来年度予算案編成へ向けて

img_0355
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

先日は突然の降雪でビックリ
温暖な小田原でも雪が降り積もり翌朝も日陰ではまだ雪が残っていました。

これから年末へ向けお忙しい日々を過ごされる方も多いと思います。
どうぞくれぐれもご自愛ください。

さて
年末と言えば
県士会の来年度予算案編成へ向けて動き出すのがこの時期でもあります。

まずは
各部門の中で来年度事業計画と予算案を立案・提出してもらいます。

その上で
三役会と理事会で審議して何回か事業計画と予算案の修正を繰り返して
5月の総会で承認していただくべく検討を続けるという作業を行っています。

平成29年度の事業計画案と予算案は
年明けに各部門から提出される予定です。

財務部としては
年明けからは、数字とにらめっこの日々が続くことになります。

事業遂行のためには、お金が必要です。

みなさまからお預かりしている大切な会費を
現在と将来の県士会と会員のみなさまのために
そして県民のみなさまの心身の健康に寄与できるように
最大限、有効活用できるように
理事や会員のみなさまがより検討しやすくなるよう
財務情報の提供を継続してまいります。

県士会ニュースでもその一端をご覧いただけます。
9月下旬に発行された181号の7ページには
6月に開催された理事会の議事録抄録が掲載されています。
是非、お立ち寄りくださいませ m(_ _)m

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpc/finance/post/2016/153