«

»

Print this 投稿

慢性腰痛の機能解剖学的診方・考え方~実技編~東京会場~

名称 慢性腰痛の機能解剖学的診方・考え方~実技編~東京会場~
主催 株式会社gene
日時 2017年6月4日(日)10:00~16:00(受付9:30 ~)
場所 株式会社 日本印刷会館 2階会議室
東京都中央区新富1丁目16番8号
内容 【講師】林 典雄 先生(運動器機能解剖学研究所 所長・理学療法士)

【講義概要】腰痛は「症状」であって「病気」ではありません。腰部周辺に疼痛を発生させる症候群であり、その病態を十分に吟味し分類する作業が必要です。これら病態分類がどの程度できるかが、そのまま理学療法としての結果に直結します。

実技編では、慢性腰痛症例において発生する症状を、的確に分類するための評価技術とともに、病態分類された機能障害に対する具体的な運動療法技術について紹介します。特に腰痛症例では、実際に表出されている症状の原因が1つではなく、いくつかの要因が重なり合って「その症例の疼痛」を形成している場合が少なくありません。その場合には、薄皮を一つ一つ取り除くことで本質が見えてくることがあります。腰痛診療に近道はありません。症状を理解するための知識と、分類するための技術、そして症状を寛解させるための技術(指導を含む)を並行して高めることが必要です。その努力はすべて患者に還元されるはずです。

【本セミナーについて】
2017年6月3日(土)開催の『慢性腰痛の機能解剖学的診方・考え方~病態の解釈と運動療法のマッチング~東京会場~』の内容をもとに実技を行いますので、必ずご受講をお願いいたします。
※これまでに弊社が開催した同タイトルのセミナーを受講された方もご参加いただけますが可能であれば、前日のセミナーへのご参加を推奨いたします。
詳細URL http://www.gene-llc.jp/seminar……663-234771
対象 作業療法士
学生の
参加可否
参加不可
参加費 15,500円(税込)
申込み方法 株式会社geneホームページ
http://www.gene-llc.jp/seminar……663-234771
申込み締切 開催日前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 株式会社gene
〒462-0059 名古屋市北区駒止町2-52リベルテ黒川1階
TEL:052-911-2800(セミナー担当まで)
URL:www.gene-llc.jp
備考 1)受講料は、当日会場にてお支払い下さい。
2)開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が 発生いたします。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/5090