[オンライン] はじめてでもわかる! 事例を通して学ぶ人間作業モデル(MOHO)

名称 【オンライン】 はじめてでもわかる! 事例を通して学ぶ人間作業モデル(MOHO)
主催 臨床実践に役立つ理論研究会
日時 2022年8月14日(日)9:30~12:00『はじめてのMOHO』
2022年9月25日(日)9:30~12:00『事例を通して学ぶMOHO』
※8月と9月の2回に分けて実施をします。2回合わせての参加をお勧めしますが、1回だけでも参加可能です。
場所 Zoomを利用したオンライン
内容 講師:笹田哲先生(神奈川県立保健福祉大学大学院 教授)

人間作業モデル(MOHO)は、作業療法の実践理論の1つです。最近では、国家試験にも出題されるようにもなりました。これまで、興味はあったけど難しいイメージがあり、なかなか一歩を踏み出せなかった方も多いのではないでしょうか。そこで、そんな方々向けに今回の研修を企画いたしました。
まず、8月は作業療法の歴史を振り返り,どのような変遷を経て人間作業モデルが作り上げられたのかを,他のモデルと比較しながら分かりやすく解説していきます.9月は人間作業モデルを臨床での考え方や実践への組み込み方を複数の事例を通して学んでいきます.評価から介入までの一連の流れを感じることが出来るような内容となっています.みなさんにも馴染みのあるICFも用いながら,MOHOへと発展させていきますので,イメージしやすく聞きやすいのではないでしょうか。人間作業モデルを全くを知らない方,学び始めの方大歓迎です!

対象 作業療法士,作業療法学生 (領域・学年は問いません)
学生の
参加可否
参加可 
参加費 作業療法士   どちらか1回参加:2,500円   両日参加:4,000円
作業療法学生 どちらか1回参加:1,000円   両日参加:2,000円
定員 各回30名
申込み方法 申し込みフォーム(https://forms.gle/8D3RQ9XLLqjRQgf5A)よりお申込みください。

お申込み受付後に参加費の振り込みなどの詳細なお知らせをお送りさせて頂きます

申込み締切 各回開始日5日前まで
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ uottip456@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8623/