じりつ支援プログラムのつくり方と効果を出す現場実践での展開

名称 じりつ支援プログラムのつくり方と効果を出す現場実践での展開
主催 日本通所ケア研究会
日時 2022年8月7日(日) 10:30~15:30
場所 KFCホール
(東京都墨田区横網1-6-1)
(都営地下鉄大江戸線両国駅 A1出口 直結)
内容 「何気なくしている…」「やらされている…」からの卒業!利用者・スタッフの自主性を引き出すためには
利用者が継続して参加したくなる、取り組みたくなる「魅力的なプログラム」のアイデアはどのように浮かんできて、現場でカタチになっていくのか?またそのヒントとなる考え方はどこでどう見出していくものなのか?本セミナーでは、利用者・職員のやる気を生み出し、お互いが気持ちよく過ごせる環境づくりのために必要なプログラムの提供方法や実践に至るまでのプロセスを通して利用者を見ること、気持ちを知ることでどのように変化して効果が出ていくのかなどを実際の事例を通して学びます。またアイデアを出すための発想・視点の転換、カタチにしていくための実践を身につけていただきます。参加される皆さまが翌日からの現場実践ですぐに使えるヒントを出し惜しみなくお伝えいたします。

【内容】
・常勤、パート関係ない!アイデアは誰でも浮かぶようになる
・レクや体操、ぬり絵、脳トレだけに目を向けない!捉われない!
・日常生活の「営み」を支援する事から生まれる「魅力的なプログラム」とは
・「考える」→「実践」に至るまでのプロセスで職員をその気にさせるための方法
・利用者だけでなくその周りの人も「楽しさ」や「幸せ」を感じることができるプログラムの提供
・認知症の症状があっても「効果」と「楽しみ」の両方を実感できるプログラム
・地域と一緒に考える!社会参加活動の「考案」→「交渉」→「実践」までの過程を全て教えます
・振り返り

【講師紹介】
山下 総司 氏
・株式会社IDO コンサルティング事業部 介護部門ディレクター
・介護環境アドバイザー

詳細URL https://tsuusho.com/create_program
学生の
参加可否
参加可 
参加費 7,000円(税・資料代込み)
申込み方法 ホームページよりお申込ください
https://tsuusho.com/create_program
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本通所ケア研究会事務局
TEL:084-971-6686
FAX:084-948-0641
メール:info@tsuusho.com
備考 【参加特典】
・会場参加した方限定での「振り返り受講」として動画視聴あり
・山下先生による希望者への1回限りの無料視察コンサルティングあり
※無料視察…コンサルティング料金は発生いたしませんが、交通費は原則負担となります。また、交通費以外の経費が発生する場合は応相談

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8610/