ハンドリング研究会主催:「CVAの症例検討と臨床に活かせる実技」

名称 ハンドリング研究会主催:「CVAの症例検討と臨床に活かせる実技」
主催 臨床ハンドリング研究会
日時 2018年12月5日(水)19:00~20:40
場所 ウィリング横浜 5階研修室 502~503
内容 脳卒中片麻痺者へのリハビリテーションには、様々な評価・アプローチ方法がありますが、難しい内容も多く若手セラピストにはなかなか臨床で活かせないこともよくある悩みだと思います。

今回の講習会では、実際の患者様の動画を中心に進行し、どう評価してアプローチに繋げたのかをわかりやすくご解説できるかと思います。特定のアプローチ方法をお伝えするのではなく、臨床的にどう考え、どうアプローチしたのかをしっかりとお伝えできればと思います。

短い時間ではありますが、即臨床に活かせる内容となっております。
皆さまのお申込みをお待ちしております。
詳細URL https://r-handling.jimdo.com
対象 理学療法士、作業療法士等、どなたでも参加可能
学生の
参加可否
参加可 
参加費 500円
定員 50名程度
申込み方法 臨床ハンドリング研究会ホームページよりお申し込み下さい。
https://r-handling.jimdo.com
申込み締切 11月4日~12月4日
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 臨床ハンドリング研究会 事務局
理学療法士 小知和 衿花
handling.k@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6932