第15回 滋賀認知行動療法研修会 [児童思春期の摂食障害 ~基礎から臨床まで~] [Family Based Treatment in滋賀]

名称 第15回 滋賀認知行動療法研修会 【児童思春期の摂食障害 ~基礎から臨床まで~】 [Family Based Treatment in滋賀]
主催 一般社団法人CBTを学ぶ会
日時 2021/01/30(土)10:00~ 03/31(水)20:00
場所 WEB
内容 これまで思春期の神経性やせ症(AN)は、慢性化や死亡率の点で難治とされてきました。
FamilyBasedTreatment(FBT)はANに対してエビデンスが高い新しい治療法です。
特に家族が介入の主体となって、スタッフはチームでそれを支えるところに特徴があります。
また、この治療法は早期に発見して早期に介入することが、いかに予後を改善するかについて伝えています。
本研修では、摂食障害の基礎知識とその鑑別、介入の原理原則、FBTの理論と実践について、具体的に学ぶことができ、ANにアプローチする際の心強い指針となるでしょう。
一般社団法人CBTを学ぶ会では【児童思春期の摂食障害 基礎から臨床まで】という二日間研修を企画しました。
詳細URL https://studygroup.cbtcenter.jp/fbt/2020fbt.php
対象 【1日目】養護教諭、スクールカウンセラーなど子どもを支援する立場にある専門家。摂食障害の専門知識や経験がそれほど多くない精神科医、小児科医、心理師、看護師、保健師、管理栄養士など。

【2日目】児童思春期の摂食障害をある程度知っている、何例か治療を経験している臨床家。神経性やせ症の治療に携わっておられる、小児科、精神科を中心とした、医療、保健、福祉、教育等さまざまな現場で臨床をされている有職専門家。
または1日目の研修を受けた者で、 今後摂食障害治療に意欲があるもの。

臨床的な対象者を持たない方、得られた知見を還元する対象者さんが居ない方は参加できません。
(その他、事務局の判断でお断りする場合もございます。予めご了承下さい)

学生の
参加可否
条件付きで参加可 大学院生さんは有給の臨床現場を持ち、かつ所属大学教員の推薦状をお持ちいただければ参加可能です。
(すでに当会のこれまでの研修会で提出頂いている方は結構です)
参加費 1日参加 15,000円、両日参加 28,000円
定員 録画視聴参加 10,000名(定員に達し次第、締め切ります)
申込み方法 下記ページ下部に記載の申込フォームより、お申し込みをお願いします。
https://studygroup.cbtcenter.jp/fbt/2020fbt.php
申込み締切 3月24日
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 一般社団法人CBTを学ぶ会 事務局
study@cbtcenter.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8002/