都文京区大塚3-28-7)
内容 <この研修で学べる改定後の動向・具体策を読み解くポイント>
次回改定での介護報酬減は規定路線!法人の事業展開・舵取りを間違えない!
(1)報酬単価の削減は現行制度の維持だけではなく将来を見据えた「社会システム」としての再構築
(2)医療・介護サービスの価値を高めるためのアウトカム・機能別評価の推進
(3)自立支援・重度化防止に向けた取り組み、成果を評価する指標の導入でインセンティブ改革
(4)地域包括ケアシステムの強化・深化・推進(小規模多機能、看護小規模多機能、訪問看護の推進と新型多機能の創設)
(5)「我が事・丸ごと」の地域づくりの強化に向けた取り組み
(6)地域に不足する資源を汲み上げ新たな社会資源の創出
(7)介護・医療・保健ニーズの「増加」と「多様化」
(8)地域共生社会・多世代交流の場の実現に向けた地域との協働による包括的支援体制
(9)多様なキャリアパス構築などを通じた人材の有効活用の視点
(10)働き方改革に伴う介護労働者の労働条件の確保と改善

<1日目内容>
・医療・介護改革の動向と施策展開
・小規模多機能・看護小規模多機能への参入と黒字運営
・通所リハ・通所介護の機能分化と勝ち残り戦略
・無名の施設から人が集まる施設になったワケ
・生き残るサービス付き高齢者住宅になるために
・総量規制で今後最大の課題は人材!職員の確保・定着・育成
・介護事業所と新総合事業・介護予防事業との連携の工夫
・今求められる介護サービス運営の秘訣!訪問看護への参入と黒字運営

<2日目内容>
・介護保険制度・介護報酬改定の影響と対策
・新設される共生型サービス実践のポイント
・介護事業所が知っておくべき労働法規!
・生活期リハビリテーション大再編!生き残るデイケア・デイサービスになるために
・稼働率90%以上!利用者が集まるデイのつくり方
・みんながワクワク出来る職場を創り出す『人』になる現場マネジメントとリーダーシップ

<3日目内容>
・2018年診療・介護報酬同時改定の行方と事業所戦略
・地域密着型デイの生き残り戦略
・介護保険外サービスの傾向と戦略

<講師>
・高木綾一 氏(株式会社Work Shift代表取締役)
・小室貴之 氏(株式会社楓の風代表取締役)
・松尾洋 氏(株式会社くまもと健康支援研究所代表)
・三好貴之 氏(株式会社メディックプランニング代表取締役)
・妹尾弘幸 氏(日本通所ケア研究会会長)
・木戸恵子 氏(訪問看護ステーション・はーと所長)
・国府田文則 氏(三菱UFJリサーチ&コンサルティング社会政策部共生社会室主任研究員)
・榊原宏昌 氏(天晴れ介護サービス総合教育研究所代表取締役)
・石原孝之 氏(コミュニティホーム長者の森取締役)
・長嶺堅二郎 氏(高齢者サポートネットワークCSねっと企画合同会社代表)
・山下総司 氏(緩和ケアクリニック恵庭介護部門統括責任者)
・志賀弘幸 氏(株式会社シンクアクト代表取締役)
・山出貴宏 氏(生活維持向上倶楽部「扉」管理者)
・井戸和宏 氏(特定非営利活動法人Link・マネジメント代表理事)
・西村栄一 氏(株式会社ヘルプズ&カンパニー代表取締役)
詳細URL http://www.tsuusho.com/meeting/area/
対象 介護・医療従事者
学生の
参加可否
参加可 
参加費 【1日のみ】15,000円
【2日間】20,000円
【3日間】25,000円
※第16回日本通所ケア研究大会参加者・参加法人は上記金額より5,000円割引
定員 150名
申込み方法 公式ホームページよりお申し込みいただくか、事務局までメールまたはFAX・お電話にてお問い合わせください。

■公式ホームページ
http://www.tsuusho.com/meeting/area/

日本通所ケア研究会事務局
担当:小川
〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205
TEL:084-971-6686
FAX:084-948-0641
メール:info@tsuusho.com
申込み締切 当日受付可
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205
TEL:084-971-6686
FAX:084-948-0641
メール:info@tsuusho.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5830

精神科作業療法における評価法や面接技術について学ぼう New!!

名称 「精神科作業療法における評価法や面接技術について学ぼう」 講師 香山明美先生
主催 神奈川県作業療法士会学術部
日時 平成29年12月17日(日) 13時受付開始 13時30分~16時30分
場所 ハーモニーとよおか3階会議室  京浜東北線「鶴見」駅西口出口 徒歩5分、京浜急行「京急鶴見」駅東口出口 徒歩10分
内容  講師: 香山 明美 先生
(みやぎ心のケアセンター、日本作業療法土協会副会長)
作業療法の臨床では必要な情報をどのように得たらよいのか? それには対象者の生活・体験内容・気持ちを「理解」するための、真に必要な情報を得る評価法や面接技術のコツが重要です。「インテーク面接」「評価面接」「作業面接」「質問紙を用いた面接」「治療経過を振り返り面接」「家族面接」など香山先生の豊富な経験の中での評価法や面接の流れについて具体的にお話を伺います。日々の臨床で悩んでいることへの解決策をみんなで共有できる機会にしていただければと思います。みなさまのご参加をお待ちしております。
対象 神奈川県OT士会員で今年度会費納入済みの方、他都道府県OT士会員等 
学生の
参加可否
参加可 
参加費 2000円
定員 60名
申込み方法 1)E-mail(携帯メール不可)にて神奈川県OT士会事務局研修会担当(ken-ot@kana-ot.jp)で お申し込みください。
2)E-mailは題名を「精神分野別12/17受講希望」とし、本文に1.受講希望講習会名及び開催日、2.氏名、3.所属、4.都道府県士会名、5.日本作業療法士協会会員の場合は会員番号、6.連絡先電話番号、7.返信用E-mailアドレス(携帯メール不可)8.臨床で困っている内容や研修で聞いてみたい内容記載。
3)神奈川県在勤のOTの方は、申込2週間前まで必ず今年度士会費を納入してください。納入確認に2週間程度必要となります。納入状況をお忘れの場合は、日本作業療法士協会「WEB版OT協会会員情報システム」にてご確認いただくか、士会事務局(TEL045-663-5997)にお問い合わせください。
4)申込のE-mailは1人1通までとします。
申込み締切 2017.12.15
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 0466-23-0909 藤沢病院 西前英紀

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5829

第4回運転と作業療法研究会 New!!

名称 第4回運転と作業療法研究会
主催 運転と作業療法研究会
日時 2017年12月2日(土)12時30分~18時30分 (12時~受付開始), 2017年12月3日(日)9時~15時00分
場所 首都大学東京 荒川キャンパス(東京都荒川区東尾久7丁目7-2-10)
内容 講師:外川 佑 先生,大場 秀樹 先生,飯田 真也 先生,澤田 辰徳 先生,小野 浩 先生,山下 旭 先生,岩佐 英志 先生,加藤 貴志 先生,北出 勝也 先生, 上村 直人 先生(特別講演)
内容:ドライビングシミュレータ総論,ドライビングシミュレータの活用と実践のシンポジウム,四国運転リハプロジェクトの報告, ポスター演題,ビジョントレーニング,教育講演,特別講演 など
詳細URL http://otdriving-support.jimdo.com/
対象 どなたでも参加可能です
学生の
参加可否
参加可 
参加費 8000円
定員 130人
申込み方法 HPの申し込みフォームにて1氏名,2所属施設名(県名),3職種,4E-mail,5電話番号,6懇親会参加,をご明記の上お申込みください.
申込み締切 定員に達したら締め切り
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 「運転と作業療法研究会」事務局 松原麻子(広島市立リハビリテーション病院) 電話082-849-2866 Email:driverrehabjapan@yahoo.co.jp
HP: http://otdriving-support.jimdo.com/

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5827

1 / 871234...最後 »