歩行障害の病態解釈を認知神経リハの視点で

名称 歩行障害の病態解釈を認知神経リハの視点で
主催 神奈川県認知神経リハビリテーション研究会
日時 平成31年3月31日(日) 10時~16時(9時半受付開始)
場所 登戸内科・脳神経クリニック 2階リハビリテーション室
内容 今年度のテーマは『病態解釈』です。
本年度は、病態解釈をテーマに行っております。ぶん回し、すくみ足色々あると思いますが、神経科学から紐解いて臨床のヒントにしてください。
普段の臨床思考を高め、病態解釈を明確にできるための勉強会にしていきます。

1. 認知神経リハビリテーションの基礎
~プロフィールの紐解き方~
2. 神経科学「歩行の神経科学」
3. 症例検討「すくみ足を呈するパーキンソン病患者の長期経過と訓練展開」
4. 実技
対象 理学療法士,作業療法士(認知神経リハビリテーション初学者も大歓迎)
学生の
参加可否
参加可 
参加費 300円
申込み方法 kanagawaetc☆yahoo.co.jpに下記の事項を記入の上メールください(☆は@に変更してください)
1氏名 2所属 3職種 4認知神経リハビリテーション学会 修了コース(or 未修了)
申込み締切 平成31年3月30日
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ kanagawaetc☆yahoo.co.jp(☆は@に変更してください)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/7195