[療活式 整形疾患ガイドライン] 触診から紐解く大腿骨頚部骨折に対する評価と介入

名称 【療活式 整形疾患ガイドライン】触診から紐解く大腿骨頚部骨折に対する評価と介入
主催 療法士活性化委員会
日時 2019年4月22日(日)10:00~16:00
場所 ウィリング横浜 ゆめおおおかオフィスタワー
〒233-0002 横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内
内容 1、大腿骨頸部骨折の病態について
2、介入の際の注意点・リスク管理
3、触診(骨盤、股関節、中殿筋、膝関節、足関節)
4、評価
・動作観察(歩行)
・姿勢観察(立位、片脚立位)
・機能検査(Patrick、A-D、P-D)
5、介入
・モビライゼーション:股関節、脛骨大腿関節、距腿関節
・筋膜リリース:中殿筋
・運動療法:Squat、Stepping
詳細URL https://lts-seminar.jp/neckfracture/
対象 作業療法士、理学療法士、言語聴覚士
学生の
参加可否
参加可 受講料が4,000円になります。
参加費 7,900円(税込)
定員 24名限定
申込み方法 お申込みは セミナーHPよりお願いします。
https://lts-seminar.jp/neckfracture/
申込み締切 前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 療法士活性化委員会 事務局加藤まで
lts-info@lts-seminar.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/7228