明日から使いたくなる!!肩関節疾患に対する評価と治療(理論編、実践編)

名称 明日から使いたくなる!!肩関節疾患に対する評価と治療(理論編、実践編)
主催 進リハの集い
日時 『理論編』10月22日
​『実践編』10月29日
場所 自宅などWi-Fi環境のある室内
内容 このセミナーに参加することで得られること
・骨のランドマークがイメージできる、触れるようになる
・腱板の解剖構造と運動が理解できる
・正常な骨運動と異常な骨運動が区別できる
・理想的な肩甲上腕リズムの判断ができる
・関節包内運動がイメージでき、治療に活かせる
・肩関節疾患の病態分類や予後予測ができ、必要な評価や治療を選択できる
・整形外科的テストの解釈ができるようになる
・関節運動検査を通じて関節に起きている問題点を抽出できるようになる
・可動域制限や筋力低下に対する治療を選択できる

『理論編』10月22日

1.肩関節の機能解剖
●肩関節の構造と特徴
・骨のランドマーク、触診
・腱板の構造と機能
●肩関節の運動
・肩関節の運動学
・関節包内運動
・肩甲骨との協調運動

2.肩関節疾患の主な病態
●拘縮肩
●腱板断裂
●肩関節不安定症
・病態分類
・各疾患の臨床像

『実践編』10月29日

1.肩関節の評価
・自動運動検査、他動運動検査、抵抗運動検査
・整形外科的テストの解釈
・症状誘発、減弱方法による治療方向性の立案

2.肩関節の治療
・治療の大前提(可動域回復、筋力回復とは)
・可動域制限に対する治療
・筋力低下に対する治療
・ヒトの運動の成り立ちを考慮した肩関節介入の実際

詳細URL https://www.shinreha.com/blank-53
対象 0T,PT
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 3980
定員 30名
申込み方法 当団体HPよりお申込みください。
申込み締切 前日
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 当団体HP問い合わせフォームよりお願いいたします。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8571/