[オンラインセミナー・リハスク共催] 理解して実践しよう!!注意障害に対するリハビリテーションアプローチセミナー

名称 【オンラインセミナー・リハスク共催】理解して実践しよう!!注意障害に対するリハビリテーションアプローチセミナー
主催 進リハの集い
日時 2021/3/6(土) 1時間半
​○時間:
受付20時00分よりzoom起動可能
セミナー時間20時30分~22時00分
*質疑応答などで時間延長となる可能性もありますが、その際は途中退室可
場所 ​○場所
自宅などWi-Fi環境のある室内
内容 概要
高次脳機能の中でも「注意」は他の認知過程の根幹となり,その障害は多くの日常・社会生活にまで影響を及ぼします。急性期の注意障害は意識レベルの改善とともに消退することが多いです。
一方で、注意障害は後遺症として残存することもまれではありません。
本セミナーでは「注意障害」に視点を置き、概論やリハビリテーション戦略について話しをします!!

こんな悩みはありませんか?
・注意障害を難しいと思ってしまう。
・なんでも、注意障害の影響のせいにしてしまう。
・ADL場面で問題がありそうまではわかるが、それに対してどのような取り組み方がいいのか悩むことが多い。
・注意障害の評価が後手に回ることが多い。
・作業療法士・言語聴覚士なのに注意障害の評価が曖昧だ。

上記に当てはまる人は参加をオススメします。

講義内容
1注意障害の臨床分類について
2注意障害の臨床症状について
3注意障害の評価について
机上検査
行動評価
4リハビリテーションの戦略について

*高次脳機能セミナー受講者はより理解が深まりやすいため、高次脳機能セミナーもセットで受講されることもお勧めします!!

*今回は1.5時間のセミナーとなりますので、症例供覧はありません。

詳細URL https://www.shinreha.com/tyuui
対象 PT/OT/ST
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 リハスクオンラインサロン会員:0円(無料)
通常申し込み:3980円
高次脳機能障害セミナー受講歴がある方:2980円
※詳細はHPへ
定員 30名
申込み方法 HP内の申し込みフォーマットよりお申し込みください
申込み締切 前日
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ HPよりお問い合わせください

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7994/