【地域包括ケアシンポジウム】 ~多職種のかけ算で地域ニーズにこたえよう!~

名称 【地域包括ケアシンポジウム】 ~多職種のかけ算で地域ニーズにこたえよう!~
主催 神奈川県作業療法士会 地域包括ケアシステム推進委員会
日時 2019年1月13日(日) 14:00~17:00 受付13:30
場所 神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ) 5F映像ホール
(JR本郷台駅徒歩2分)
http://www.earthplaza.jp/access.html
内容 【地域包括ケアシンポジウム】
~多職種のかけ算で地域ニーズにこたえよう!~

今回、地域包括ケアシステムにおけるリハビリテーション専門職の可能性や新たな活動事例を取り上げ、幅広い分野で活躍されている有識者とともに、個人や団体が地域課題の解決に向けて動き出すきっかけとして、下記のとおり『地域包括ケアシンポジウム』を開催致します。
シンポジストは今回限りの素晴らしいメンバーとなっています。この機会にぜひご参加ください!

【内容】
1基調講演
「地域包括ケアシステムにおけるリハ専門職の役割」
 講師:露木 昭彰氏 (理学療法士)
 (有)足柄リハビリテーションサービス 代表取締役
 (一財)訪問リハビリテーション振興財団 研修班長

2特別講演
「地域活性化の新たな手法~私設Co-Minkanの可能性~」
 講師:横山 太郎氏 (医師)
 医療法人晃徳会 横山医院
 Co-Minkan普及実行委員会 共同代表
  https://co-minkan.org/
 
3シンポジウム
テーマ「職種を超えて地域ニーズに向き合う」
≪シンポジウム登壇者≫
堀越 啓仁氏(作業療法士)、衆議院議員
鈴木 真氏(介護福祉士)、(株)まこじろう福祉事務所 執行取締役
山出 貴宏氏(介護福祉士)、(株)NGU 代表取締役 
露木 昭彰氏 (理学療法士)
横山 太郎氏 (医師)
ファシリテーター:大郷 和成(神奈川県作業療法士会 理事)

日 時:2019年1月13日(日) 14:00~17:00 受付13:30
場 所:神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ) 5F映像ホール
対 象:どなたでもOK
参加費:神奈川県作業療法士会会員1,000円、会員外2,000円
定 員:100名
対象 どなたでもOK
学生の
参加可否
参加可 
参加費 会員1,000円、会員外2,000円
定員 100名
申込み方法 登録フォームよりお申込みください。
https://fs223.formasp.jp/n699/form21/
申込み締切 1月10日(水)まで延長
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 地域包括ケアシステム推進委員会
ot.chiikicareあっとまーくgmail.com
備考 ※神奈川県在勤のOTの方は、申込2週間前までに必ず今年度士会費を納入してください。
納入確認に2週間程度必要となります。
納入状況をお忘れの場合は(社)日本作業療法士協会「WEB版OT協会 会員情報システム」にてご確認頂くか、県士会事務局(TEL045-663-5997)にお問い合わせください。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6922