新しい日本史!

お久しぶりです。
本年もよろしくお願い申し上げます。
しばらく更新せずでしたが、どうか皆さん見放さないでやってください・・・。

さてさて、話は変わります。
折に触れて歴史関係の話をしてきたりしましたが
どうやら最近は我々の(ってOTの世代も様々ですが)
ならっていた日本史と最近はどうやら様子が違うようなのです。

実は、鎌倉幕府は1192年ではなっかた・・・なんて。

http://www.asahi.com/edu/stude……70241.html

他には、西郷さんのお姿や
足利尊氏さんの絵も実は本人と異なるって話。

おもしろいですよね~~(ですよね?)
・・・歴女OTのオフ会でも企画しようかな。

 

 

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpc/sonnet/post/331

自家製水耕栽培

IMG_20150525_053118
日持ちもよく、何かと便利なニンジンさん。

ヘタの部分がもったいないので水に付けておいたら

あれよあれよと緑の葉っぱが。

癒されます。ニンジンの葉。

 

しかも実の部分も、肉芽のようにモリモリ膨らんできました(笑)

今後の変化が楽しみです。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpc/sonnet/post/323

神奈川県作業療法学会へ参加してきました

4月19日(日)に横浜リハビリテーション専門学校で開催された
神奈川県作業療法学会に参加してきました。

 

午後の矢谷令子先生と長谷川元先生の特別公演は
作業療法のエッセンスがたくさん詰まったものでした。

改めて「作業療法の核」に迫る貴重な機会。
ありがとうございました!

 

DSC_0760

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpc/sonnet/post/318

テキストサム損傷!?

ドコカの携帯電話会社の公式Twitterがつぶやいた「テキストサム損傷」
公式アカウントがつぶやいたためかネット界で一気に広まっています。


これってテキストサムか!?
サム(thumb)って母指だぞ。
それにテキストって、つまりスマホをいじりすぎて、母指に何かが起こるってことでは…という疑問が。

なので、ザッと調べてみました。

10分ほどの調査でわかったこと。
(誤認識の可能性もあります、解釈は自己責任でお願いします)

まずテキストサムではなく、texting thumb です。

texting thumb
texting thumbで画像検索をかけると、中には変な画像もありますが、やはり親指のことが中心にヒットしました。

そして、意味としては、スマホでメールを打ちすぎて、ドケルバン腱鞘炎になるってことっぽいです。
過去にも何度か話題になっています。

スマホユーザーを襲う「ドケルバン病」とは? | R25スマホ情報局
http://smartphone.r25.jp/news/116485

ドケルバン病の原因はスマホ?痛みの症状や治療法をご紹介 | コナトキ
http://konatoki.com/%E5%81%A5%……97%85/600/

スマホ使いは要注意!ドケルバン病の治療は湿布だけで大丈夫? | 健康生活
http://health-to-you.jp/tendin……ruban0225/


さらに、今回、ドコカの公式Twitterが指摘している内容も、以前から「小指の変形」として話題になっています。

スマホ使用で小指が変形する人続出 | web R25
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi……027528-r25

【注意】あなたのiPhoneの持ち方、大丈夫ですか?? | トリセツ | iPhone初心者のための小技やアプリレビュー
http://itorisetsu.jp/2014/01/20/rev1007/

スマホ使いすぎによる諸症状。当てはまるものはありましたか? – iPhone女史
http://www.iphone-girl.jp/2014……07/364774/


短時間の探索であり、英語をちゃんと読んでいないので、断定はできませんが「テキストサム損傷=小指の変形」は、専門用語の誤用である可能性が高いと思います。
さてさて、今回の「公式」のつぶやきによる用語の誤用(の可能性)。
誤用されたまま定着してしまうでしょうか!?

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpc/sonnet/post/314

春の足音

IMG_20150211_165229
わたくし、3兄弟長女が暮らす街は、梅が有名な街。
穏やかな気候も相まって、もういい匂いが漂います。

ショッピングモールの駐車場の片隅で背伸びしながら、パチリと撮影。

今年の春も、お別れと新しい出会いがありそうです。
どんな春になるのかな。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpc/sonnet/post/309

返信用封筒やはがきの宛名の「行」とか「宛」、皆さんは書き換えますか?

返信用封筒・はがきには、先方の宛先とともに敬称部分に「行」とか「宛」が書かれています。

返信用封筒・はがきを作る側が、自分や自分の部署に敬称を付けることになるのを避けるためのマナーであり、受け取った人は、「様」とか「御中」に書き換えるのですが、まあ、面倒ですね。

こんな風に書くと、おまえは書き換えないのか?となりますが、この習慣が残っている限り、ちゃんと書き換えています。

で、仕事の業務上、実習先から返信用封筒を受け取るのですが、少なくない割合で書き換えられず「行」のまま、送られてくることがあります。

返信用封筒やはがきの宛名の「行」とか「宛」、皆さんは書き換えますか?
これって…

《想像選択肢》
1.こういった習慣を知らない
2.面倒くさい
3.お前らなんかに敬称を使うか!

どれでしょう?「3」でないことを祈りたい…
「1」だとしても、実習をお願いする立場としては、やや複雑な思いです…

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpc/sonnet/post/303

そろそろ・・・

 

そろそろ・・・・しないと。と思っていることが2つ。
1つは年賀状の作成。(これは早くせねば・・・)
2つ目は、自分の気持ちの切り替えです。(これも早くせねば・・・)

unnamed
 

落ち込むことがあると、ショックを受けた自分と付き合うのが精いっぱいになってしまいがち。

でも、少し距離を置いてみると、自分を助けてくれる人たちがこんなにいると
改めて感じることができて、良いことの方が多いはずなのに
嫌なことに引っ張られてしまう自分がどうも好きになれない、という
ぐるぐるした思考が・・・。
でも、そろそろ抜け出さないといけません!

来年こそは、がんばっているみんな、と、とりわけ私、3兄弟長女に開運を。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpc/sonnet/post/301

情報収集と気付かれない情報収集

普段勤務している養成施設は指導担任制をとっています。
今は2年生の一部の学生を担当しています。

で、年に2回、学校から指導担任費が支給され、それを使って学生との交流会をお店で開いています。

先日、後期の交流会を開いたのですが、そのお店のバイトの店員さんがなんかいろいろ話しかけて来て、情報を引き出すんですよね。

例えば、大学生とわかったら、何を学んでいるのとか、それは何なのか、一人おっさんのぐれぴよに対し先生なのか、先生と食事なんてすごいとかとか、などなど。

親しい態度をとることでリピーターを確保しようとしている戦略を採る系列であることは知っていたので、心の中では「バイト、うんうん、頑張れよー」と受け止めていました。

そしたらお開き直前になんと…

情報収集と気付かれない情報収集
お皿にデコレーションしたメッセージのプレゼント!

けっこう感動したのでした。教授じゃないけど。

そっか、これを作るために、少々突っ込んだ質問をしてきていたのかと。
これもリピーターを作るためのお店の戦略の一つだけど、意表を突かれた、面白い。

さっそく学生には、これが情報収集のスキルだよ!と、教育に利用したのでした。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpc/sonnet/post/296