エビデンスに基づく認知症リハビリテーション -その介入戦略にエビデンスはあるか?-

名称 エビデンスに基づく認知症リハビリテーション -その介入戦略にエビデンスはあるか?-
主催 コウセラ
日時 2020年5月3日(日)10:00~16:00(受付9:30~)
場所 ウィリング横浜(京浜急行・横浜市営地下鉄『上大岡』駅 徒歩3分)
内容 【セミナー内容】
〇パーソンセンタードケアと生活歴の重要性
〇認知機能、ADL、BPSDの関連性についての評価のプロセス
〇非薬物的介入について ~非薬物的介入の活用方法とその適応と限界~
〇事例紹介とまとめなど
※プログラムは追加・変更になる場合がございます。

田中 寛之先生(大阪府立大学 講師)
・作業療法士
・保健学博士
・著書:Evidence Based で考える 認知症リハビリテーション(医学書院、2019年)
詳細URL https://koutheraken.jimdofree.com/
対象 OT・ST・PT・健康運動指導士・看護師・介護士・他 認知症の方にに関わる方
学生の
参加可否
参加可 
参加費 7000円
定員 50名(先着順)
申込み方法 申し込み・詳細はホームページより(『コウセラ』で検索)
https://koutheraken.jimdofree.com/
申込み締切 2020年5月2日(土)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ Mail:koutheraken@yahoo.co.jp  

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7787/