中枢神経系・運動器系に対するハンドリングのポイント~技術向上のコツと臨床的アプローチについて~(横浜会場)

名称 【中枢神経系・運動器系に対するハンドリングのポイント~技術向上のコツと臨床的アプローチについて~】(横浜会場)
主催 Medical MARKSTAR
日時 2018年11月23日(金祝)10:00~16:00
場所 ウィリング横浜
内容 ・「基本的なハンドリング技術をしっかり学びたい」
・「もっと徒手療法の技術を高めたい」
・「触り方や誘導の方法など、ポイントを学びたい」
・「対象者の重心の位置や動作などを感じ取れるようになりたい」
・「新人や後輩育成のためにハンドリング技術を学びたい」
・「ハンドリングに自信がない」

現在リハビリには様々なアプローチ方法がありますが、ハンドリングを学ぶことのできる講習会は非常に少なく、臨床の経験値だけではなかなか上達しにくいテクニックだと思います。今回の講習会では、ハンドリング技術を向上するためのポイントを、実技を通じてわかりやすくご解説いただきます。

【講習会の概要】
・ハンドリングについての基礎知識
・姿勢や筋緊張などの変化を知覚するハンドリング技術
・立ち上がりや歩行などにおけるハンドリング技術
・臨床でのハンドリング技術向上のポイント
・片麻痺者/整形疾患の特徴とハンドリング方法

ぜひ、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。
詳細URL https://www.markstar.net/handling2018/
対象 PT.OT.STなど、どなたでも参加可能
学生の
参加可否
参加可 
参加費 7800円
定員 先着50名
申込み方法 ホームページよりお申込み下さい。
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ MARKSTAR事務局へのお問い合わせ
https://www.markstar.net/contact/

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6771