パーキンソン病患者に対する基本動作練習

名称 パーキンソン病患者に対する基本動作練習
主催 行動リハビリテーション研究会
日時 2022年11月19日(土)10:00〜11:30
場所 ZOOMオンラインセミナー
内容 進行性疾患であるパーキンソン病、無動や固縮、姿勢調節障害などの機能障害が動作能力を規定すると考えてしまうと回復は見込めません。応用行動分析学の観点から動作障害の原因を捉え直し、動作能力を回復させる効果的な治療戦略を紹介します。

山﨑裕司先生(高知リハビリテーション専門職大学リハビリテーション学科教授 理学療法士)
中山智晴先生(須崎くろしお病院 理学療法士)

詳細URL http://koudo-reha.kenkyuukai.jp/event/
対象 作業療法士,理学療法士,言語聴覚士,医師,看護師
学生の
参加可否
参加可 
参加費 行動リハビリテーション研究会会員1,000円 非会員 2,000円 学生 1,000円
定員 100名(先着順)
申込み方法 申し込みフォームからお申し込みの上,参加費をお振り込みください.
https://forms.gle/4cHh78tAMQbsRH6z9
ご入金確認後メールにてURLをお知らせいたします。(11月16日頃を予定しております)
詳細は行動リハビリテーション研究会ホームページ http://koudo-reha.kenkyuukai.jp/event/ にてご確認ください.
申込み締切 2022年11月15日(火)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 行動リハビリテーション研究会事務局 研修部 
koudo.reha.kensyu@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8721/