第20回 司法精神科作業療法全国事例検討会

名称 第20回 司法精神科作業療法全国事例検討会
主催 司法精神科作業療法全国事例検討会
日時 令和5年3月4日(土) 午前10時 〜 午後5時
場所 ウィリング横浜12階 研修室123
内容 本研修会では事例検討を通して、臨床家としての基本の視点・姿勢について確認し、どのように自己を利用しながら評価・介入していくべきかについて学びます。普段の臨床で、様々な悩みを抱えている新人からベテランまでの作業療法士が多数集まり、様々な意見交換をしながら毎回研修会を開催しています。
現在は、司法分野に勤務していない作業療法士の方も参加も大歓迎です。興味がある作業療法士の方は是非ともご参加ください。
内容:1司法精神医療制度における精神科作業療法士の評価と関わり
     講師:鶴見隆彦氏(湘南医療大学教授・作業療法士)
   2事例検討
対象 司法分野に関わらず評価・介入法に興味のある作業療法士
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 3000円
定員 30名。※先着順
申込み方法 下記メールアドレスまで申込みをお願いします。
メールアドレス:ryosukeu719@gmail.com
申込み締切 令和4年2月24日(金)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 司法精神科作業療法全国事例検討会 事務局(宇都宮・棟近)
〒170-8476 東京都豊島区南大塚2-8-1 東京都立大塚病院 児童精神科
℡:03-3941-3211(代表)
メールアドレス:ryosukeu719@gmail.com
備考 ※医療従事者の参加する研修会のため、抗原検査実施の上で参加をお願いします。
※研修会終了後、懇親会を開催します。こちらにもぜひともご参加下さい。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8746/