[オンライン] 臨床シーティングセミナー理論編~身近な物を利用して除圧効果のあるクッションを作る~

名称 【オンライン】 臨床シーティングセミナー理論編~身近な物を利用して除圧効果のあるクッションを作る~
主催 日本ユニバーサルリハビリテーション協会
日時 2021年1月16日 (土) 14:00~17:00
場所 「Zoom」を使用したオンラインでの開催となります。
インターネットに繋がっているパソコン、スマホ、タブレット (カメラ、マイク付属)で どこからでも受講できます。
内容 「クッションは買わずに作ってシーティング&フィッティング!
そのために・・・全てのシーティング理論をまとめ、臨床ですぐに使える技術を習得します。」

世界中のシーティング、座位保持の概念や技術をまとめ、そこから急性期、回復期、維持期という様々なシーンに対応していく姿勢保持を学びます。このように、シーティングやフィッティングは、それぞれの回復段階やADLに合わせた姿勢保持を考えるべきです。
なぜなら、姿勢とは運動であり日常様々な姿勢となります。同じ姿勢は一つもありませんし、同じ姿勢をとり続ける事は不可能です。このため、ひとつの概念や技術だけでは、運動を切り取った姿勢という画像を見ているようなもので応用できません。

運動や日常生活動作に合わせるためには画像ではなく、動画として姿勢を捉えるべきであると考えます。動画として捉えるためには、ひとつのシーティングの概念や技術で満足せず、様々な概念を統合して、障害回復段階やADL(日常生活活動)に合わせたシーティング、フィッティングの技術が必要です。

施設や病院内の限られた環境で、姿勢保持や座位保持を考え、結果を出していく方法論と技術を習得する研究を「臨床シーティングセミナー」で共有していきます。

<プログラム>
○世界にある様々なシーティングの技術
○廃用にはこのシーティングを使う
○脳神経系のシーティングはこう考える
○業者シーティング、コンサルティングシーティングの導入時の注意点
○人間工学とシーティング&姿勢保持

詳細URL https://www.meducation.jp/seminar/detail.php?id=33970
対象 作業療法士、理学療法士、看護師、介護福祉士
学生の
参加可否
参加可 
参加費 5,980円(税込)
※クレジットカード決済または銀行振込のお手続きをお願い申し上げます。詳細につきましてはお申込み後にご連絡いたします。
定員 5名
申込み方法 ホームページまたはメデュケーションよりお申し込みください
http://universalreha.com/semina-sitei-yoyaku-2/1day-kosu-top-2/riron-jitugi-yoyaku-2/?ym=2021-1
申込み締切 2021年1月13日 (水)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本ユニバーサル リハビリテーション協会
TEL 042-208-0102
http://universalreha.com/

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7990/