Category: 東海・北陸

学校を理解して支援ができる 作業療法士の育成研修会

名称 学校を理解して支援ができる 作業療法士の育成研修会
主催 静岡県作業療法士会
日時 2018年12月 15日(土) 12:30(12:00受付)~17:30
16日 (日) 10:30(10:00受付)~16:10
場所 ふしみやビル 404号室(静岡市葵区呉服町2-3-1)
内容 公益社団法人 静岡県作業療法士会 研修会
『学校を理解して支援ができる 作業療法士の育成』
近年、教育現場における作業療法士のニーズは高まっています。特別支援学校をはじめ、幼保育園や児童発達支援の現場、さらには通常の学級にもその必要性が広がってきています。会員の中にも教育現場に関わりたいと希望を持つ方も多いかと思いますが、同時にどのように関わることができるのか分からないなどの声も聴かれてます。
静岡県作業療法士会では、この研修が教育現場への理解や作業療法士の関わり方を学ぶ機会となればと考えています。また、今回は日本作業療法士協会との共同開催であるため、県内外からの皆さまの参加をお待ちしております。
詳細URL http://otshizuoka2.sakura.ne.j……hp?eid=996
対象 会員もしくは他職種
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 】会員もしくは他職種:5000円 (原則2日間参加)
非会員:7500円(作業療法士で日本作業療法士協会非会員の方)
定員 70
申込み方法 件名に「学校理解OT研修会参加」と記載して、1所属県士会 2所属先 3氏名 4協会番号 5連絡先E-mail アドレス 6懇親会への参加有無 ⑦出張依頼書の必要有無を記載の上、 tokubetuot121516@gmail.com にお申し込み
申込み締切 12月9日(日)
生涯教育
ポイント
生涯教育ポイント
4ポイント付与
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 静岡県作業療法士会 特別支援教育WG
担当者:作業療法士 伊井玄(静岡医療福祉センター)
054-285-0786 tokubetuot121516@gmail.com
備考 よろしくお願いします。
(掲載内容変更:2018/11/28)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6945

第8回静岡ACTIVE研修会

名称 第8回静岡ACTIVE研修会 
主催 静岡ACTIVE研修会
日時 平成30年11月11日(日)
受付  8:30~
講義  9:00~15:00
場所 会場:リハビリテーションセンター駿府の杜 9F
内容 テーマ:「3職種が関わる食事」~口腔・顔面・咀嚼・嚥下~
講師:河野 千穂  氏 (長町病院 言語聴覚士)
   早川 美乃里 氏 (イムス太田中央総合病院 言語聴覚士)
詳細URL http://shizuokakatsubun.wixsit……com/bunbun
対象 作業療法士・言語聴覚療法士・理学療法士
学生の
参加可否
参加可 
参加費 参加費:5,000円(領収書の必要な方はメールにてご連絡下さい)
定員 定員:60名(会場に制限がありますので先着順とさせて頂きます)
申込み方法 申し込み:下記の項目をご記入の上,shizuoka.jimukyoku@gmail.comまでご連絡下さい.
1所属先郵便番号 2所属先住所 3所属施設名 4所属先電話番号
5氏名 6職種 7経験年数(年目) 8メールアドレス
申込み締切 締め切り:平成30年10月31日(水)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 静岡ACTIVE研修会 事務局長 三須輝
〒420-0823
静岡市葵区春日2丁目12-25
Email:shizuoka.jimukyoku@gmail.com
備考 参加可否の連絡は申し込み後1週間以内とさせて頂きます.1週間過ぎても連絡がない場合は再度ご連絡下さい.実技を行いますので動きやすい服装(Tシャツ,短パン,ジャージ,羽織やすい物等)をご準備下さい.昼食はご持参下さい.参加者専用の駐車場がありませんので,公共交通機関をご利用下さい.車でお越しの方は会場近くの有料駐車場をご利用下さい.

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6833

実践!発達 OT ミーティング vol.10 OTM静岡 ~散開~

名称 実践!発達 OT ミーティング vol.10 OTM静岡 ~散開~
主催 静岡OTM実行委員会
日時 平成31年1月12日(土)・13日(日)
 12日(土)9:00 ~ 18:15
 13日(日)9:00 ~ 17:00

<研修会後、記念パーティ・懇親会あり>
場所 静岡県コンベンションアーツセンター「グランシップ」
会議ホール 風
内容 10 年間、発達 OT の実践を追及してきた集大成が、ここに!
超豪華 SV をむかえての最後の実践!発達 OT ミーティングです!
ぜひご参加ください!

◆ 講演 ◆
『OTM のルーツを知る ~ニックの世界~』
 小西紀一 先生
 (姫路独協大学 名誉教授、京都大学医療技術短期部 名誉教授)
『生きた臨床実践の鍵を握るのは接面』
 鯨岡峻 先生 (京都大学 名誉教授)

◆ シンポジウム ◆
『今後の発達OTについて』
 岸本光夫 先生(重症児・者福祉医療施設ソレイユ川崎)
 小西紀一 先生(前掲)
 福田恵美子 先生(長野保健医療大学科部 特任教授)
  中村春基 先生(一般社団法人 日本作業療法士協会 会長)

◆ 幹事プレゼン ◆
 酒井康年 先生(うめだ・あけぼの学園 副園長)
 小松則登 先生(愛知県心身障害者コロニー中央病院)
 灘裕介 先生(有限会社あーと・ねっと)

◆ 大症例検討会 ◆

詳細は下記URL、またはFacebookで『OTM静岡』
詳細URL https://sankaiotm10.wixsite.co……/otmsankai
対象 作業療法士、理学療法士、言語聴覚士、保育士、教員など療育関係者
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 5000円(どちらか1日のみの参加でも同額です)
定員 300名
申込み方法 申込みフォームはこちら!
https://form.os7.biz/f/e1f9c96e/
申込み締切 平成30年11月9日(金)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ OTM静岡専用メールアドレス
sankai_otm10@yahoo.co.jp
なお、件名に「問い合わせ」と記載下さい

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6779

臨床実習の話、しませんか? 情報交換会

名称 臨床実習の話、しませんか? 情報交換会
主催 クリニカルクラークシップに基づく作業療法臨床教育研究会
日時 日 時 2018年9月8日(土)18:00~20:00
場所 場 所 名古屋都市センター会議室
    (JR・名鉄・地下鉄「金山」駅南口すぐ、金山南ビル内)
内容 臨床実習をテーマに養成校と現場の作業療法士がともに語り合う機会を作りました。
OT学会2日目夕方に開催します。お時間のある方はぜひともご参加ください.
対象 どなたでも参加できます
学生の
参加可否
参加可 
参加費 会員500円 非会員1,000円
定員 60名前後
申込み方法 ccs_ot_education@yahoo.co.jp
件名に CCSOT情報交換会参加 と記載し、以下の内容を上記アドレスまで送信してください。
1氏名 2所属(施設名) 3経験年数(○○年目) 4県士会名 ⑤懇親会参加の有無(決定ではありませんが、もし開催した場合の参加の有無をお知らせください):する しない
申込み締切 9月8日
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ ccs_ot_education@yahoo.co.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6723

タナベセラピーとCIセラピー

名称 タナベセラピーとCIセラピー
主催 タナベセラピー研究会・日本CIセラピー研究会
日時 2018年8月5日(日)10:00~16:00 
受付開始 9:30
場所 清州市市民センターホール
清須市清洲弁天96番地
内容 講師:田邉浩文先生 湘南医療大学 保健医療学部  リハビリテーション科 教授
テーマ:1. CIセラピーの理論について
    2. 重度麻痺手に対するCIセラピーとタナベセラピーについて
    3. 当事者様治療デモンストレーション
タナベセラピーとは?
 田邉浩文先生は、CIセラピーの対象グレードのうち、最も重度な麻痺手を対象とするグレード5-CIセラピーに世界で初めて成功しました。このグレード5-CIセラピーは、Taubが開発した行動心理学的アプローチに基づいたCIセラピーに、独自が開発した徒手的アプローチをプロトコルに加えたものです。この徒手的アプローチの手技は、重症片麻痺上肢および手指の機能を短時間に回復させ、机上課題練習であるシェーピングを可能にします。
 今回のセミナーでは、CIセラピーの理論と脳の可塑性、タナベセラピーの理論と実践について講義します。さらに片麻痺当事者様に対するデモンストレーションも実施いたします。痙縮が強く、物品操作ができない麻痺手に対して、如何にして机上課題ができるようにするのかを目前でご覧いただきたいと思います。
 麻痺当事者の方より、動かなかった手が開くようになった、足が軽くなったなど、改善の声が多く聞かれます。中枢神経疾患に対する最先端の介入について実演を含め学ぶことができるセミナーとなっています。是非、お越しください。
詳細URL フェイスブック タナベセラピー
対象 作業療法士、理学療法士など。
参加資格なし
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 5,000円
定員 60名
申込み方法 件名に「8月名古屋セミナー」、 本文に、 ・お名前 ・職種 ・所属施設
を記入の上、tanabetherapyentry@yahoo.co.jp へお申込み下さい。
申込み締切 (先着順)7月29日までキャンセル可能
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ tanabetherapyentry@yahoo.co.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6579

「リハビリテーション×まちづくり」フォーラム in 静岡

名称 「リハビリテーション×まちづくり」フォーラム in 静岡
主催 地域リハビリテーションネットワーク、NPO法人生き活き健康の環研究所
日時 2018年5月27日 10:00-16:00(受付9:30~)
場所 静岡県男女共同参画センター「あざれあ」 5F 第3会議室
内容 【地域づくりはセラピストの可能性に満ち溢れている】
今回は、昨年よりも実践報告的な意味合いを強め「リハビリテーション×まちづくり」フォーラムを静岡で初開催いたします。

社会課題や地域課題に対して、どのようなアクションを起こしていくのか、この機会に熱いセラピスト達と共に学び、共に考えましょう
講演内容
1 紀伊信之 
「療法士が押さえておくべき、公的保険内・保険外サービスのこれから」
2 九戸栄介 
「NPO法人と営利法人立ち上げで地域を創る」
3 山崎竜弥 
「地域包括支援センターでの作業療法士の地域づくり」
4 参加者と講師の相互で意見交換会 
※2、3では、講演内容を踏まえて『地域づくり』についてのワークショップを考えております。
詳細URL https://www.facebook.com/event……_tab=about
対象 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
(セラピスト向けの内容ですが、その他医療職・介護職も参加は可能です)
学生の
参加可否
参加可 
参加費 5500円(早割4500円) *早割は4月27日まで
定員 81名
申込み方法 https://goo.gl/forms/h4AksRPaUKx81iHY2
申込み締切 早割は4月27日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ kudo@reha-life.net

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6202