高齢者における肩の拘縮と痛みに対するアプローチ

名称 高齢者における肩の拘縮と痛みに対するアプローチ
主催 コウセラ
日時 2020年3月1日(日)
10:00~16:00(受付9:30~)
場所 八洲(やしま)学園大学
横浜駅(東口)から徒歩10分
横浜市営地下鉄「高島町」駅から徒歩1分
横浜高速鉄道みなとみらい線「新高島」駅から徒歩5分
京浜急行「戸部」駅から徒歩5分
内容 高齢者のリハビリテーションを進めていく上で、肩関節に関する問題に非常に多く対応を迫られるませんか?その中でも拘縮と痛みに関しては難渋することが特に多くあるかと思います。それらが問題となるとADLだけではなくQOLにも大きく影響を及ぼします。

今回のセミナーでは高齢者における肩関節疾患の治療に苦手意識がある方、もっと肩の知識や技術を深めたい方に、拘縮・痛みの知識などの総論から治療アプローチまで、肩に関してのトップランナーである吉田先生に分かりやすく説明していたさきます。

【セミナー内容】(実技あり)
<総論>
・肩の治癒過程
・拘縮の理解
・痛みの理解
・肩関節疾患への臨床推論
<各論>
・肩関節屈曲・外転の正常運動の理解
・肩甲上腕関節への徒手的アプローチ
・肩甲胸郭関節への徒手的アプローチ
・他部位へのアプローチ(胸郭・脊柱・上肢など)
詳細URL https://koutheraken.jimdo.com/
対象 OT・PT
学生の
参加可否
参加可 
参加費 8000円
定員 30名
申込み方法 お申込みはホームページより(『コウセラ』で検索)
https://koutheraken.jimdo.com/
申込み締切 2020年2月29日
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ Mail:koutheraken@yahoo.co.jp  
備考 【講師】
吉田一也 先生(理学療法士・医学博士)
人間総合科学大学保健医療学部 准教授
肩コンディショニング専門店APULA 代表
著書:
『ブラッシュアップ理学療法』(共著、三輪書店、2012年)
『若手セラピストのための整形外科アプローチ2』(編集、エターナル出版、2014年)
『若手セラピストのための整形外科アプローチ3』(編集・共著、エターナル出版、2015年)
『地域理学療法学』(共著、羊土社、2015年)
『肩こり、首痛、頭痛は鎖骨を5秒ほぐすだけでなくなる!』(主婦の友社、2019年)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7706/