発達が気になる子への読み書き指導ことはじめ

名称 発達が気になる子への読み書き指導ことはじめ
主催 ジャパンライム株式会社
日時 2019年 2月23日(土)18:20~20:20 (開場 17:50)
場所 ワイム貸会議室 四谷三丁目
東京都新宿区四谷3-12 丸正総本店ビル6F
(東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅 1番出口 徒歩1分)
内容 発達が気になる子への読み書き指導には、確立された方法がありません。その理由としては、読み書きに困難さが起こる原因の多様さが考えられます。
発達が気になる子への「書きの指導」に関しては、点結びや線なぞり、平仮名のなぞり書き、自分の名前を繰り返し書き続ける。
「読み指導」に関しては、友達の名前と写真や、文字カード同士を合わせる取り組みで留まっていることが見受けられます。

読み書き指導には、文字がどのように読めるようになり、書けるようになっていくのかといった発達段階を理解し、さらには、困難さの原因分析とそれにむけた支援の必要があります。また、読める・書けるだけでなく、読んで理解する、意味のある文章を書ける、人に伝えられるといった、「意味のある読み書きの力」を育てていく必要があります。 今回のセミナーでは、「発達が気になる子への読み書き指導ことはじめ(中央法規出版)」の「読みと書きを連動した指導」を紹介し、読み書き指導と併せて促す、認知・言語・コミュニケーション、上肢機能発達支援についてもお伝えしたいと思います。
詳細URL https://www.event-form.jp/even……298/iZ29Fe
対象 障害児施設職員,保育士,学校教員,保護者,作業療法士,理学療法士
学生の
参加可否
参加可 
参加費 3,500円(税込)
定員 70名
申込み方法 WEB(URLから)
申込み締切 2019/02/22 14:00まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 主催者

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/7087