姿勢・動作分析とハンドリング技術の向上に向けて~脳卒中片麻痺者に対する評価とアプローチを中心に~(横浜会場)

名称 【姿勢・動作分析とハンドリング技術の向上に向けて~脳卒中片麻痺者に対する評価とアプローチを中心に~】(横浜会場)
主催 Medical MARKSTAR
日時 2020年2月16日(日)10:00~16:00
場所 ウィリング横浜
内容 ・「姿勢や動作を見ても何が問題なのかわからないことがある」
・「ハンドリング技術をもっと向上させたい」
・「しっかりと評価してアプローチに自信を付けたい」
・「実際に玉垣先生が治療したVTRを見て学びたい」

ハンドリング技術と姿勢・動作分析はどちらも欠かすことのできないスキルであり、どちらかが欠けても最適なリハビリテーションは提供できないと考え、今回このテーマにて講習会を企画いたしました。片麻痺者に対する評価とアプローチを中心に、どのように姿勢・動作を分析し、どうハンドリングにてアプローチすれば良いのか、スペシャリストから学ぶことのできる貴重な機会になるかと思います。

【講習会の概要】
・姿勢・動作分析の基礎知識
・片麻痺者の特徴と、姿勢・動作分析のポイント
・片麻痺者に対するハンドリングのポイント
・実際の片麻痺者に対する治療VTRとその解説
 
ぜひ、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。
詳細URL https://www.markstar.net/analy……dling2020/
対象 PT・OT・STなど、どなたでも参加可能
学生の
参加可否
参加可 
参加費 7800円
定員 先着50名程度
申込み方法 ホームページよりお申込み下さい。
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ MARKSTAR事務局へのお問い合わせ
https://www.markstar.net/contact/
備考 info@markstar.netからのメールを受信できるようお願いいたします。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7744/