Category: 関東

第15回 地域精神OTミーティング

名称 第15回 地域精神OTミーティング
主催 地域精神OTミーティング
日時 平成31年1月19日(土)
9:00~12:00
場所 NPO法人BASE 就労継続支援B型事業所 Base Camp
東京都豊島区要町3-22-10星野館ビル401
(有楽町線・副都心線 千川駅  徒歩1分)
内容 今回は,埼玉県さいたま市にあるNPO法人ゆうの樹で就労移行支援と就労継続支援B型の指導員をしている作業療法士の岩川さんからお話しして頂きます.コスタリカの農家とコーヒーのフェアトレードも事業として行っているそうです.当日は事業内容の詳細や事例を通して支援の様子を紹介して頂きます.
詳細URL https://chiiki-p-ot.wixsite.co……-p-ot-2015
対象 関心のあるOTの方
学生の
参加可否
参加可 
参加費 500円
定員 25名
申込み方法 ホームページのリンクから必要事項を記入して申し込みをしてください.
申込み締切 1月14日
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ ホームページのお問い合わせからお願いします.

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/7028

すっっっごい分かりやすく、ハンドリングの基礎を学ぼう!寝返り、起き上がり、立ち上がりのハンドリングが明日から出来るようになる!

名称 すっっっごい分かりやすく、ハンドリングの基礎を学ぼう!寝返り、起き上がり、立ち上がりのハンドリングが明日から出来るようになる!
主催 MediArt(メディアート)
日時 平成31年3月11日(月)9時30受付
10時00分開始 終了時間は17時30分頃。
講習会終了後、希望者は講義後に実技練習や、講義以外の内容でも質問が行えます!
お時間の余裕のある方は是非どうぞ!
場所 横浜市営地下鉄ブルーライン センター南駅 徒歩6分 総合施設 会議室
詳細の行き方につきましては、お部屋までのご案内順路なども含めて受講者へご連絡いたします。
内容 実際に、講義を受けると『ハンドリングって、こういうコツで、行なえば良いんだ!』と、ガッテン!して帰ってもらえます!

セラピストの中には、
『ハンドリングについて、知りたいけれど、なかなかコツとかが上手く分からなくて難しい!でも、上手くなりたい!』という方や、
『ハンドリングって何?言葉は知っているけれど、あんまり良くわからない。』という方や、
『ハンドリングね!はいはい!あんまり興味ないから。結構です。』という方など、
ハンドリングに興味のない方もいらっしゃいます。
でも、それって、すっごくもったいない!!
ちょっとでも興味がありましたら、ホームページに詳細がありますのでご覧下さい!
詳細URL https://mediart2016.jimdo.com/
対象 作業療法士、理学療法士、柔道整復師、鍼灸師、トレーナーなど。学生可能。
学生の
参加可否
参加可 
参加費 10000円 無料会員登録をしていただくと1000円引きとなります。9000円*当日支払いになります。
定員 8~10名
申込み方法 ホームページより、『お申し込み欄』からお申し込みを、お願いいたします。
申込み締切 平成31年3月10日(日)満席となり次第、受付終了となります。
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 申し込み・お問い合わせを行って3日経過しても返信がない場合は、mediartdaisuki@gmail.com までご連絡ください。
携帯電話各社のメールでのお問い合わせの場合、当方がメールをお送りしても拒否されて戻ってきてしまう事が何件かありました。また、メールの誤送信などやエラーなどが増えております。よろしくお願いいたします。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/7027

セラピストのための生理学-基礎から最新知見の理解まで

名称 セラピストのための生理学-基礎から最新知見の理解まで
主催 作業療法総合研究所 https://ot-lab.org
日時 2019年1月12日(土) 13:00-16:20頃
受付時間 12:20-12:55
場所 国家公務員共済組合連合会 虎の門病院(東京都港区) 3階・講堂
地下鉄銀座線虎ノ門駅より徒歩5分
詳細: https://www.toranomon.gr.jp/access/
解説PDF: https://ot-lab.org/pdf_box/info/tora.pdf
内容 2014年に「脳科学と作業療法が融合するためのキーワード」、2015年に「神経科学の視点から作業療法を考える」と2度にわたり「脳と作業療法」についてお話をさせていただいた石井と申します。

今回はその第3弾として、運動、感覚、情動、認知機能について生理学の基礎的な説明を交えて紹介いたします。特に作業療法士が臨床場面で扱うことの多い栄養や環境といった因子が生体の機能へ与える影響について説明いたします。

本研修は、作業療法士が知っておくべき知見や作業療法に関連のある研究を可能な限り「ゆっくり丁寧に」紹介させていただきます。生理学などの専門基礎科目は、学生の時(多くは1-2年生の時だと思います)に学びますが、おそらくそれきりです。

現在、学部学生へ生理学を教えておりますが、その時に「臨床現場で働いている方にも聞いてほしいなー」と思うことがあります。臨床で働かれている方々へもう一度生理学の基礎的な知識を復習していただき、日々の臨床へ生かしていただければと思います。

今回の研修会では、前回、前々回に続き作業療法の有効性を示唆する研究を多数紹介させていただきます。皆様が臨床における課題を解決するヒントになれば幸いです。

《講師》
石井 大典 氏(作業療法士,茨城県立医療大学医科学センター)
詳細URL https://ot-lab.org/post/1188
対象 興味のある方であればどなたでも
学生の
参加可否
参加可 
参加費 有資格者:1,000円(クーポン利用の場合は500円),(大学院生を除く)学生:300円
定員 60名(先着順)
申込み方法 ウェブサイトよりお申し込み下さい
https://ot-lab.org/entry-2
申込みから1週間以内にこちらから返信がない場合は,ご面倒ですが下記へお問い合わせください.なお,携帯電話のメールからも申し込み可能ですが,こちらからのメールが受信できるよう設定をお願いいたします.
* 12/27-1/3の間は返信ができません.1/4より順次返信いたします.
申込み締切 2019年1月8日(火)17:00
* 定員(60名)に達した時点で受付を締めきります
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 作業療法総合研究所(OT Lab)事務局
昭和大学保健医療学部作業療法学科 作田浩行
045-985-6537, supportアットマークot-kab.org
URL: https://ot-lab.org
※申込先ではありません.ご注意下さい.

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/7015

第51回三浦半島作業療法研究会

名称 第51回三浦半島作業療法研究会
主催 三浦半島作業療法研究会
日時 2019年1月25日(金) 19:00~21:00
場所 神奈川県立保健福祉大学 大講義室6(A445)
横須賀市平成町1-10-1 京浜急行線 県立大学から徒歩5分
内容 第51回 三浦半島作業療法研究会
1. 講習会「第1回 はじめての学会発表(事例報告)」
講師:木村亮太(磯子中央病院 本研究会理事)
2019年1月15日~2月18日は、第53回日本作業療法学会の演題受付期間です。今からでもまだ間に合います。これを機会に全国学会デビュー!今回は事例報告を学会発表するにあたっての実例を学びましょう。ぜひ、はじめての学会発表を体験しましょう。
2. 2018年度総会
詳細URL http://miuraot.kenkyuukai.jp/e……index.asp?
対象 作業療法士、理学療法士など職種問わず
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 100円
定員 100名
申込み方法 三浦半島作業療法研究会ホームページから申し込み
http://miuraot.kenkyuukai.jp/e……index.asp?
申込み締切 2019年1月24日(金)16:00
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 事務局 白濱研究室
shirahama-k@kuhs.ac.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/7013

発達協会 2019年「春のセミナー」

名称 発達協会 2019年「春のセミナー」
主催 公益社団法人 発達協会
日時 平成31年2月2日、3日、16日、17日、24日
《時間》各日10:15~16:20
場所 東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9階研修室 
東京都江東区有明3-6-11
内容 2月2日(土)
 B あそびを通した発達支援-ソーシャル・スキルと感覚を中心に
2月17日(日)
 H 不注意な子への理解と支援-「集中困難・忘れっぽさ・過集中」のメカニズム

その他にも様々なテーマで講座を行っております。詳しくはHPをご覧ください。
詳細URL http://www.hattatsu.or.jp/
学生の
参加可否
参加可 
参加費 各9,050円(税込)(正会員、賛助会員は各8,220円(税込))
定員 各80名~250名(定員になり次第、随時締め切ります)
申込み方法 お電話・FAX・発達協会ホームページから、お申し込みいただけます。
      ・電話:03-3903-3800
      ・Fax :03-3903-3836
   ・HP : http://www.hattatsu.or.jp/
申込み締切 定員になり次第締め切り
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ ・電話:03-3903-3800
・Fax :03-3903-3836
・HP : http://www.hattatsu.or.jp/

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/7012

難病リハビリテーション講習会2018

名称 難病リハビリテーション講習会2018
主催 神奈川県作業療法士会地域リハビリテーション部
日時 平成31年2月10日 日曜日
10時~16時半
受付開始 9時半
場所 ウィリング上大岡 5階 502会議室
京浜急行/横浜市営地下鉄 上大岡駅下車徒歩5分ほど
内容 難病疾患の基礎
えびな脳神経外科   脳神経外科医師 尾崎聡氏

難病疾患に対する生活支援のアセスメント
川崎医療生活協同組合 作業療法士   村越妙美氏

難病疾患への作業療法介入 
れいんぼう川崎    作業療法士   岸本貴子氏
 
対象 神奈川県作業療法士会会員(今年度の会費を納入済みの方・非会員の方は非会員料金での受講となります)
難病支援に興味のあるかた(作業療法士以外の方でも大歓迎です!)
学生の
参加可否
参加可 
参加費 神奈川県作業療法士会会員の方 1000円
それ以外の方         3000円
申込み方法 以下のフォームよりお申し込みください。

https://fs223.formasp.jp/n699/form12/

県士会宛メールからのお申し込みの場合は、すべての事項をご記入の上、以下の宛先へお願いいたします。

ken-otあっとまーくkana-ot.jp

1氏名
2フリガナ
3職種
4日本作業療法士協会の会員番号(非会員の場合は未記入でお願いいたします)
5所属先
6所属先住所
7連絡先メールアドレス
8懇親会の出欠
申込み締切 平成31年2月3日 日曜日
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 神奈川県作業療法士会 地域リハビリテーション部 湯沢大輔
chiikirehaあっとまーくkana-ot.jp
備考 神奈川県作業療法士会会員の皆様へ郵送させていただきました講習会のチラシに不備がありました。
県士会宛のアドレスが間違った状態で掲載されています。
正しくは下記の通りとなりますのでご確認ください。大変申し訳ございませんでした。

(誤) kan-ot あっとまーくkana-ot.jp
(正) ken-otあっとまーくkana-ot.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/7011

全身を捉えるようになる「骨盤の評価と治療」

名称 全身を捉えるようになる「骨盤の評価と治療」
主催 進リハの集い
日時 2019/3/24(日)
受付9時30分
セミナー時間10時00分~16時00分
場所 ウィリング横浜(上大岡駅徒歩3分)
http://www.yokohamashakyo.jp/w……4-1-1.html
9階研修室901
内容 評価(10時00分~12時00分)
●骨盤を治療する理由とは
●骨盤の評価
仙腸関節の動きについて
寛骨と仙骨の関係
腸骨翼角度の評価
短下肢に対する評価
仙腸関節mobilityの評価
骨盤からの異常筋緊張の評価
仙骨の動きの評価
仙骨とインナーユニットの関係
*主に講義は寛骨と仙骨においての評価となります。
実技(13時00分~16時00分)
●触診向上ワーク
触診に必要な触り方、姿勢について
●仙腸関節治療
詳細URL https://www.shinreha.com/blank-15
対象 作業療法士
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 9000
定員 40
申込み方法 HPより
申込み締切 開催前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ HPより

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/7010

明日から実践できる!!手指・手関節の評価と治療

名称 明日から実践できる!!手指・手関節の評価と治療
主催 進リハの集い
日時 2019/2/10(日)
受付9時30分
セミナー時間10時00分~16時00分
場所 ウィリング横浜(上大岡駅徒歩3分)
http://www.yokohamashakyo.jp/w……4-1-1.html
9階研修室901
内容 1手指、手関節、前腕(一部)の機能解剖について
評価に入る前に機能解剖を理解する必要があります。各関節、手根骨の動きの特徴などについて説明していきます。
2評価
浮腫、血行、瘢痕、末梢神経、筋力、握力、ピンチ、知覚、疼痛、関節可動域、拘縮、骨のアライメント
*それぞれの項目についてポイントを説明していきます。
3日常生活における手の使い方
摘み(つまみ)などの手の使い方を学んでいきます。
4治療modality&procedure
既存のリハビリテーションで行われている治療の紹介説明をします。
5徒手テクニック&自主訓練テクニック(実技)
・各関節モビライゼーション
・各筋・筋膜リリース
・腱グライティングエクササイズ
・ペアへの治療(箸動作実施)
*進行状況によってセミナー内容が前後することがあります。その点、ご理解頂ければと思います。
詳細URL https://www.shinreha.com/in-3
対象 作業療法士
学生の
参加可否
参加可 
参加費 9000
定員 40
申込み方法 HPより
申込み締切 開催前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ HPより

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/7009

PT・OT・STでも病態把握ができるようになる!!循環器セミナー

名称 PT・OT・STでも病態把握ができるようになる!!循環器セミナー
主催 進リハの集い
日時 2019/1/26(土)
受付9時30分
セミナー時間10時00分~16時00分
場所 ウィリング横浜(上大岡駅徒歩3分)
http://www.yokohamashakyo.jp/w……4-1-1.html
11F多目的室
内容 ■心不全の病態理解
 心不全の病態把握に必要な心臓の解剖・生理から心不全の病態の理解を深めます。
■心不全に対する治療
 病態把握ができたら、どのような治療が展開されているのかを学びます。セラピストが目の前にいる心不全患者様に関わるとき、いったいどのような治療をしているのか、を理解できなくては何をして良いのかわかりません。休ませるべきなのか、動かしてもよいのか、そんなセラピストが関わる指針となるのがどのような治療が展開されているかです。
■心不全患者に対するリハビリテーションの進め方
 病態把握をして、どのような治療が展開されているかを理解出来たら、どのように心不全患者様に接するのか。
手で触れ、目で見て、耳で聞いて、五感をフル活用しながらフィジカルアセスメントをします。
■ワークショップ(症例検討会)
 ディスカッションをして一日の講習の振り返りをするとともに明日から使える知識を整理しましょう。
詳細URL https://www.shinreha.com/blank-44
対象 作業療法士
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 9000
定員 40
申込み方法 HPより
申込み締切 開催前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ HPより

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/7008

車椅子住環境リスクマネジメントセミナー ~車椅子管理とリスクの視点~

名称 車椅子住環境リスクマネジメントセミナー ~車椅子管理とリスクの視点~
主催 日本ユニバーサルリハビリテーション協会
日時 2018年12月26日(水) 18:40~21:20(受付開始18:30)
場所 多摩平交流センター
(東京都日野市多摩平2-9多摩平ふれあい館)
内容 車椅子の点検不良による事故、職員の意識、身体拘束、姿勢不良からの褥瘡問題にまで発展する車椅子関係因子。このような物理的リスク因子を取り巻くリスクマネジメントを工学技術者の立場から解説・説明、解消します。
講師は車椅子製造メーカーに在籍していた技術者であり、現在は作業療法士として医学の目線からリスク管理を考え、解決策を研究しました。そのノウハウを共有し、患者様の明日の安全な生活に生かしてみませんか。

リスクの把握 ⇒ 技術の習得(整備、点検技術)⇒ 車椅子の管理と継続 ⇒ このすべてがマネジメント

リスクの因子が出せない様では、問題は見つけられず、当然意識も上がらず、解決ができないという図式になってしまいます。そこで、始めにみなさんとリスクを確認共有し、リスク因子を定義します。この定義から必要な技術、知識を説明し、姿勢管理や姿勢保持、シーティング、フィッティング、褥瘡にまで関係する事を確認しましょう。
定義と技術が習得されれば、そのあとは同じ水準で行えるようにする「管理」と、誰もが再現性ある行動ができるようにする「持続」を考えます。
より具体的な行動レベルにまで落とし込むので、「本当にできるのか」という不安がよぎるかもしれません。そのために全国の病院や施設はどうやっているのか、どのようにリスクマネジメントを行い、問題を解決しているのかを提示します。
リスクという大きなカテゴリーを焦点化し、具体的行動レベルへと導くリスクマネジメントセミナー。全ての利用者の健康と安全、あなたのお仕事へ尽力します。
詳細URL http://universalreha.com/
対象 作業療法士、理学療法士、看護師、介護職、
学生の
参加可否
参加可 
参加費 7000円
定員 5名
申込み方法 ホームページよりお申し込みください。 http://universalreha.com/
申込み締切 2018年12月24日 (月)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本ユニバーサル リハビリテーション協会 TEL 042-208-0102/E-mail otmode@jcom.home.ne.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/7007