目白大学大学院リハビリテーション学研究科第7回公開フォーラム「これからの医療者に求められる職業教育ー教育方法論の探究ー」

名称 目白大学大学院リハビリテーション学研究科第7回公開フォーラム「これからの医療者に求められる職業教育ー教育方法論の探究ー」
主催 目白大学大学院リハビリテーション学研究科
日時 10月21日(日)13:00-16:40(受付12:30)
場所 埼玉会館7階会議室(JR浦和駅西口より徒歩8分) http://www.saf.or.jp/saitama/access/
内容 プログラム:
 講演I 医療者育成における職業教育の視点
 講師  福島 統 氏(東京慈恵会医科大学 教育センター長)
 
 講演II 職業教育としての臨床実習-臨床教育者は学生に何を見せ、何を伝えるか-
 講師  小岩伸之 氏(八雲総合病院 リハビリテーション室長)

フォーラム主旨:
高度化する医療の現場や地域医療を支え、地域包括ケアの担い手となる人材が要求されて
います.それに対し、リハビリテーション専門職の養成・育成教育に関する議論の必要性
が高まっています.専門性を伸ばせる、成人教育、職業教育、人材育成等の知見を活用し
た教育方法論の研究が必要です.医学教育がご専門で、リハ専門職養成教育改革の国の委
員としてもご活躍の福島統先生(東京慈恵会医科大学)、そしてクリニカル・クラークシ
ップによる臨床教育についてご経験豊富な小岩先生(八雲総合病院)のお二人をお招きし
、この点について考えます.
詳細URL https://www.mejiro.ac.jp/gradu……/20181021/
対象 フォーラムの内容に関心のある方
学生の
参加可否
参加可 
参加費 無料
定員 100名
申込み方法  1オンライン登録
  目白大学大学院公式サイト→イベント→リハビリテーション学研究科フォーラム2018
 2メール申し込み
  お名前、ご所属をご記入の上、rehabilitation@mejiro.ac.jp(担当:小林幸治)までお送り下さい。
申込み締切 開催前日まで可
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ rehabilitation@mejiro.ac.jp(担当:小林幸治)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6685