[オンライン]人間作業モデル(MOHO)の視点で 観察から対象者を評価する!

名称 [オンライン]人間作業モデル(MOHO)の視点で 観察から対象者を評価する!
主催 臨床実践に役立つ理論研究会
日時 2022年6月12日(日)および2022年7月 3日(日)
両日ともに9:30~12:00
2回合わせての参加をお勧めしますが、1回だけでも参加可能です。
場所 Zoomを利用したオンライン
内容 日々の臨床の中で、クライエントとの会話や観察から得られる情報は非常にたくさんあります。今回のテーマは、観察の中からでも評価をすることが可能な人間作業モデル(MOHO)の理論に基づいた評価です。評価法の紹介と結果をどのように解釈し、治療へつなげていくかについて考えていきます.人間作業モデルについても概説しますので,人間作業モデルを十分に理解していない方でも大丈夫です!
作業療法の効果を示すために標準化された評価を用いたい方,より作業療法士らしい視点で評価をしたいという方は是非ご参加下さい.

6月12日は『観察からわかるクライエントの作業の評価』、7月 3日は『観察評価の活かし方、変化のとらえ方』
2回合わせての参加をお勧めしますが、1回だけでも参加可能です。

対象 作業療法士、作業療法学生(領域、学年は問いません)
学生の
参加可否
参加可 
参加費 作業療法士   どちらか1回参加:2,500円   両日参加:4,000円
作業療法学生 どちらか1回参加:1,000円   両日参加:2,000円
定員 30名
申込み方法 申し込みフォーム(https://forms.gle/xSumYhMK4zCvPRo89)から、又はuottip456@gmail.comまで参加希望日、氏名、所属、連絡先(PDF添付が可能なメールアドレス)を記載しお送りください
申込み締切 各開催日7日前まで
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ uottip456@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8526/